海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
American Horror Story: Season 1 [Blu-ray] [Import]American Horror Story: Season 1 [Blu-ray] [Import]
(2012/09/25)
Evan Peters、Jessica Lange 他

商品詳細を見る


1908年設立の結核病棟“ブライヤークリフ”
4万6000人の患者が死亡し、デス・シュートという地下トンネルで
遺体を運んでいた。
1962年カトリック教会が館を購入し、犯罪者の診療所とし
ここに入れば2度と外へは出られないと言われていた。
最も有名な患者は“ブラッディ・フェイス”だ。

今は廃墟となり心霊スポットともなったブライヤークリフに
ハネムーンで訪れた心霊マニアの新婚夫婦。
日没まで一時間、彼らは急いで探検しイチャツキ始めるが物音がし
気になった2人はある部屋の扉の前へと行く。
夫が扉の覗き窓(食事を入れる窓)から
中の様子を携帯電話のカメラで映そうとすると…。

1964年。
ガソリンスタンを経営するキット・ウォーカーは仕事を終え
金を集計し金庫へと仕舞う。
と、誰かが来た様子がしたため、キットは閉店したと大声で伝えるが
突然停電し、強盗が来たと思いキットは銃を取りに行く。
しかし、現れたのは顔見知りのビリーたち3人だった。
キットはビリーたちにランディの妹に言い寄る黒人を撃ちに行こうと
誘われるが行くのも銃を貸すのも断る。
ビリーはキットに、彼が黒人のメイドを雇ったと聞いたと
意味ありげに言って帰る。

キットは辺りの様子を気にしながら自宅へ戻る。
出迎えたのは彼の結婚したばかりの黒人の妻アルマだった。
キットは家族や皆に結婚の報告をしたかったが
アルマは誰にも言えないと言って反対する。
2人は夕食前に愛し合い、その後、アルマは夕食の支度をしに行くが
窓の外が車のヘッドライトで照らされたように明るくなり
キットはビリーたちが来たのだと思って、アルマに台所にいるよう警告し
猟銃を持って外へ様子を見に行く。
すると突然、空が目もくらむほど明るくなり、激しい風も吹き始める。
キットは空へ向かって銃を一発撃つと、アルマの助けを求める声を聞きつけ
家の中へに戻る。
アルマを探すキットを耳を劈くような轟音が襲う。
思わずキットは耳を塞ぎその場に倒れ窓も砕け散るが
轟音は突然止まり、今度はキットの体が天井に吸い寄せられたかと思うと
床へと落下する。
キットは宇宙人に捕まり実験される。

新聞社に勤めるラナ・ウィンターズがパンの取材で
ブライヤークリフを訪れる。
シスター・メアリーに連れられ、シスター・マーティンの部屋へと入ったラナは
シスター・マーティンが懲罰で患者のシェリーの髪をバリカンで刈っているのを目にする。
シスター・マーティンはノックもしないで入ってきたシスター・メアリーを嗜める。
ラナをパン工場の見学を案内しようとするシスター・マーティンだが
ラナの本当の目的は、今日ブライヤークリフに到着することになっている
女性3人を殺害し、人肉で作ったマスクを被った
“ブラッディ・フェイス”の取材だった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
たぶんホラーダメな人は、オープニングのキャスト紹介の部分から
引いちゃうんじゃないかと。
得体の知れない気持ち悪さ?の映像の連続で。
自分としてはありきたりのホラーじゃなさそうって期待で
気持ちが高まるけれど(汗)

人種差別のひどい時代ながら、白人と黒人のカップルとして
隠れてではあるけれど幸せだったキットとアルマ。
そこへ突然、宇宙人が現れる!?
しかもキットは宇宙人に拉致されたらしい。

その後。
ブライヤークリフ。
のちに受け継がれるほどの悪名高き“ブラッディ・マスク”がやって来る。
なんとそれはキット!
アルマや他の女性を殺して皮を顔に被っていたとか。
宇宙人に拉致されて何かされて気が狂ったの?
本人は無実だと叫んでも、誰も信じてくれない。
やがて独房に入れられ、狂気の医者の治療という拷問が
キットにも待っていたが…。
首に埋まっていた物、今度はあれが医者にでも乗り移るのかな?

で、今回SFホラーだったの??????????
宇宙人が登場なの?ってところで、正直ガクッとする気持ちが。
SFも大好きだけれど、このドラマの要素にして欲しくなかったというか。
どうしてかというとこのシリーズ、家とか精神病棟とか
確かにホラーネタではありきたりなもの(王道というべきか)。
相当、異色にしないと、成功は無理だろうと思っていたけれど
シーズン1はいい意味で期待を裏切り大成功。
流れは堂々のオカルトホラーでズレがなかった。
当然、精神科病棟もその路線でいくのかと、大いに期待していたんだよね~。
悪霊とか悪魔とかと宇宙人じゃ、私としては
怖さの意味合いがずいぶん違うのよね~。

宇宙人とキットの体に埋められていた物を見て興ざめしつつ
それでも一番怖かったのはラナが捕まったこと。
一度入ったら2度と出てこられないのに。
そういう恐怖はラナが引き受けた様子。

赤ん坊を殺した患者のペッパーは女優さんが演じているのね。
特殊メイクが素晴らしい。

前回からの登場者が多数。
シスター・マーティンとキットはシーズン1では母息子。
ラナはシーズン1では霊能力者のビリーだったし
シスター・メアリーは狂気に走った医者の妻ノーラ。
初回は登場してないけれど、Zachary Quintoも
これから登場してくるそうだ。

で、今回登場してきたキャスト。(音楽関係は詳しくないんでパス・汗)
ハワード神父役はJoseph Fiennes
この俳優さん「CAMELOT」のマーリン役だとかっこ良かったのに
なんで他のドラマだとあまり魅力を感じないんだろう…
って考えたら、そう、髪型なんだと気がつく(爆)
おでこかなり広いんだもん(汗)
これなら髪の毛ないほうがずっとカッコいい。

ラナの恋人ウェンディ役はClea Duvall
私としては印象深いのは「パラサイト」
映画自体も面白かったし。
最近だと「HEROES」にも出てたよね。

ありきたりには終わらないドラマだと思うんで
SFホラー+オカルトなんだと頭に入れ
新たな気持ちで次回から観ていこう。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: American Horror Story
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

パラサイト

グロいのが苦手な私も「パラサイト」は好きな映画です。

クレア・デュバルのキャラが好きでした。黒ずくめでひねた性格。
青春ドラマにでてくるような女の子。

そういう子ほど一途なんです。

だから好きな人とわかりあえた結末が気にいった映画でした。

NAME:はろ | 2013.05.31(金) 06:20 | URL | [Edit]

 

Re: パラサイト

> はろさん♪

今思うとあの頃の映画っていいなぁとか思います。
特にホラーなんてネタもいっぱいまだまだあったし
青春の甘酸っぱさみたいのもあったし。

クレアはこの映画でどのドラマ出てきても
すぐあの女優さんってわかります。
顔も美人過ぎず個性的な女優さんだなって思います。

NAME:ぽっこ | 2013.06.03(月) 19:00 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。