海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Revenge: The Complete First Season [DVD] [Import]Revenge: The Complete First Season [DVD] [Import]
(2012/08/21)
Emily VanCamp、Gabriel Mann 他

商品詳細を見る


狙いどおりCEOとなり意気揚々と仕事先へ向かうダニエルを
車の中で待ち伏せしていたヘレンが呼び止める。
彼女はダニエルに、グレイソン社を再び深くさぐり
まだある秘密を突き止めるよう言う。
そしてその秘密を使えば父親以上の権力が手に入ると
ダニエルに知恵をつける。

アマンダはジャックが何かに悩んでいることを心配し
店で彼に尋ねるが、ジャックは答える代わりに
結婚式でアマンダがつけるよう、シーグラスで作ったネックレスを渡す。
アマンダは大喜びするが、そこへネイトが
在庫だと言って倉庫に荷物を運び入れる。
アマンダはケニーとネイト兄弟に怪しいものを感じていた。
そしてそれはデクランもだった。

コンラッドは家で、頻繁にかかってくる投資家たちの電話にも出ず
ダニエルが力不足で失脚するのを待つばかりだ。
ダニエルを心配するヴィクトリアは、やる気のないコンラッドに代わって
最高裁判事の指名まで間近のバーンズ判事の妻パトリシア主催の
チャリティー・パーティーに出席する計画を立てる。
パトリシアは不当に逮捕された人を支援しており
チャリティーにコンラッドを出席させイメージ回復を狙うのが作戦だ。
判事夫妻は週末、グレイソン家に泊まりに来ることになっている。
ヴィクトリアはさらに役員がコンラッドの復帰を望んだ場合に備えて
ダニエルの説得役としてエミリーを使う気だった。

エミリーはデヴィッドに送られたてきた、バーンズ判事の不正を糾弾する手紙を
エイデンに読ませる。
手紙には送り主の名前はなかったが、エミリーは
デヴィッドの裁判の補佐官だったジェームズ・パーマーだと確信していた。
不正とは当時、ある陪審員がデヴィッドの無実を主張していたが
それをジェームズがバーンズ判事に伝えると
バーンズ判事はコンラッドに連絡し、結果、陪審員が交代させられたことだった。
ジェームズは手紙の消印の3日後に地下鉄事故で殺されていた。
エミリーは直接、バーンズ判事にパーマーの話を持ち出せば
不正が暴けると期待していた。

エミリーを家に招いたヴィクトリアは、ダニエルがCEOの器じゃなく
会社への興味をなくすようダニエルを説得して欲しいと頼む。
エミリーと別れてからダニエルが短気で怒りっぽくなり
ヴィクトリアにも心を閉ざしたままだ。
しかし今でもダニエルはエミリーを愛しており
エミリーの話なら聞くだろうと。
エミリーは了承しヴィクトリアと握手をする。
バーンズ夫妻がグレイソン家へ到着し
エミリーは早速、ヴィクトリアに今夜のディナーに招待される。

ジャックの店。
ケニーとネイトが店の外で話している間にデクランは
シャーロットに頼んで彼らを引きとめてもらい
倉庫に運んだネイトの荷物の中身を調べる。
するとコーヒー豆に紛れて、中から麻薬の袋が見つかる。
慌てたデクランはコーヒー豆をこぼしてしまい慌てて掃除する。
その後、デクランはジャックにそのことを言うが
コーヒー豆がまだこぼれていたことを知らなかった。

エイダンはグレイソン社へ行き、ダニエルが昼食に行った店を
秘書から聞き出し、エミリーと待ち合わせる。
そしてダニエルの目の前で、エミリーとエイダンはわざと喧嘩をし
別れる芝居をする。

昼食後、ダニエルは呼び出していたノーランとオフィスで会い
社内システムに隠された不正ファイルを探させる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

 
エイデンとエミリーの仲がどんどんとまた深いものに
なってきていたところで、また波乱がありそうな予感。

ダニエルのため、ヴィクトリアは敵視していたエミリーと手を組んだ。
そのためヴィクトリア曰くエミリーは“大切な友人”に昇格。
エミリーに新恋人ができてヴィクトリアの心にも
エミリーに対する敵愾心が少しは減ったのかもね。
元々、嫁になりそうって部分もエミリーを嫌う理由だったしね。
まぁ本心はエミリーを利用したら排除だろうけれどねー。

エミリーはヴィクトリアの計画に乗ることに。
わざとダニエルの前でエイダンと喧嘩して、“破局劇”を演じ
ダニエルにエミリーとの復縁を期待させる作戦。
復縁はないと言いつつ、ダニエルに近づいてエイダンの信頼を取り戻させ
ゆくゆくは役員にさせようって魂胆。

このままだったら素直に計画は進んだのかもしれないけれど
へレンがダニエルに悪知恵つけたところで、また波乱。
グレイソン社の秘密を探って、それをネタに父親以上の権力をって。
ダニエルもその気になってノーランに探らせることに。
でもそれはアメリコンが仕組んだ罠だった。
誰に対してってエイダン!

エイダンにとって急所の妹がまだ生きていてアメリコンのいわば人質。
ダニエルとのキスも見ちゃったエイダン。
今までエミリーの心強き味方になってきたのに
逆に動き始めちゃうのかな~。
ノーランにしたら、エミリーの相棒は一人でいい、自分だけで。
エイダンとエミリーが別れたとダニエルから聞いたときの
ノーランの笑みは笑えたなぁ。
その望みは叶いそう?
またもやエミリーはエイダンに裏切られちゃう?

ノーランはすでにアメリコンにマークされていた?
ヘレンがダニエルに、ノーランが調べた痕跡をたどって調べれば
もっと秘密が出てくるって言ってたけれど
結局、そうやってアメリコンも影の人物=エミリーを
突き止めたいんじゃないかなぁ。
でもまずノーランが危険じゃない。きゃー!どうしよう!
そこへロメロが何やら最強プログラムがあるとか。
危険でノーランが尻込みしちゃうほどの。
これがノーランたちの危機を救ってくれる手助けになるのか
それともそれはまた罠なのか?
ロメロの本心によるなぁ。

ケニーとネイトに目を光らせていたデクラン。
ネイトがコーヒー豆の中に麻薬を隠してあるのを発見。
コーヒー豆をあの短時間で全部掃除するのは無理だよね…。
たった一粒しか残ってないのは奇跡だと思うのだけれど
運悪くネイトにそれが見つかっちゃった。
ジャックがせっかく友達の警官に相談したのに
悪い方向へと行っちゃった。
もうここまできたらエミリーに頼るしかないと思う。

バーンズ判事は自業自得。
今回は復讐だけじゃなくて奥さんを救えたからいいかもね。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Revenge
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。