海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Mentalist: The Complete Fourth Season [DVD] [Import]Mentalist: The Complete Fourth Season [DVD] [Import]
(2012/09/18)
Simon Baker、Robin Tunney 他

商品詳細を見る


CBIのコンサルタント復帰となったジェーンだが
リズボンはレッド・ジョン件の内部調査が終わるまで停職だ。
秘密作戦の責任を取らされ、ゆくゆくは、リズボンは解雇になるだろう。
それにチームも解体されてしまった。
その決定に不服なジェーンは、バートマン局長に
優秀な捜査官レイ・ハフナーのチームと組めと言われるが、納得はしていなかった。

ハフナーがいる犯罪現場に行ったジェーンはハフナーから
彼のチームであるマスターソンと背の低いトーク
そして黒人で大柄なニスキンを紹介され挨拶をする。
被害者はマーカス・クズメンコで死亡推定時刻は昨夜の11時頃
自宅前で頭部を鈍器で殴打され殺されているのを
今朝発見されたが凶器は見つからなかった。
ジェーンは倒れているマーカスを覆いかぶさるように調べる。
ハフナーはジェーンの考察を聞きたがるが
ジェーンは被害者に関して何も言わず、現場を立ち去る。

その後、ジェーンはリズボンの家に寄り、ハフナーについて尋ねる。
リズボンによればハフナーはFBIの組織犯罪担当で
盗聴や監視の技術を駆使し大物を逮捕した経緯を持ち
タフでルールを重視する捜査官と噂されていた。
帰ろうとするジェーンにリズボンはレッド・ジョンを仕留めることができたため
失業してもかまわないと伝える。
しかしジェーンは、警備員が携帯電話や銃を盗んだのは
レッド・ジョンが生きていて指示したからだと信じて疑っていなかった。
だがリズボンの意見は違く、警備員のことは
レッド・ジョンが自分の死んだ事を考え、ジェーンが死人を追い続けるよう
あらかじめ仕組んだことだと思っていた。
カーターの妻は黙秘し続けているが、供述を聞けば
ジェーンも納得するだろうとリズボンはジェーンに言う。

リグスビーは署の入り口で警備の仕事に就いていた。
表向き、臨時の手伝いだが事実上の異動だ。
チョウはどこに異動したのかわからず、グレースはクビは免れたが
異動先は不明だった。
ジェーンはリグスビーに後でチョウたちと共に秘密会議を開こうと誘う。

課に戻ったジェーンはトークとニスキンとの会話や
トークが上げ底の靴を履いているのを見て、2人を対立させようと画策する。

事件の方は、その後の調査で独身のマーカスはエストニア出身の
水泳の代表選手で2002年にアメリカに移住し
現在は大物が集まるジムのトレーナーをしていたとわかる。
ジェーンはハフナーにマーカスの意見を聞かれ、ナルシストで女たらしと答える。

チョウがハフナーに呼ばれ課にやって来る。
ハフナーは自分のオフィスでチョウと2人きりになると
ここの仕事がしたければ、ジェーンを見張り報告しろとチョウに言う。
ハフナーは、ジェーンが裏で自分を欺き出し抜こうとするだろうとにらんでいたのだ。
ジェーンを良く知るチョウなら、ジェーンのお目付け役にピッタリだと
ハフナーは考えていた。
仕事の欲しいチョウはジェーンに対する裏切りだと思いつつも承諾する。

ジェーンはハフナーとマーカスが働いていたジムへ行く。
オーナーのジョスリンによれば、マーカスは働いて9年近くになるが
とても社交的でチャーミングで憎めない性格だった。
同僚でマーカスの友人だったマイクは
マーカスには金銭問題や悩み事の様子はなかったと言う。
ハフナーが2人から話を聞くのを、退屈そうに聞いていたジェーンは
ジョスリンにずばり「マーカスは何人の顧客と寝てた?」と質問する。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
今回のゲストはハフナー役のReed Diamond
「ザ・シールド」とか「ジャーニーマン」とか「ドールハウス」でおなじみ。
(ホミサイドは観てなかった)
第5シーズンにまた出演するみたい。
あと、マスターソン役Rick Petersは
「ヴェロニカ・マーズ」とか「DEXTER」とか。
つい先日「デス妻」のシーズン8でも登場してたけれどかなりパッとしない役。
ある意味、印象だけは残ったけれどねー(笑)

ジェーンは復帰したものの、リズボンはクビの危機。
しかもチームも解体。
ジェーンにしたら不服もいいところ、責任も感じているし。
で、新しいチームで活動しろって言われても納得せず
でも可哀想だったのは、ハフナー率いるチーム。
ジェーンに関わっちゃったのが運のつきかもね(笑)

いやぁ、ジェーンが何を始めちゃう(仕掛けちゃう)って
ハフナーのチームの追い出し作戦(笑)
一方のハフナーもジェーンが自分を欺いて何かするってことは
端から承知するくらいには優秀だった。
ハフナーはチョウを使ってジェーンを監視することに。
チョウはジェーンを裏切ることになると知りつつも
第一線で働きたい気持ちが強く承知することに。

そんな中、ジェーンお得意の操り術でチームの中を対立させ
一人追い出して、グレースを復帰させるのに成功。
理由はどうあれ、ここで2人復活しちゃうのよね(笑)
あとはリグスビーがいるけれど、リズボンがリーダーじゃなきゃ始まらないし
リズボン復帰のためジェーンの悪知恵は働くわけで…。

マーカスってイケメンで女たらしのジムのトレーナーが殺害された事件で
ジェーンの画策を恐れるハフナーはマスターソンと共に
マーカスの家を調べさせる。
そこでジェーンは催眠術でマスターソンを眠らせ…。
ジェーンが何をしたのかは、後のお楽しみでワクワクだったなぁ。
そして要なことはもう一つ。
ジェーンの計画をチョウがハフナーに告げ口しちゃうか否か。
チョウが裏切るなんて信じたくないけれど…。

一方、家で停職中のリズボンは、レッド・ジョンも逮捕できたし
失業しても悔いはないって弱気とも思える発言。
ジェーンは、カールはレッド・ジョンじゃないんだよ!と訴えるけれど
リズボンはカールの妻から供述をとればジェーンも納得するはずって思っていた。
ラローシュに頼んでリズボン自ら会いに行くとなんと自殺していた。
この女優さん、前回一回きりの契約なんだろうなぁ。
死体の顔見せないし。

でも自殺じゃないのは明らか。リズボンは自殺だと思うけれど。
でカールが、レッド・ジョンか否か、一番確実にわかる方法を思いついた。
今までは別の方法でわかると思っていたのもあるんだろうけれど
あのレッド・ジョンの恋人だった盲目のロザリンドに
カールの顔を触って確認してもらおうとジェーンは考える。
そして結果は…。
やっぱりね!

ラローシュはずいぶん大人しくなって、リズボンとは感動のお別れだったなぁ。
でも彼、これで降板ってわけじゃないのよね。

だいたいカールの妻が拘置所で殺されたってことは
まだ内部にレッド・ジョンの手下がいるってことでしょ?
ラローシュはまだ怪しいなぁ。

ジェーンの計画は見事に成功してリズボン復帰。
バートマン局長もジェーンに怯えるより、リズボンに押し付けておいたほうが
安心って気がついたんだね…というかジェーンに気づかされたわけで(爆)

マーカスの事件解決を楽しむってより、マーカスの事件を使っての
リズボン復帰作戦が面白い回だった。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: THE MENTALIST
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。