海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Criminal Minds: The Seventh Season [DVD] [Import]Criminal Minds: The Seventh Season [DVD] [Import]
(2012/09/04)
Shemar Moore、Matthew Gray Gubler 他

商品詳細を見る


シーズン・フィナーレ

前回からの続き。
なので前回の説明から。

コロニアルリバティ銀行に絵札強盗と呼ばれている強盗3人が入り
緊急通報を受け、現場近くにいたウィルと相棒の女刑事が向かうが
女刑事が撃たれ、ウィルは犯人たちと銃撃戦となり、一人に重傷を負わせる。
強盗犯たちは銀行内に引き返し、人質をとって立て篭もる。
7ヶ月に7件、毎回一人ずつ殺すという手口から
B.A.Uチームは強盗犯たちがシリアルキラーだと睨んでいた。
その後、犯人たちは前歴のあるクリスとオリバー兄弟と女だとわかるが
女の身元は掴めず、なおかつ兄弟を操っているのは
実はこのダイヤのクイーンのマスクを被った謎の女だとわかる。
ダイヤのクイーンはサディストで、マスクを外しても平気でカメラを意識し
誰かに強盗現場を見せたがっていると思われた。
そんな時、プレンティスにインターポールのクライドから情報が入り
ダイヤのクイーンは世界中で銀行強盗を襲っていると知る。
ウィルが重傷を負わせたオリバーが死に、怒ったクリスは
弟を撃った刑事を銀行に寄こすよう要求。
人質が撃たれ、責任を感じたウィルはJ.Jの反対も聞かず
死をも覚悟で銀行に入り、クリスに銃で撃たれる。
人質で元軍人のマシューに介抱され、ウィルはJ.Jに「ごめん。」と
伝言を伝えるよう頼む。
怪我を負いながらも立ち上がったウィルは、ダイヤのクイーンを疑うようクリスを仕向け
その間にマシューは人質たちを銀行から逃がす。
しかし警察が突入しようとした瞬間、銀行が大爆発する。

そして今回。
モーガンとJ.Jは爆破の衝撃を受けるがたいした怪我はなくすんだ。
クワンティコにいたリードとケヴィンは爆発を知るが衛生電話が通じず
現場に向かう。

突然の爆発に見舞われ、多数の怪我人が出て現場はパニック状態だった。
スタウスは自爆を予測してなかったとロッシを責めるが
犯人たちが爆破をしたのは、あらかじめ爆弾を用意し
脱出計画を実行したのだとロッシは説明する。

銀行内に入ったモーガンとJ.Jは人質を介抱するプレンティスを見つけるが
ウィルの姿はどこにも見当たらなかった。
爆弾で地下金庫の壁を壊し、犯人たちは地下鉄と並行する地下道から逃げていた。
モーガンとJ.Jは罠の危険を感じながらも後を追う。

現場に到着したケヴィンは映像の分析を手伝うことにし
リードはホッチと犯人たちの逃走ルートについて分析する。
ダイヤのクイーンはプラスティック爆弾を造るノウハウがあり
騒ぎを見るため、すぐ地上に出たと思われた。
ホッチは2ブロック先の出口に目をつけるが、それは封鎖線の外だった。
一方、モーガンとJ.Jは出口でウィルがわざと落として行った財布を見つける。

その頃、ダイヤのクイーンとクリスは、拉致したウィルを後部座席に乗せ
黒いSVU車で逃走していた。
ダイヤのクイーンは録画しておいたウィルが撃たれる場面をタブレットで
夢中で観ていた。
クリスはダイヤのクイーンに、“別の誰か”がいるのではと疑うが
ダイヤのクイーンにうまく丸め込まれてしまう。
ウィルは彼らにとって保険で、クリスは彼を殺したがるが
ダイヤのクイーンは救命士を銃で脅して、ウィルの傷を縫わせる。

ガルシアが犯人たちの乗った車の映像を突き止め
車が国の政府公用車だとわかる。
プレンティスたちは、犯人たちにはどこかに隠れ家があり
そこでもう1人の共犯者と落ち合うはずだと考えていた。
ダイヤのクイーンの動機はまだわからないが
リードは、ダイヤのクイーンがD.Cを犯行場所に選んだのは
意味があるはずと考える。
ホッチは今のところ手掛かりはダイヤのクイーンだけで
彼女の関わる14件の強盗の共通点を見つけることにする。

プランティスはクライドに電話をし、クライドの情報をあおぐ。
クライドは2004年にロンドンで押収品のセダンが盗まれた事件を思い出す。
犯人には“レディーX”の異名がついたが、その武器と能力から
彼女は訓練を受けた暗殺者だと思われた。
そしてセダンが盗まれた2日後に、ある国の大使が腹を撃たれた。
暗殺で腹部を狙うのは珍しく、プレンティスは、彼女がサディストなところから
ダイヤのクイーンと同じ女だと確信する。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
ウィルは降板なのかなぁ、J.Jは愛する人を失っちゃうのかなぁと
かなりハラハラしながら観ていた前回。
本来なら、ここでクリフハンガーとして、次シーズンでもおかしくないのかも。

ダイヤのクイーンは「ギャラクティカ」のナンバー6で
それ考えたら、非情な役はお手の物かも?

爆弾でもやは生きている可能性は望み薄いなと思われたウィル。
撃たれた時でさえ、マシューズに伝言残してたのもね。
それが「ごめん。」であって「愛している。」じゃないのは
自分がを愛していることは、彼女も言わなくても分かっていることだからと…。
ん~泣けちゃうねー。

でもなんとかウィルは生きていて、でも今度は犯人たちに拉致されたまま。
恨みのあるクリスはウィルを殺したいけれど、ダイヤのクイーンには
ある計画があった。
そしてダイヤのクイーンには共犯者がいて、そのうち落ち合うだろうと
思ったけれど、それはなんとマシューだったってオチ。
カメラ意識して、きっと共犯者は外部なんだろうなぁと思っていた反面
元軍人で最初から人質を気遣っていたマシューも
実は悪人ってオチもありかなぁとは思っていたけれど、良い人で終わっても良かったなぁ。

サディストで非情なダイヤのクイーン。
実は本業は暗殺者だとわかっても、本名とかはなかなかわからない。
動機もお金が欲しいのか、そのわりに執着してないというか。
このダイヤのクイーンがなんとウィルとJ.Jの愛息子ヘンリーと2人きりに!
彼女のお話聞かされたって、きっとうなされちゃうような内容じゃない?
ウィルはウィルで、爆弾を巻かれて…。
J.Jにとったら、愛する2人がこんな危険な目にあう展開で
1人だけでも心が張り裂けるほど心配だろうに…。
しかし母は強し!
相手がどんな凶悪犯でも、ヘンリーのためなら底力が出ちゃうよね。
でもヘンリーが側にいる状態での銃の奪い合いは怖かったなぁ。
ヘンリーってA.Jの実の息子なんだってねー。すごい可愛い♪

そしてウィル。
どっちの転んでもアリって展開だったけれど、プレンティスが逃げ出さず
最後まで粘っているのを観て、大丈夫だなって思った。
でもプレンティスが降板ってわかっていたら、爆発もアリかと
もっとヒヤヒヤしてたかも~~~~~。
爆弾を解除する暗証番号は、ダイヤのクイーンとマシューの
愛の物語に関係していた。
スリル中毒のカップルの起こした凶悪な事件。

思えばウィル(Josh Stewart)のしぶとさはレンタルで観た映画
パーフェクト・トラップ」(OZのビーチャーも出演していた!かっこよかった!)
でも凄かったしね(笑)

大ハッピーエンドで良かった♪

事件もメデタシ解決しシーズン・フィナーレにつきものの
クリフ・ハンガーがないなぁと思ったら、ここでプレンティスは降板だとやっと気がつく。
せっかく、今シーズンでは完全復活したのに。
プレンティス自身は、復帰した時から辞める事考えていたんだって。
あの事件があって、まったく元通りとはなれなかったらしい。
最後はプレンティスとみんなの別れのダンス。
寂しいけれどプレンティス、長い間ありがとう~。

そして、別れがあって出会いがある。
来シーズンから新メンバー、アレックス・ブレイクが登場。
少し落ち着きがでるのかも?
でも、だったら、サイコパスを父親にもった特異なキャラのアシュレーを
もう一度復活させてもいいのではと思うけれど
そうとはいかないみたいね~。

ところでロッシとストラウスって恋人同士になったの?
なんかなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Criminal Minds
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。