海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Person of Interest: The Complete First Season [Blu-ray] [Import]Person of Interest: The Complete First Season [Blu-ray] [Import]
(2012/09/04)
Jim Caviezel、Taraji P. Henson 他

商品詳細を見る


2006年。
フィンチは画家志望のグレースとのデートを楽しむ。

2012年。
犬を散歩させ、フィンチはグレースの家が見える通りの向かいへと行く。
ほどなくグレースが出てくるが、フィンチはただ見つめるだけだった。
そこへ近くの公衆電話が鳴り、フィンチにマシーンから次の対象者の連絡が入る。
フィンチが電話を切った時には、グレースの姿は消えていた。

今度の対象者は、出版社の共同CEOであるダニエル・ドレイクと
妻のサブリナの2人で夫妻の資産は1億以上だ。
夫妻は92年当時、勤めていたランダムハウス社で知り合い
その直後、会社を辞め駆け落ちしていた。
ダニエルの家は貧しかったが要領が良く、奨学金で
ノースウェスタン大へ進んだ。
一方サブリナの家は金持ちだったがダニエルとの結婚に反対していた。

フィンチによれば2人の出版社からメリーランド州市民軍のリーダー
ウェイド・ハギンズを批判する本が出版され恨みを買った可能性があった。
大量の武器を保持し、部下に車爆弾の製造方法を教え
暴動に備えているハギンズはドレイク夫妻への敵意をほのめかしているが
まだ動いていず、おそらく計画段階だと思われた。
ジョンとフィンチはそれぞれ夫妻の職場と自宅へ調査しに行く。

ジョンは出版社へ行き、マイクロチップ複写機でセキュリティーゲートを突破し
ドレイク夫妻の偵察を開始する。
調査によればドレイク夫妻の仲は悪く、出版社は財政難で幹部のヘンリーは
社の身売り話に乗り気だったが、サブリナは大反対だった。
ヘンリーは出資者で株主でもあり、取引が駄目にになれば損をする立場だ。

フィンチはドレイク家へ光ファイバーを設置するエンジニアとして潜入し
パソコンから資料をダウンロードする。
その後、ジョンは会議で外出したサブリナを追い
フィンチがドレイク家から近いレストランでランチ中のドレイクを見張ることにする。

サブリナを見張っているジョンはライオネルへ連絡を取ろうとするが
その度に留守電にされてしまいカーターに連絡する。
カーターによるとライオネルは最近落ち着きがなく、電話がかかると
こそこそと席を離れるらしい。
ジョンは、カーターにハギンズを調べてもらおうとするが
ハギンズは出版社に抗議するため、こちらに向かっているとの情報があった。

カーターとの電話を切ったジョンは男がサブリナの車に
何かを仕掛けるのを目にする。
ジョンはフィンチにダニエルの様子を尋ねるが
ダニエルのほうは何も異状はなかった。
ジョンが車に仕掛けられていたの物を取り外すと
それはリモートの起爆装置がついた爆弾だった。
ジョンはサブリナが気がつく前に車を離れると
携帯電話が鳴る前に配線を切ることに成功する。

と、ダニエルのもう一つ持っていた携帯電話に連絡が入り
フィンチが慌ててペアリングすると、相手は爆弾魔からで
ダニエルが妻を殺そうとしているとわかる。

しかし今度はダニエルが狙われ…。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
フィンチがデートしていた画家志望のグレースって
マシーンがはじきだした女性だよね。
でも犯罪に巻き込まれるとはじきだしたのではなく
フィンチにお似合いって意味だった。
フィンチはデートするまでにはこぎつけたらしいけれど
現在の状態考えたら、別れたんだろうなってこと。
グレースの姿を遠くから眺めていて、フィンチは未練たっぷりなわけで
どうしてグレースを手放しちゃったのか?
やっぱりウソがいけなかったのか、少しずつ明らかになるんだろうな。
グレース役は「TRUE BLOOD」のアーリーン役とか
「グッド・ワイフ」の変人?弁護士とか演じているCarrie Preston

今回のマシーンがはじきだした対象者は出版社の共同CEOのドレイク夫妻。
かつてはお金持ちのお嬢様サブリナと貧乏なダニエルは
駆け落ちするほど熱烈に愛し合っていたけれど
今は顔を見合わせれば、いがみ合いだらけの夫婦。
出版物で市民軍のリーダーに恨まれたか、財政難の出版社の身売り話で
損したくない幹部に狙われているのか…と。
けれど結局は夫婦喧嘩の成れの果て。
お互いがお互いを殺し屋を雇って狙っているという…。

離婚しちゃえばいいだけのことなのに、憎しみが大きすぎて殺し合い?
でも憎しみと愛は表裏一体。
関心がなければ憎しみもわかないしね~。

で、今回、夫婦仲をおさめようとジョンとフィンチが手を貸すことに(笑)
犬も食わない夫婦喧嘩で、ほんと呆れ気味だった2人だけれど。
2人を監禁して、ディナーをセッティング。
いつもと趣が違うよね(笑)
しかし殺し屋の契約は解除できず、2人は狙われたまま。
命の危険にさらされながら、狭い場所でやっと本音を言い合う夫妻。
事の発端は赤ん坊を失ったことで、それから関係がずれていっちゃったんだって。
言葉がお互い足らず、お互いの思い込みでややこしくなっていった。
会話って必要だよね…でチャンチャン(笑)

ダニエル役は最近だと「スーパーナチュラル」のルシファー役で出演していた
Mark Pellegrinoで「クローザー」では
ユニークな凄腕弁護士役もしていた。
サブリナ役のFrancie Swiftは「ゴシップガール」の
ネイトのお母さん役しているよね。

恋の話題だらけになった今回。
ライオネルはなんとジョンたちの電話を無視して
何やらやっていると思ったら、デートだった!(爆)
まぁ可哀想だよね、デートの邪魔しちゃ。
やっとデートできる相手みつけたと思うし。

そしてカーターにも。
仕事ばかりのシングルマザーじゃ寂しいものね~。

どちらもうまくいって欲しいけれど、その分フィンチの恋は
せつなくて終わっちゃうのかなぁ。


関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。