海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Revenge: The Complete First Season [DVD] [Import]Revenge: The Complete First Season [DVD] [Import]
(2012/08/21)
Emily VanCamp、Gabriel Mann 他

商品詳細を見る


父とアマンダの墓参りに行き、14年ぶりに同じ里親で育った兄イーライに
突然再会したエミリーは、動揺したままエイダンの隠れ家でエイダンと密会する。
いつもエミリーを守っていたイーライと、絶対離れないと約束していたが
エミリーが里親の家を放火したせいで、2人は離れることになった。
幸いエミリーの正体はばれてはいなかった。

アマンダの名前で基金を設立することを決めたヴィクトリアとコンラッド。
シャーロットは両親へ感謝の気持ちを伝える。
ダニエルはアメリコンの計画を突き止め阻止する気だが
それにはエイダンをいけにえにしろとコンラッドが忠告する。
しかしダニエルはエイダンを信頼していたため、裏切るつもりはなかった。

アマンダの捜査が終わらないため、アマンダの生命保険の支払手続きを
進めることはできないと、ジャックは保険会社の担当者に言われる。
思い返せば、ジャックはアマンダの死んだ晩、何が起きたのか
さっぱりわからず、自分を助けた人物も名前を残さず不明だった。
デクランによればあの晩、ジャックたちがホテルに着いたと
ノーランが言っていたと聞き、ジャックは不審に思う。

ヴィクトリアはジャックに電話をし“アマンダ・クラーク基金”設立の承諾を得る。
シャーロットから基金のことを聞いたエミリーがグレイソン家に現れ
基金の共同代表になりたいと25万ドルの小切手をヴィクトリアに渡す。
そこへ、アマンダの葬儀を知らせたシャーロットに礼を言いに
イーライが突然グレイソン家を訪れ、エミリーは再びイーライと挨拶をする。
イーライは古書の売買をしていてロンドン出張の帰りだと言う。
ヴィクトリアは基金設立のパーティーにイーライを誘う。
ノーランからの電話を理由に、エミリーはグレイソン家を去るが
その時、ヴィクトリアがイーライにジャックの店へ行くよう勧めているのを聞く。

エミリーは自宅に戻り、ノーランと会う。
イーライの真意は不明だった。
当時13歳だったエミリーはイーライをあまり覚えていなかった。
しかし古書の売買という職業は怪しく感じ、ノーランに調査を依頼する。
パドマとアメリコンには今のところ進展がなかった。

エミリーはノーランと別れ、イーライより先にとジャックの店に向かうが
一足遅く、イーライはすでにジャックと話していた。
ジャックはまだエミリーを怒っていて、エミリーは許してくれと頼む。
イーライからアマンダが父親を憎んでいたと聞いたジャックは
アマンダの復讐計画を不自然に感じエミリーに尋ねる。
しかしエミリーが今朝グレイソン家にいたとイーライから聞いたジャックは
再びエミリーへ怒りで彼女と口をきかなくなる。
エミリーはジャックとの仲を修復したく言葉を探すが
そこへイーライからアマンダと呼ばれ驚愕する。
イーライはエミリーの手首のタトゥーに気がついていたのだ。

イーライはエミリーが出所した後も行方を捜していた。
ストリッパーだったアマンダにたどり着いたものの
彼女の写真を見て別人と気がついたイーライはエミリーは死んでいないと
確信していた。
エミリーはイーライに真実を話さず、金で追い払おうとする。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
兄のイーライの出現で慌てるエミリー。
里親のところで、イーライはエミリー(アマンダ)を守る存在だったけれど
エミリーが里親の家を放火したため
イーライはその後苦労し、犯罪者となったと考えれば
エミリーを恨んでいるかもしれない。
エミリーを探し続けていた理由が、妹への愛からなのか
ずっと離れず一緒にいようって約束からならいいけれど。

そして再会すれば、エミリーとなったアマンダは大金持ち。
エミリーはイーライの真意が掴めず、お金と犯罪者歴を消すことを条件に
イーライを追い払おうとする。
最初はイーライも承諾して、ああ、やっぱり悪人なのかなと思ったけれど
でもイーライは渡したお金をアマンダ基金に寄付。
エミリーを面白く思わないヴィクトリアがイーライを共同代表者にしちゃったから
彼は当分、居座りそう?
敵か味方かわからず、せめてどっちでもなきゃいいけれど
エミリーも落ち着かないよね。

それにしてもあんなに可愛かったアマンダって
父親を恨んで放火するようになっちゃったんだ。

やっぱり13歳の時まで顔あわせていたのに
イーライが妹をわからないってことないよね。
まぁ、確信になったのはあの無限大重ねたタトゥーだったみたいだけれど。

ジャックは自分が誰に助けられたのか調べ始める。
そしてノーランに行き着くけれど、あの晩、ホテルに到着したってデクランに
嘘ついているし、ただ運よく助けたわけじゃないだろうってそりゃ疑うよね。
ジャックのエミリーとノーランへの信頼が崩れちゃって
彼らは平気で嘘をつくと思うように。
悲しいなぁ。でもそれだけの事もしてきちゃったものね。
こうなると、どう取り繕っても、ジャックは2人を信用できない。
許すと言っても、心の中では怒りに燃えている。
アマンダを殺したとジャックが確信しているグレイソン家に
エミリーが出入りしているのも、ジャックには許せないしね。
でもそれはグレイソン家への復讐計画のためなのに。
ジャックの気持ちとエミリーたちの気持ちは同じなのにね。

コンラッドとヴィクトリアはアマンダの名前のついた恵まれない子供たちの
基金を設立することに。
罪滅ぼし?コンラッド曰く、息子には夜これで良く眠れるようになるだろうと…。
でも彼らにそんな殊勝な気持ちなんてこれっぽちもないわけで
なんと、アメリコンが計画を実行した場合に備えて
自分たちが破産しないように、全財産を守る為に作った基金だった。
基金の口座にお金をどんどん移動させて、寄付金まで入ってくるし
グレイソン夫妻にはウハウハ。
それに気がついたエミリーとノーランは、口座のお金を全部引き出して
彼らを一文無しにしてやろうと企むけれど
ノーランのキャリオンを使ってしても、太刀打ちできない相手がいた。
また謎の人物がでてきたね~~。
これまでの登場人物の中にいるのかなぁ?

ダニエルはアメリコンに立ち向かう気でいるけれど
ダニエルを守りたいコンラッドはエイダンをいけにえにしろと言う。
エイダンを信頼するようになったダニエルは
彼を陥れるのは本意じゃないけれど、エミリーに説得されてその気になる。
エイダンをはめてもらうのがエミリーたちの計画だものね。

ヴィクトリアは、ダニエルがエイダンをはめる気になったのが
エミリーの説得だと気がついた。
エミリーを嫌うヴィクトリアは、トラスクが片付けてくれることを期待。
しかしそもそも、エミリーとアマンダは仲良しな事実があるのに
アマンダがあの映像を手に入れるのに
一人で出来たと思うほうがおかしくない?
ヴィクトリアも本能では、彼女が危険だとわかっているのかも。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Revenge
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。