海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Body of Proof: The Complete Third Season [DVD] [Import]Body of Proof: The Complete Third Season [DVD] [Import]
(2013/06/18)
Body of Proof

商品詳細を見る


護送中の囚人ロバート・ライリーとオスカー・ラヴィネスが共謀し
看守と運転手を襲い逃走する。
しかしオスカーは運転手に撃たれてしまい、看守から奪った銃で武装した
ライリーが一人で逃げる。

運転手の通報によりトミーとルーカスたちが連邦保安官と協力し
殺人の罪で服役中だったライリーを捕まえるべく緊急包囲網が敷かれる。

現場に到着したミーガン。
彼女はかつてライリーの殺人捜査に関わっていた。
医療捜査官の代役として来たイーサンと共にミーガンが
ビニールシートのかけられたオスカーの遺体を調べようとすると
彼に生体反応がることに気がつく。
ミーガンは緊急でオスカーの蘇生を始める。
息を吹き返したオスカーは、ライリーの逃亡先を白状させようとするトミーに
ライリーの逃亡の目的は“借りを返しに行くことだ”と教える。

フィラデルフィアでも有数の資産家の家系であり
銀行業を営むエメット・ハリントンと妻のキャロラインは超高級住宅地に住んでいた。
だがキャロラインは屋敷の作業員として働いていたライリーと浮気をし
夫に関係がばれないまま2ヶ月が過ぎたが、証人によればライリーと別れたがっていて
ライリーにノコギリで刺され殺害された。
使用人の一人が動機を、そしてもう1人が犯行を目撃したと証言した。
ミーガンはキャロラインの検死をし、彼女の体からライリーの指紋と
ライリーと争そった時のものである爪に付着したDNAを確認した。

トミーはライリーから守るため、エメット、検事、証人2人と
ミーガンに護衛を付けることにする。

しかし既に遅く、証人でハリントン家の運転手、マーカス・ウェップが
自宅で遺体で発見される。
マーカスはイスに座ったままで鼻から血を流し、右胸を撃たれて死んでいた。
マーカスは、ライリーがキャロラインを殺すと脅していたと証言していた人物だ。
犯人は窓ガラスを割って侵入しており、ガラスには血が付着していたが
ライリーのものか分析中だ。
ルーカスによれば、護衛するため連絡を取った中で
もう1人の決定的な証言をした証人ブラッド・カーターだけが引っ越し先の
住所変更がなく居場所が突き止められなかった。
ミーガンが遺体を調べると、争そった時についたと思われる右腕の防御傷に
白い物質が付着していることに臭いで気がつく。

オフィスにいるケイトに検事のダンが会いに来る。
妻を殺した男を必ず捕らえると確約しにケイトをハリントンへ会いに行かせる気だ。
ダンは選挙を考え、ライリーの逮捕は、金持ちのハリントンに売り込む
絶好のチャンスだと見ていた。
ケイトはその考えに同意できなかったが、ダンに押し切られ
午後2時にハリントン家へ行くと約束させられる。

ミーガンとイーサンはマーカスの遺体を検死。
ライリーの持つ銃と同じ45口径の銃弾を採取する。
カーティスがマーカスの腕についていた付着物の検査結果を持って来て
それによれば付着物は抗菌クリームだった。
犯人が殺した後で傷の手当などをするのか?とミーガンは腑に落ちなかった。

その後、ミーガンは駐車場へ行き、自分の車に乗り込む。
だがライリーが後部座席にいて銃を突きつけられる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
シーズン3突入だけれど、これで終わりみたいね。
続けられるなら続けようって思ってたみたいだから、シーズン3最終回は
どんな感じになるのかな。
なんだか2シーズンも医療捜査官だったピーターの降板はあっけなかった。
ミーガンとの関係だって、ギクシャクしてたままだし
実の父親との再会やっと果たしたのにってところだったし
あそこで降板は中途半端だったなぁ。
刑事さんたちも、あっさりと交代。
今度は私の好きなMark Valley
ちなみに彼が主役だった「ヒューマン・ターゲット」は観たけれど
「ハリーズロー」はレギュラー登場前にリタイアで観ていない。
元彼って設定みたいだけれど、彼がいて医療捜査官ってまだ登場させるのかな?
ミーガンがケチつけて辞めさせているみたいでイーサンが代役。
銃は持てないけれどね~、このままで進んじゃうのかも??

とは言え、シーズン3の出だしの第1話と2話はスリリングで良かった。
娘が誘拐され、ミーガンは自分の命をかけて娘を助けに行くところなんか
涙物だった。
そして今回。
またもや狙われちゃうの?みたいな設定で、ほんとまたぁ~みたいな気持ち。
終わればそれなりに面白かったけれど、ミーガンが危ない目にあうのって
もういっぱいあったから、違うネタにして欲しい。
だいたい検死官ってこんなに危険な職業?

それからルーカスのこと無視していたミーガン。
職場にこんな女性いたら絶対近寄りたくない(笑)
彼女も判事の娘でお金持ちだしルーカスと同じ立場なんだよね。
それだけに気に入らなかったのかも。
母への反発があったミーガン。
ルーカスも誰かへの反発から警官になったのだと感じて
やっと一人前と彼を認めたみたい。

正しいことをするためにはある程度のことにも目をつぶれとダン。
この場合ケイトが選挙で勝つために(自分もだけれど)は
自分のポリシーに反することでも我慢しろだった。
ダンの場合、ある程度の範囲が問題だよね。
金持ちに取り入るために、捜査妨害。
こんな検事じゃ、ケイトたちも足すくわれそう。

ダン役はRichard Burgi
すごい最近大活躍!あちこちで観てるよ。
「CHUCK」でも強烈個性で出てるしね(笑)
でも観たものほとんどが、こんなキャラか「デス妻」の浮気夫かで悲しい。
エリソン(「ザ・センチネル」の主役だったのに)どこへ消えちゃったのぉ~!

それにしてもエピの順序がアメリカの放送と違う。
他のドラマでもたまにあるけれど。
IMDbによれば第3話「Lost Souls」は「ホワイトカラー」のピーター役
Tim Dekayが登場したはずなのに。
次回は順序どおり第4話なのね~。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。