海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Chuck: The Complete Fifth Season [DVD] [Import]Chuck: The Complete Fifth Season [DVD] [Import]
(2012/05/08)
Zachary Levi、Yvonne Strahovski 他

商品詳細を見る


前回のさわり。
ケイシーが殺人容疑で逮捕され、釈放させるための交換条件で
デッカーに危険なコンピューターウイルス“オーメン”を手に入れるよう
言われたチャック。
バーバンスキーの協力で、見事“オーメン”を手に入れたチャックたちだが
それはデッカーのチャックをはめるための罠だった。
怒ったバーバンスキーがデッカーを殺害し
チャックたちは危機的な状況となる。

そして今回。
モーガンとバーバンスキーの協力でケイシーは刑務所を脱獄。
バーバンスキーは国外に身を隠すため別れる。
モーガンとケイシーはCIAに気づかれないようダクトを使ってキャッスルに到着し
チャックとサラと合流する。

コンピュータに感染させれば、データがすごい勢いで消去され
インターネットは停止、そして世界中のデータベースが全滅してしまうという
“オーメン”はチャックたちが持っていた。
ケイシーは将軍に助けを求めようと考えるが
ちょうどそこへ将軍からWebカメラの通信で
「デッカー殺害及び国家への反逆容疑で全員を逮捕する。」と
公式声明を言い渡される。
しかしケイシーは将軍が指でモールス信号を送っているのに目ざとく気がつく。
将軍は5分でCIAが突入するから逃げろと警告していた。
チャックとサラはチャックの父親の小屋へ行き、CIAのデータベースを探ることにする。
ケイシーは将軍に会いに行くことにする。
唯一逃亡犯でないモーガンが、ケイシーの自宅のPCのデータを消去しに行く。

その頃、デボンとエリーはクララをデボンの両親に預け
豪華ディナーとホテルに泊まる計画のため準備をしていた。
久々の息抜きに2人の気持ちは盛り上がる。

エリーたちが出かけるのを待って、モーガンはマスクを被って
自分の部屋へ侵入する。
そうとは知らないアレックスはモーガンに銃を向ける。
モーガンがケイシーとチャックたちの状況を説明すると
ドアのチャイムが鳴り、ロビン・カニング率いるCIAが
ケイシーを探しに家に乗り込んでくる。
アレックスはモーガンと恋人の振りをしてCIAを誤魔化す。

逃亡犯となったチャックはエリーに状況を説明したかったが
彼女を巻き込む危険があるとサラに押し留められる。
このままエリーと2度と会えないのかとチャックは不安だった。

デボンとエリーはレストランに到着。
しかし予約の名前をバトウスキーで入れていたためロビンに情報が知れてしまう。
ロビンはレストランに居るのがチャックとサラ夫婦だと思い
レストランへと向かう。
そうとは知らずデボンとエリーは食事を楽しんでいた。

チャックは父親の小屋で、自分も父親と同じように
家族を危険から守るため姿を消す運命になるのではと
バトウスキーの呪いを感じていた。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

 
ファイナルシーズン。

前シーズンの終わりにモーガンにインターセプトが間違ってダウンロード!
チャックしか扱いきれないはずなのに、わりと平気だったモーガン。
ところがやっぱり無理が来て(人格が変わるような悪いプログラムも
入っていたんだとか)、嫌な男になるわ、オタクの記憶が消えていくわで
ゴタゴタしたけれど、やっとそれが解決して落ち着いた感が出てきたかなぁ。
嫌な男になったせいで、大切なアレックスを傷つけ
2人の関係が壊れちゃったのが可哀想だった。

今、録画の関係で字幕視聴に変更したけれど
モーガンはすっかり吹替えのイメージで定着してたので
生声で聞くと、思ったよりハンサムかも(笑)

デッカーがわりと早くに退場で驚いたなぁ。
シーズンを通じての敵になるのかと思ってた。
そこへ将軍の登場はやっぱりホッとするし心強い。

CIAから追われる身となったチャックたち。
チャックはこれまでとは違う何か悪いことが起きる予感モード。
チャックとサラがチャックの父親の小屋に行っている間。
久々、子守から解放されて豪華ディナーに出かけたデボンとエリー夫妻は
自分たちはスパイ!ってふりして、高揚感いっぱいで食事する。
でも気がつけば、チャックとサラ夫妻に間違われ
デッカーの後釜のロビンの指示で誘拐されていた。
レストランからの予約確認メールがチャックに届いて
やっとデボンとエリーが危険だと気づいたチャック。

その後、ロビンからデボンとエリーとの交換に
“オーメン”をもってこいとの連絡。
将軍とケイシー、サラも加わって偽物を持っていく計画になるが
チャックは大事な姉夫婦を危険にさらしたくなくて不満。
だけどチャックを愛するサラはエリーのことを考えて考え直し
将軍たちに本物を使うことを説得する。
でもチャックは待てずにサラに内緒で一人、ロビンの元へ。

エリーもたくましくなったよね。
スパイの両親に弟を持っていちゃ、多少なりとも才能があるのかもね。
逃げ出したのも素晴らしいけれど、弟を助けるため
エリーとデボンの息のあった?行動はお見事(笑)
危ない状況を乗り切ろうとするお互いの姿(エリーは髪をほどき、デボンは
上半身裸)にムラムラ。
危険は愛の刺激になるのね(笑)
だからチャックとサラはいつまでもアツアツなのかも。

とは言っても自分を置いて行ったチャックにサラはカンカン。
呪いのあるなしはともかくとして
チャックにしてみたら、これまでの経験から思いたくもなっちゃうのも無理ないかもね。
チャックもサラも大切な人を守りたいってところでは同じ気持ち。

子憎たらしかったロビンは今回でもう終わりなのか。
拷問好きだったくせに、自分はわりとあっけなく降参したみたいだった。
でもしょせん、チャック破滅計画の中では下っ端なんだね。
ロビンの告白でよかったのはチャックたちの疑いがはれたことだけ。
あとは肝心なことは何も知らなかった。
それにしてもチャックを破滅させるのに何の意味があるんだろう。
黒幕は誰?
オーメンが使われてしまい、この先どうなっちゃうの?

すっかりまともになったジェフと、それが不満なレスター
それとビッグ・マイクの登場がなかったのは寂しいかったな。

モーガンは自分の部屋であたふたやってたけれど
そういうところがモーガンの持ち味だと思うな。
アレックスと復縁できるといいね。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: CHUCK
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。