海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Top of the Lake [Blu-ray] [Import]Top of the Lake [Blu-ray] [Import]
(2013/08/27)
Top of the Lake

商品詳細を見る


第65回エミー賞に全8部門ノミネート。
湖畔の小さな町で12歳の妊婦が失踪、捜査が進むなか
町に隠された秘密が明らかになっていく。
少女は生きているのか?
誰が父親なのか?


ニュージーランドの山間の湖畔の小さな町サザンレイクス。
12歳のトゥイは学校へ行く途中、湖に自転車を止め上着を脱ぎ
制服姿のまま凍てつく湖の中へと入って行く。
その様子を生徒を迎えに行く途中のスクールバスの教師が見つけ、トゥイを保護する。
濡れたままスクールバスに乗るトゥイに男子生徒のジェイミーが
大丈夫?とメールする。

学校へ到着したトゥイは保健室で濡れた制服を脱ぐ。
その姿を見た保健医はトゥイの体の異変に気づいて驚愕する。

その頃、家にいたトゥイの異母兄のマークとルークは“パラダイス”に
大量のコンテナが運び込まれるのを見て、飼い犬たちに
エサを与えている父親のマットに報告に行く。
マットは町の裏の有力者だった。

性的暴行専門のロビン・グリフィン刑事は、癌の母ジュードを見舞うため
故郷に戻って来ていた。
母と母の恋人トゥランギの住む家にしばらく同居するつもりだ。
ロビンが退屈に思っていた時、サザンレイクス署から、捜査の協力依頼が入る。

マットは息子2人を連れ車でパラダイスにやって来る。
マットには不動産業者のボブ・プラットがパラダイスを売ったのだと気づいていた。
しかしパラダイスはマットの土地で、マットの愛する母親の墓がある場所だ。
コンテナを運び入れていたのは、GJ率いる心の傷ついた女性たちで
マットがその中のアニータから話を聞きだすと、やはりプラットが土地を売ったらしい。
土地の所有権を主張するマットはアニータたちに暴言を浴びせる。
車に戻ったマットはプラットを釣りに連れ出せと息子たちに命じる。

サザンレイクス警察署に到着したロビンは
男の警察官たちに囲まれて事情を聞かれているトゥイの姿を見て
警察官たち全員を取調室から外に出すよう指示する。
聴取の責任者はアル巡査部長刑事で、トゥイは貝のように口を閉ざしていると
アルは言うが、アルはトゥイの名前も知らなかった。
ロビンはA3の紙で窓を覆うよう指示を出し
トゥイと2人だけになって、彼女と打ち解けあおうとする。
そして検査をトゥイに了承させ、子供の父親の名前を紙に書いてもらうが
トゥイが書いた名前は「NO ONE(誰でもない)」だった。

マークとルークはプラッドを釣りに行くと言って、うまく湖へボートで連れ出す。
プラッドはマットがいないことで気が弛むが
後からマットが合流し、彼の土地であるパラダイスをGJに売ったことを認めさせる。
プラッドはGJとの契約を破棄するとマットに言うが
怒ったマットはプラッドを湖へ突き落とす。

トゥイの検査の結果、妊娠4ヶ月半から5ヶ月だと判明する。
トゥイはマットの家に戻ると言っているが、ロビンはマットの悪い噂もあり心配だ。
しかしアルは知人であるマットの家に送ると言う。
ロビンは、トゥイがレイプ被害者で捜査が必要だとアルに訴えるが
アルは捜査に口を出すロビンを疎ましく思い
彼女が何も言えなくなるよう、トゥランギが2週間前に酔ってドアを
激しく叩いていたことをわざと教える。
しかしロビンは諦めず、彼女の滞在予定の2~3週間との期限付きでトゥイの
聴取を続けることをアルに許可させることに成功する。

湖に誰かが落ちたとの通報が署に入る。
ロビンはトゥイに明後日の3時に会う約束をする。

アルはトゥイをマットの元に送り妊娠を告げるが、マットは信じなかった。
そして例え妊娠していても産ませるつもりはなくシドニーに送ると言い出す。
アルは児童課が関わったこと、アイヴァンの娘であるロビンが聴取したと
マットに伝えると、マットはトゥイは流産したとすぐ無線で仲間に伝えるか
近所の子と結婚すると伝えろと言う。

トゥイは超音波の画像写真を見ていた。
父親の呼ぶ声がし、彼女はベッドの下に隠してあった銃を持ち出し
マットに狙いを定める。

++++++++++++++++++++++++++++++

 
イギリスのBBC最新作。
AXNミステリーで全7話の一挙放送。
土曜日に録画して、日曜日の午後いっぱいかかって一気に観てしまった。
一挙放送で良かった!
一話ごと、あきらかなクリフハンガーでつないでいるわけでもないけれど
途中で止められなくなっちゃうほど見ごたえがあった。
そして驚愕のラストにただただ呆然。

美しい山間の湖。
物語最初に、そこにたった12歳の少女が胸まで湖に入っていくのが印象的。
男の大人だって、入ってすぐ音を上げるほどの身が切られるような冷たい湖。
ここで育った少女なら、そんなことは百も承知なのに。
自殺したかったのか、それともお腹にいる“何か”を本能的に
消し去りたいだけだったのか…。
その後、少女は失踪してしまう。


まずは少しネタばらし含めた主な登場人物紹介から。

主役はロビン・グリフィン(「マッド・メン」のペギー役Elisabeth Moss)
潔癖症。
癌の母親を見舞うため故郷に戻って来た性暴力犯罪専門の女刑事。
婚約して5年の相手スティーブ(刑事)がいて、そろそろ結婚するつもりだが
その前に彼とのこともこの機会に考えたい。
父親のアイヴァンはすでに湖で死亡している。
ロビンには実は故郷を去った理由がある。

トゥイ(ユーラシア系)
12歳。町を裏で牛耳るマットの娘で妊娠約5ヶ月でのちに失踪。
母親はお土産物店経営のキミー
万引きの過去がある。
同級生のジェイミーと仲が良く、もしかしたらジェイミーが父親?
子供の父親は彼女曰く「NO ONE(誰でもない)」

マット・ミッチャム。
人殺しも平気でする町を裏で牛耳る悪人。
トゥイの異母兄としてマーク(2012年のドラマ版「Beauty and the Beast」のJay Ryan)
ルーク、ジョノがいる。
犬好き。
死んだ母親には頭が上がらなかった。
息子たちには威圧的で有無を言わせず従わせる。
トゥイの子供の父親として疑いが一番濃厚な人物。

ジョノ。
マットの息子だが一人だけテントで暮らしている。
大麻の違法所持でタイの刑務所に8年服役していた。
実はロビンとは曰くつきの過去がある。

アル(「ロード・オブ・ザ・リング」のファラミア役のDavid Wenharm)
サザンレイクス警察署の巡査刑事部長で捜査を仕切っている。
最初はロビンの捜査協力を疎ましく思っているが…。
髪型を気にし、脚のムダ毛処理もしている。

GJ(「セービング・グレイス」のグレイス役のHolly Hunter)
心に傷を負った女性たちを率いている。
宗教的な感じはないがいわゆる教祖様?的存在。
パラダイスという名前に惹かれて、女性たちを引き連れやって来るが
そこはマットの土地だった。
自身も辛い過去があり、落雷のような衝撃で全細胞が変異したと言っている。

ジェイミー。
トゥイが信頼する同級生。
骨に興味があり、普段母親にも言葉で話さず
メールか、両手の手の平に書いたYES NOで意思表示している。

舞台は小さな町サザンレイクス。
久しぶりに母親の見舞いのため故郷に戻ったロビンは
子供が妊娠という事態に、捜査の協力をすることに。
しかし田舎の警察で男社会、今までの捜査もかなりズサン。
そんな慣習蔓延る警察署で、到着したとたんに
あれこれ指示を出すロビンは疎ましい存在。
一通り、トゥイの聞き込みが終わると
アルはさっさとロビンに帰れみたいな態度。
かつてロビンもここの住人だったのに、ずいぶん離れていたから
そもそも、もう余所者なんだよね。

トゥイは検査で妊娠約5ヶ月と判明。
12歳の彼女にとっては、お腹に“何か”が育っているという感覚。
お腹の子の父親に関しては「誰でもない」としか教えない。
ロビンはトゥイが怖がって、本当のことを言えないのだろうと推測。
何しろ、彼女を虐待しているのではと思われる第一容疑者で
実の父親のマットは町を裏で牛耳る凶悪人間。
身持ちの悪さでも有名で、トゥイと兄たちでは母親が違う。
トゥイがマットに銃を向けた時点で、ああやっぱり父親に虐待されたのかと。
でもまだまだ疑いが濃厚なだけで確信できない。

その後、トゥイは愛犬を連れ銃を持ち馬に乗ってパラダイスに行く。
たぶん家出するつもりだったように見える。
でもそこにはGJたちが住んでいて、トゥイはGJたちに超音波の画像写真を見せる。
GJはトゥイの子供だとピンとくるが、トゥイは父親を止められないのが問題だと言う。
トゥイはそのままGJたちのところで一晩過ごす。
その後、トゥイの馬が道路で見つかるがトゥイの姿はなく…。

ロビンは母親の見舞いに来たのに、なんとなく居心地悪そう。
母親に恋人がいるのが嫌なのかも。
実際、アルから恋人が短気なのを聞かされて母親を心配するけれど
母親は恋人の違う面を長所として見ていて、短気なのは我慢できると。
複雑な気持ちを抱えてロビンは父親のレイクトップの小屋へ少しの間だけと移る。
母親は治療がうまくいくとは限らず
余命がどれぐらいあるかわからず、娘と過ごしたそうだけれど。

キミーの店にいたジョイとは最初、ロビンと知り合いだったとわからなかった。
レイクトップの小屋の近くにテント暮らししていたためロビンとジョイは再会。
ロビンとの会話から何か曰くありげだなとわかる。

マットはかなりな危険人物。
プラッドの場合、懲らしめようとしただけで
殺すつもりはなかったのかもしれないけれど。
一方で犬好きなマットは、世間がプラッドの死を知る前に
プラッドの犬を早々に引き取っていたよね。
ネタバレしちゃうと、この犬は次回、可哀想なことに。
マットの愛情と冷酷さがヒシヒシと感じられる。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Top of the Lake
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。