海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Top of the Lake [Blu-ray] [Import]Top of the Lake [Blu-ray] [Import]
(2013/08/27)
Top of the Lake

商品詳細を見る


マットがロビンにだけ個人的な供述をすると言い出し
ロビンは意外だったものの、ピートとマットの家にパトカーで向かう。
マットは質疑応答の録音と録画も許可していた。
ピートを車に残し、用心しつつマットに会いに言ったロビンは
マットから父親が生きていると言われる。
マットはロビンにあるビデオを見せる。
そこには80年代前半、若かりしジュードとマットが映っていた。
マットは自分がロビンの父親だと告白する。

ロビンはマットの家を飛び出し、パトカーに乗る。
そこでマットとの会話はマイクでピートたちも聞いていたと気づく。
ロビンはマイクを外すとパトカーを降り歩いて帰宅する。
マットと会うことに反対だったジョノはロビンの顔を見て
やはり何か彼女が傷つくことを言われたのだと悟る。
ジョノはロビンから真実を聞かされても、マットの嘘だと信じようとしないが
最後には荷物を積め家を出て行く。

署に出勤したロビンはアルにいつ自分がマットの娘だと知ったのかと尋ねる。
アルは最近で、そのことをボートでマットと伝えたかったのだと告白する。
ロビンがマットの娘とわかり、捜査の責任者を変えざるを得なくなったアルは
最初ジョイを任命するが、ジョイは都合が悪くピートはピートで忙しいと言い出す。

呆れたロビンは帰宅途中で酒を買い、湖で飲み干す。
酔っ払ったロビンはキーをつけたまま車のドアを閉めたことに気づいて
石で窓を割る。
自暴自棄になったロビンはGJのいるパラダイスへと車を走らせる。

目が覚めたロビンはひどい二日酔いだ。
行き詰ったロビンはGJに助けを求めるが、逃げ道はないと言われる。
GJは疲れているロビンにただ寝るて休むことを勧める。

プティは食料とシーツなどを近所から盗んでトゥイの元へと向かう。
プティがトゥイの居場所を知っているとは思わないマットは
ヘリにいる仲間から連絡を受けても気にしていなかった。
マークとルークは籠を持ってきてベビーベッドの用意を始めるが
マットは12歳のトゥイが妊娠しているはずがないと言って
籠を窓から投げ捨てる。

またマットはシモーヌがジェイミーの死でマットを責めていると苛立っていた。
シモーヌも彼女の友人たちも仕事に来ないからだ。
マットはひどい頭痛がすると言ってルークに薬をねだるが
トゥイの居場所が分かったらすぐ連れ戻せるように眠る薬は嫌だ。
それなのにマークたちは眠れる薬を勧め、マットはマークたちにつくづく呆れ
反発したマークと取っ組み合いになる。

トゥイの出産が始まる。
プティは自分の助産師だった母親が持っていた本をめくるが
何をしたらいいのかわからない。

ジョノはマットがトゥイの元に向かったとロビンに知らせ
一緒に来て欲しいと言う。

そしてついにマットはトゥイと彼女の赤ん坊を見つける。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
この、このラストは展開が読めなかった!!

終盤に来てトゥイがジェイミーの助けで山に隠れていることがわかり
少女は生きているのか?の謎は解ける。
元々、銃を持って出かけたのは家出するつもりだったんだろうなぁ。
パラダイスを通ったら、GJたちがいて
トゥイは母親にも妊娠を相談してなさそうだったから
他人で大人の女性たちの彼女たちのほうが気が楽だったのかも。

で、彼女の子供の父親は?との謎。
トゥイが銃でマットを狙ったことや息子たちの証言
ジェイミーが友人たちに父親は自分ではなく
“闇を造った男”とか言ったなど、物語を通してマットが最有力。
いくら凶悪犯でも娘に対する性的虐待は本質が違うと思いつつも
この流れでいきそう、マットが父親でも納得できるけれど
マットだったら謎としてはつまらないな…というのが正直な思い。

そして最終回。

ここへ来て自分はロビンの父親だと告白したマット。
それはロビンにとって愛するジョノが異母兄ってことになっちゃう。
マットの捜査の責任者も外され、ズタボロになってしまったロビン。
GJはこれを予言していたんだね。
心が引き裂かれたロビンに今は寝て休めと言うGJ

プティの行動でマットはついにトゥイの居所を見つける。
プティ、そりゃあ頼りないとは思っていたけれど…。
持っている本の意味がないじゃん。
マットが到着した時には、トゥイの隣には赤ん坊が。
へその緒切るとかGJの言うとおりトゥイは女性の本能としてわかっていたのかな。

マットは子供が赤ん坊を産んだと言って驚愕。
赤ん坊を撃ち殺そうと銃を向ける。
飼い主のいなくなったプラットの犬を引き取ったのに
貰い手がいないからと容赦なく殺したマットが目に浮かぶシーン。
そこへロビンとジョノが到着して止めようとするが
マットを止めたのはジェイミーを殺された怒りと母性本能の塊のようになったトゥイ。
彼女はマットを撃つとジョノまで撃つ。

ロビンがトゥイに見せる愛情は、レイプ被害者同士だからかもしれないし
自分の子供を思い出すからからとも思えるし
でもやっぱり異母妹と感じていたからかもとも思える。

ここから先は大ネタばれにつきご注意下さい。





結局、トゥイの口からはっきりマットが子供の父親とは聞けなかった。
ロビンとジョノがトゥイの保護者となり、GJたちの所で面倒を見ている。
一見、夫婦と子供たちって図だけれど、ロビンには異母兄妹たちと甥。
この現実を受け入れていくしかないよね~~。
アルがマットの遺灰を持って来て、DNA検査の結果をロビンに教えるけれど
やっぱりマットが父親だった。
幸運なことに赤ん坊の染色体は正常。
トゥイも法廷に出されることはないらしい。
アルはジョノとマットのDNA検査結果も持って来て
ジョノの父親はマットじゃないと伝える。
悲惨な展開ではあったけれど、救いもあったって終わり方。

でも、ん?…んん?
ここででも何だか心の詰まりがまだあることに気がつく。
茶色い部屋の写真は?エイプリルのことは?って。

ここで物語りは終わりじゃなかった。
この先がね~~~。

トゥイの「誰でもない(NO ONE)」って言った意味。
言葉のまんまだったんだよね。
12歳の女の子、お腹の中に何かが育っていると感じていて
でも、どうしているのかもわからない…つまり性交渉した記憶がないってこと
それこそが真実だった。

ロビンはふとコーヒーショップに飾ってある
バリスタ合格者の子供たちの写真を見ていて
エイプリルの写真もあることに気がつく。
真ん中に飾ってある写真にはアルとプラッドも写っていた。
それを見て、ロビンは茶色い部屋の写真の意味を悟る。

子供たちはバリスタ合格の祝いでアルとピザを食べに行っているはず。
しかしロビンが真っ先に向かったのはアルの高級な家。
アルは家にいてグダグダに酔っ払っている。
子供たちは映画館だと言うがトゥイはソファで寝ていた。
そして他の子たちは眠らされて茶色の部屋に運ばれていた…。

あまりにおぞましい結末。

アルはどうして高級な家に住めているの?とか
ふーんってすましてたことが実はヒントだったんだよね。
脚の毛を剃るのもなんか今考えれば子供に嫌われないためだったのかも。
でもこういう人がロビンのような大人の女性を愛するのだろうか?
ロビンはトラウマを抱えて傷ついていたから
子供のように感じたのかも?

マットが怖くてろくすっぽ捜査しない警官たち。
小児性愛者の巡査刑事部長。
こんな美しい景色のところで、内部は腐りきっていた。

アルはDNA検査を誤魔化したのだろうな。
マットを父親に仕立て上げただけ。
だから赤ん坊の染色体は正常なのか。
でもジョノの検査は?
マットではない他の人物との検査結果だったりしたら怖いなぁ。

GJは不思議な人だった。
最初は教団の教祖様~って感じなのかと思っていたけれど
最後は皆に嫌気さして違う場所へ逃避行しちゃうし。
言うことは的確で予言までしちゃうけれど
投資に関してはリサーチしている様子。
内容が重たいだけに、GJや彼女率いる女性たちのキャラは
息抜きにもなった。


関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Top of the Lake
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。