海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Dexter: The Complete Final Season [Blu-ray] [Import]Dexter: The Complete Final Season [Blu-ray] [Import]
(2013/11/12)
Dexter

商品詳細を見る


とうとうファイナル・シーズン。

マリアが死んで半年。
デクスターの生活はすっかり元に戻った。
ハリソンのサッカー・クラブのコーチをし、自分のボウリングチームを再開し
新しい彼女もできた。

マリアの追悼式が行われ、デクスターもハリソンを連れ出席するが、デボラは欠席だ。
エンジェルが式辞でマリアを忍び、マシューズが追悼碑のマリアのベンチを披露する。
しかしエンジェルはベンチに不満を漏らす。
マリアを忘れられないエンジェルは、彼の家にたくさんあるマリアの私物を
早く処分するべきだとマスカやクインから忠告される。
デクスターはデボラが欠席した理由をエンジェルたちから尋ねられるが
仕事が忙しいからと言うしかなかった。
実はマリアの死後、デボラは警察を突然辞職し転職し
みんなには内緒だがデクスターとはここ数ヶ月疎遠となっていた。
デクスターよりクインのほうがデボラの事を知っている始末だ。
デクスターはデボラに電話をかけるが、彼女の留守番電話は
いつもメッセージでいっぱいでつながらなかった。
デボラが苦しんでいることはデクスターもわかっていた。
その苦しみを自分に相談して欲しかった。

その頃、デボラは安モーテルで鼻から薬を吸引していた。
モーテルにはバーで出会った男=ブリッグスが一緒で、デボラは彼と熱くキスをする。
そこへブリッグスに仕事の電話がかかる。
相手は盗品買いの男で初めて取引する相手だ。
デボラはそれを聞いて、ブリッグスの援護を申し出るが
ブリッグスは彼女を巻き込みたくないと断る。

デクスターはマスカに仕事を頼み、デボラの家に様子を見に行く。
玄関の外に郵便物が散乱しているのを見たデクスターは
デボラの自殺を心配し、合鍵で家の中に入るが彼女の姿はなかった。
姿を現したハリーに、デボラはデクスターの前から消えただけ
放っておけと言われるが、机の上に複数の抗精神薬やマリファナを見つけ
デクスターはますますデボラを見つけなくてはと切に思う。
真実を知るのは自分だけで、混乱している妹には自分が必要なのだと。
ハリーに元凶はお前で離れたほうがいいと言われても
デクスターにはデボラを捜しだすことしか頭になかった。

デボラにまたもや電話がつながらず業を煮やしたデクスターは
デボラの現在の職場で元強盗課のエルウェイが経営する
バウンティハンター会社へ行く。

胸を射殺された男の遺体が発見される。
被害者は42歳でマイアミ在住のロバート・ベイリーだ。
しかしデクスターが調べると、遺体は頭頂骨と後頭骨が切断され
頭蓋の後部が切除してあり、脳の一部が丸くくりぬいてあった。
この捜査にエブリン・ボーゲル博士が相談役として加わる。
エブリンは精神神経科医でサイコパスの権威だった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
前回、デクスターとマリアのどっちを撃つべきかで究極の選択をしたデボラ。
デボラを守るため、エストラーダのせいにしてマリアの死を偽装したデクスター。

それから半年。
あの危機的状況が嘘のように、デクスターは平和な生活に戻った。
何事もなかったように仕事をして、ハリソンのサッカー・チームのコーチして。
それにしてもハリソン大きくなったね~!
デクスターもいいお父さんになっている。
彼女も出来たといいつつ、この彼女は重要そうじゃない(汗)
デクスターにとっては一見、幸せな生活に思えるけれど
なんとなく何かが違っているように観える。

一方のデボラは良心に押しつぶされ、当然そうとはいかない。
デボラはランチに出たまま辞職したらしく、今では賞金稼ぎで暮らしている。
デクスターとは2ヶ月会っていなく、1ヶ月は話もしていない。
マリアの追悼式を終えてデクスターは欠席したデボラを心配するけれど
デボラが薬とマリファナをしていると知ってその心配は益々エスカレート。
元凶は自分で離れていたほうがデボラにとって幸せなんだって
ハリーを通してわかっているのだけれど、一方で
真実を知る自分以外にデボラの苦しみをわかってあげられる人間はいないとも
感じているから(自分のせいでもあるし)、デボラの行方を必死で捜し始める。

デボラは立ち直れなくてついに安モーテルで男と逢引?とか思ったけれど
仕事でだった。
でも仕事で追い詰める相手に信用させる為に、いくらなんでも体まで許しちゃうのは
心がボロボロだからだよねと思う。
彼女にとって一番会いたくないのがデクスターだったのに突然現れて
心配だとデボラに言う。
そんなデクスターにデボラは彼を撃てば良かったと後悔していると伝える。

感情がなかったデクスターがついに感情で動く人間になった。
シーズン1の時なんて正直、妹に愛情があるのか感じず
最後に実の兄より妹を選んで、ああそうなのかぁと思ったくらいの表現だったのに
今ではまさに誰が観たって心配で気が動転している兄としか思えない。
何より感情に任せてブリッグスを刺してしまうのだから。
冷徹なサイコパスから、ただの男に変わってしまった。
それにしてもグズマンにはしっかりと見られただろうね。
デクスターの血が現場で採取されるかも。

でもそれはある意味、世間的な心配であって
デクスターの正体を知る博士の登場でもはやデクスターの未来はなさそう。
ハリーの掟まで知っているなんてどういうこと?
デクスターの正体を知りながら、通報はしていないのは
証拠がないから?
サイコパスの特徴である共感性のなさ、その共感性を感じる脳の一部が
くりぬかれている死体が発見され、相談役として登場した博士は
他にもまだ死体があると断言。
なんかこの博士も裏の顔がありそう~~な予感。

妻でもあったけれど親友でもあったエンジェルは
マリアが忘れられない。
それでもクインたちの助言どおり、マリアの私物を片すことに。
そこでデクスターとデボラの携帯電話の調査の書類が置いてあって
一瞬、エンジェルがそれを見てデクスターへの疑いを持つのかと思ったけれど
エンジェルはデクスターを心から信じきっているんだね、簡単に破っちゃったもん。
でも回が進んでいくとエンジェルあたりが気がついてくるのかあぁとも思う。

クインはジェイミーとスリル満点の逢引。

そうそうデボラのパソコンのパスワードが“パスワード”かと
最初考えるデクスターだったけれど違うとわかって“○○パスワード”と打ち込む。
いやぁデボラらしいし、デクスターも良くわかっている(笑)

エルウェイ役はSean Patrick Flanery
「デッド・ゾーン」と映画「処刑人」のイメージが一番大きい。
ちなみに「処刑人」で共演していたNorman Reedusは
「ウォーキング・デッド」で私の一番お気に入りキャラになっている。

殺されちゃったブリッグス役のRhys Coiroは今放送中のAXNの「ホステージ」で
クレマー役している。

デクスターの最終結末はどうなるのか、まだまだ何があってもおかしくなく
油断できないな。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。