海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Elementary: The First Season [DVD] [Import]Elementary: The First Season [DVD] [Import]
(2013/08/27)
Jonny Lee Miller、Lucy Liu 他

商品詳細を見る


ワトソンが署を訪れ、グレッグソン警部に2人きりで話したいと言う。
彼女はシャーロックと3時間以上、連絡がまったく取れず
再発したのかと心配なのだ。
シャーロックの親と交わした契約条件では2時間以上はシャーロックと離れず
常に連絡を取り合うことになっている。
しかし表向き、シャーロックの助手となっているワトソンには
グレッグソン警部に説明が上手くできず、グレッグソン警部も訝しがるだけで
本気でシャーロックを探しそうにもなかった。
仕方なくワトソンは守秘義務を破って、グレッグソン警部にシャーロックが麻薬依存者で
付き添いであることを打ち明ける。

その頃、シャーロックは手錠をされ足を縛られ拘束されていた。

2日前の朝。
ワトソンは久しぶりに会った旧友のエミリーとのお茶を楽しんでいたが
エミリーに彼女の同僚アーロンを不意打ちに紹介され戸惑う。
エミリーは2人の紹介を終えるとさっさと帰ってしまい
ワトソンはアーロンと2人きりにさせられてしまう。

その後、謎の依頼が入ったシャーロックに、メールで呼び戻されたワトソンは
早速、ワトソンが男性と会っていたことを彼に見抜かれてしまう。
しかもワトソンが相手を気に入ったことも。

グレッグソン警部の推薦でウォール街にある投資会社キャノン・ウェバーソールの
重役会に呼ばれたシャーロックは、ワトソンと会社へ向かう。
依頼内容は秘密保持契約にサインするまで話せないとのことだ。
重役会には最高投資責任者ジム・ファウクスや
最高財務責任者のダニエル・チョウなどが出席していた。
ジムによればCEOOであるピーター・タルボットが昨日
4半期ごとに開かれる電話会議で機関投資家たちに決算報告するはずだったのに
姿を現さず会議は延期された。
だがすぐに再招集しなければ悪い噂が立ち、損失を恐れた会社は
行方不明のタルボットをすぐに探し出さなければならなかった。
シャーロックは12倍の顧問料で引き受ける。

シャーローックとホームズはまずタルボットのオフィスに行く。
オフィスにはタルボットと彼の妻との仲むつまじい写真が飾られていて
秘書のドナも2人の仲の良さを認める。
しかしシャーロックが本棚の一冊の本に注目し開くと
娼婦のメニューが挟んであるのを発見する。
メニューの折り返しを見ると、タルボットは高い娼婦が好みらしく
シャーロックは、国税庁の目を誤魔化すために
タルボットが娼婦につぎ込んだ金を隠していたはずだと推理し
タルボットと特別顧問契約をしていた個人会計士マーティン・ライデルを突き止める。

シャーロックはドナに高級レストランを3人分予約させ
ワトソンと共にマーティンに会い、マスコミにばらすと脅して
ダミー会社を作ってタルボットの金の一部を裏金としてプールしたことを認めさせる。
またダミー会社の名で借りてある部屋があることを白状させる。

ワトソンと共にタルボットの隠し部屋に行ったシャーロックは
ソファーの上でヘロインを注射したまま死んでいるタルボットを発見する。

部屋に警察が呼ばれ、鑑識が捜査を始める。
ワトソンはシャーロックが使っていたヘロインが目の前にあることで
シャーロックの再発の原因になりうると心配だ。

タルボットが見つかりシャーロックの仕事は終わったはずだったが
シャーロックはタルボットが殺されたのだとグレッグソン警部に訴える。
注射痕もなく、部屋はきちんと整頓され、タルボットが常用者だとは思えないからだ。
シャーロックはテーブルに置かれたサラダに注目する。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
今回はシャーロックの行方がわからず、ついにグレッグソン警部に
シャーロックの麻薬依存のことや、自分の立場を話すワトソン。
投資会社から頼まれたCEOO探しで、シャーロックが依存している
ヘロインを目の前に見ちゃってたし、彼が再発したんじゃないかってヒヤヒヤしていたから。
でも実際は、その頃シャーロックは犯罪に巻き込まれていた。
人探しから殺人事件の調査へ。
妻は夫が娼婦で遊んでいたことを知っていたけれど、夫は遊びをやめたし
子供を作る気でヘロインなんてまったくやってなかったって話。
でもシャーロックが飛びついたのは夫の前任者も一年以内に死んだのだと妻が話したとき。
前任者はピーナッツアレルギーで、すごい気をつけていたのに食べちゃったと。
シャーロックは他の社員も死んでいることに気がつき…。
犯人はライバルを殺して出世してきた社会病質者。
経歴にあうのはただ一人。
けれどその第一容疑者からアリバイを聞かされ無実を証明してくれと頼まれ
シャーロックは容疑者がいなくなり、頭をフル回転。
で、思いついたのは…。

事件が解決して、グレッグソン警部に自ら依存症のことを話すシャーロック。
グレッグソン警部も知っていたんだってオチ。
雇う時、身辺調査しないわけないでしょ…って
そりゃそうだと思いつつ、他の人には言わないでくれるって。
シャーロックの能力を信じて買ってくれているんだよね。
自分が知っていることを教えようと飲みに誘ったけれど断ったのはシャーロック。
「名探偵Mr.モンク」で言えば、ナタリーがワトソンで
ストットルメイヤーがグレッグソンなんだなぁ。
元はオリジナルのシャーロック・ホームズを現代版にしたみたいなモンクだったから
この比べ方は変なのかもね(汗)

シャーロックがどんどんと、細かいことからいろんなことを発見していって面白い。
それって、ドラマのスピード感ともつながる。

だんだんシャーロックに影響されて、話した相手に嘘つかれてるなーって
感じちゃうようになったワトソンは、今回デート相手にふられちゃった。
ワトソンのデート相手、なんでも見抜きそうなワトソンを敬遠しちゃったんだね。
まさに好奇心は身を滅ぼす。
(結婚しているか調べるサイトがあるなんてビックリ。日本では個人情報保護で
そういうサイトは無理そう??)
でもシャーロックから言えばその好奇心があって推理力につながるのだから
シャーロックにとっては長所であり短所であり。
長年、能力ゆえの孤独を味わってきて、それが麻薬に手を出した原因にも
なってるのかなー?
でもワトソンと知り合って、孤独から解放されそうだね。
グレッグソンもいるし。

ダナ役のMolly Priceは「サード・ウォッチ」のヨーカス。
あんまり良い人役やらないよね~。
最近だと「シェイムレス」のガン末期患者さんの役が強烈すぎだった。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。