海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
LUTHER/刑事ジョン・ルーサー2 DVD-BOXLUTHER/刑事ジョン・ルーサー2 DVD-BOX
(2013/02/08)
イドリス・エルバ、ルース・ウィルソン 他

商品詳細を見る


リプリーの遺体の横で、悲痛のあまり座り込むルーサー。
やがて上司のシェンクも到着し、惨状を目にし悲しみで顔を歪める。

その頃、犯人のマーウッドはルーサーの家で彼の帰りを待っていた
メアリーを襲撃していた。
ショットガンで部屋中を撃ち始めるマードックから
なんとか階下へ逃げ出したメアリーは、持っていた携帯電話でスタークに助けを求め
閉まっていた外へ続くドアを、なんとか隠してあった鍵を見つけ開き逃げ出すが
マードックがそれに気がつく。
別の建物へとメアリーは隠れるが、マードックがメアリーを追い詰めていく。

危機一髪のところでスタークたちが到着し、メアリーは助かる。
救急車の中でメアリーは、何故ルーサーの家にいたのかスタークに説明する。
スタークは、ルーサーがマードックにメアリーを襲わせたのだと疑っていた。
そこへグレイが、リプリーが殺されたことをスタークに報告しに来る。
それを聞いたスタークは、ルーサーが愛する人は何故死んでいくのか…と
メアリーに疑問を持たせるように言う。

シェンクと自宅に戻ったルーサーは、今度は自宅の惨状を目にする。
そこへスタークとグレイが現れ、ルーサーをリプリー巡査部長殺害容疑および
メアリー・デイ殺害未遂容疑で逮捕する。

スタークたちに取調べを受けるルーサー。
リプリーが殺害される数時間前、報告によればマーウッドはルーサーに
2日間、逮捕を待つように言い、ルーサーは彼を逃がした。
ルーサーを有罪に出来るリプリーの殺害は、スタークたちによれば
そのことへの見返りだと言うのだ。
悔しさと悲しみで言葉を詰まらせるルーサーには、スタークの言い分に
一言“(リプリーは)相棒だった”と言うのが精一杯だった。

スタークとグレイはルーサーを車で護送中、何者かの襲撃にあう。
タイヤはパンクさせられ、手榴弾の爆発で辺りは煙で見通しがきかない。
そこへフード姿でガスマスクをつけた人物が現れ、スタークとグレイを襲う。
車の後部座席で手錠をかけられ身動きが取れなかったルーサーに
フード姿の人物はガスマスクを取り正体を明かす。
それは…アリスだった。

射殺されたリプリーは英雄扱いとなり、一方、犯人のマーウッドは
卑怯者と批判される。
マードウッドは自分の評判が下がったことを悔しがり怒りが増す。

アリスはルーサーを、住人が留守中の高級そうな部屋へ連れて行き
ルーサーの偽造パスポートを渡すが、ルーサーはマーウッドを逮捕するまで
出国する気はないと拒否する。
アリスは今までベルリンにいたが、ニュースを見て
ルーサーを罰するのではなく救いに戻ったのだと言う。

++++++++++++++++++++++++++++++

 
ついにアリス登場!!やっぱりアリスもこのドラマの主役だと思っているし
こうこなくちゃね。
でも彼女ってまるでルーサーの守護天使(ん?世間的には悪魔?)

大ネタバレありなのでご注意を。



それにしても、ほんとスタークって愚かだなぁと思うなぁ。
ルーサーが有罪を逃れる為に人を殺していると本気で疑っちゃってるから
彼が無実かもって気はないらしい。
マードックをわざと逃がしてその見返りにリプリーや
メアリーまでもを襲わせた…って、かなりなこじつけに思える。
公開処刑を止めようと、暴動になりそうなところを必死で
小児性愛者を守ったことはスルーなの?
スタークって一つに集中すると突っ走って、自分の都合の悪い部分は
見えなくなるらしい。
グレイは今回、嫌いな女になりかけていたけれど
スタークのやり方に疑問を持ったところで見直した。
でもリプリーの死で悲しみ動揺して、結局はスタークの考えを受け入れちゃった。

ルーサーは逮捕され、護送中に彼を奪還しようとアリスが襲撃。
アリスは今までベルリンにいたとか、未亡人に憧れて結婚した
(死んだ旦那さんはアリスに殺された?)と言っているけれど
実は出国してなかったことはルーサーが早々見抜いて嘘とわかり
未亡人に関してはルーサーに嫉妬させるための、これも嘘かなぁとか思うのだけれど。

偽造パスポートをアリスがくれようとするけれど
リプリーを殺害し、メアリーを襲ったマードックをルーサーが
このまま許すはずがないよね。
で、アリスはそのお手伝いをしてくれることに。

メアリーにとってルーサーはどんどん印象が悪くなっていく。
スタークに吹き込まれたこともあるし、ルーサーは誘拐されたのではなく
逃走したってなってるし。
まぁ、ルーサーも実際、アリスと逃げたし。

スタークたちはメアリーをルーサーから!守ろうとメアリーをある場所に隠す。
一方ルーサーは危ない立場だったけれど、アリスがシェンクを説得。
これもすごい。
逃亡犯が警察に現れて逮捕しないんだもん(汗)
ルーサーを助けるためとは言え、これはありえない気がする。
そこまでシェンクはルーサーを大切に思ってくれている友人だった
そしてベニーもリプリーなみに忠実な部下だった
ってことで納得しても、ここの警察の評価は下がっちゃった感じ。
おまけにスタークみたいな警視もいるし。

IT担当のベニーを味方につけたルーサーは
メアリーが身を隠している場所も突き止められた。
ところがマーウッドのほうが一枚上手だった。

マーウッドはリプリーを殺したことで、正義のためって大儀がボロボロ。
世間に立派な人って思われることも大切だったんだね。
リプリーを射殺したことで卑怯者扱いされて悔しいマーウッドは
どんどん、ずるくなっていく。
妻の敵討ちのために妊婦まで誘拐するなんて。
しかもその事は世間には知られたくないなんてねーーー!
ルーサーがマーウッドを操ってリプリーを殺したのでないってことを
マーウッド自身に言わせ録画したビデオをアリスが持って逃げる。

持って行った先はメアリーの隠れ場所。
メアリーにルーサーは無実だと証明したかった。
アリスの思考回路は恋敵を抹殺じゃなくて、ルーサーと恋敵を結ばせること。
メアリーに2度とルーサーを裏切ったら殺して食ってやる!だって。

スタークが愚かだなぁと思ったもう一つは
ルーサーの警告を無視したこと。
スタークの最期はこんなもんかなと思うけれど
命がけでメアリーを守ろうとするグレイが襲われる時はドキドキ。

いくら知能犯のアリスとルーサーが計画したってやっぱり完璧ってことはないんだな。
結局、アリスとメアリーはマーウッドに追いかけられ絶体絶命。
アリスはどんな時も余裕顔。
アリスってアヒル口?だし、薄笑いしているように見える。
それがこういう状況だと、何か計画があるのかもと心強くもあるのだけれど。

アリスとメアリーに銃を向けるマーウッドはルーサーに
撃つのはどちらかか選べと言う。
ルーサーもこれは選べない。
そりゃそうでしょ、人命がかかっているのに…と思いつつ
どうしても選ぶなら愛するメアリーより、犯罪者のアリスでしょって思いも頭に浮かぶ。
でもいよいよどちらかが撃たれるとなっても
なかなかルーサーが答えられないのを目にして
やっぱりアリスはルーサーの大切な人になってるんだなぁと思う。
そしてルーサーが選んだのは…。

あとでアリスはルーサーの選択は正解だったと言うけれど
さすがアリス、懐が大きいよね~。
普通はサイコパスだし復讐されそう(汗)
ともあれ2人とも助かったし。
しかし別を選んでも、それはそれで助かったかも?って気もする。
マーウッドを襲うタイミングさえ逃さなければいいんだものね。

ルーサーはリプリーの復讐で、生かしたままマーウッドを捕まえたかった。
マーウッドがどんなズルイ人間か世間に知らしめ
生かして罪を償わせたかった。
それが叶ったね。

事件は解決。
今回の犯人ネチッこくって、結構怖かった。

アリスは捕まりパトカーの中、メアリーは救急車の中。
アリスのメモを受け取ったルーサーが向かったのはアリスの元。
そうパトカーにいたのは…。

結局、最終的にルーサーが選んだのはアリスだった。
刑事を辞めてこのままアリスと逃亡するつもりらしい。
これもビックリな展開で、リプリーもいなくなって
ドラマは終了させるつもりなのかと思っちゃった。

ドラマのシーズン4はわからないけれど映画化の話は出ているようで。
シーズン1より前の話らしいけれど。
そうしたら是非、日本でも公開してくれることを願う。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Luther
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。