海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Mentalist: The Complete Fourth Season [DVD] [Import]Mentalist: The Complete Fourth Season [DVD] [Import]
(2012/09/18)
Simon Baker、Robin Tunney 他

商品詳細を見る


シーズン・フィナーレ。

ジェーンがCBIをクビになってから半年後。
ラスベガス。
ジェーンはくたびれ、やつれ果てた姿でカジノのバーで1人寂しく酒を飲んでいた。
そこへ赤い制服を来たウェイトレスのローレライが隣に座り声をかけてくる。
ローレライはジェーンをマジシャンと思うが、ジェーンは自分を詐欺師だと言う。
人の金を盗むのだと堂々と言うジェーンに対し、ローレライは
人の金を盗むのは悪いことだと言う。
ジェーンは世の中に善や悪は存在せず、物事は次々と起こるべくして起こるだけと
持論を言うと、ローレライは善も悪もあると反対する。
そんなローレライにジェーンは去年、人を殺したことを打ち明ける。
しかしそれはジェーンにとってクリスマスみたいに楽しい思い出だった。
ジェーンは幸せそうなローレライに秘訣を尋ねる。
ローレライは信念だと答える。

と、ジェーンに昔の顧客のオスカーが声をかける。
オスカーはジェーンに幼い時に死んだ母親のことを霊視してもらったが
それがあとでペテンとわかり、ジェーンに渡した報酬を返せと言う。
もちろんジェーンにその金はなく、ジェーンはオスカーの隙をついて
外へ逃げ出すが、路地裏で追い詰められてしまう。
そこへ運よく警察が到着してジェーンは助かるが
彼を介抱しようとした警官を殴り捕まってしまう。

カルフォルニア州、サクラメント。
オフィス街で人通りの少ない夜に、至近距離から顔を散弾銃で撃たれた
身元不明の男性の遺体が発見される。
リズボンたちは担当のパット刑事から、ジェーンがベガスで暴行、詐欺、薬物所持に
公務執行妨害で逮捕されたと聞き驚く。
グレースはジェーンの力になろうと言うが、リズボンはすでに何度も
手を差し伸べたが断られており、彼が一度どん底へ落ちて這い上がり
自ら助けを求めてくるまで放っておくほうがいいと思っていた。

保釈金が支払われ、ジェーンは保釈される。
ジェーンはリズボンが払ったのだろうと思い、今住んでいるモーテルへ帰る。

リズボンがジェーンに電話しようかと迷っていると
グレースが被害者の指紋でも身元が判明できなかったが
昨夜、別の事件で使われた凶器の散弾銃の薬莢が
被害者を撃った散弾と同型だったと報告に来る。
2つの事件現場は近く、容疑者は逃亡したが目撃者がいた。

モーテルの部屋にローレライがチキンスープを持って尋ねて来る。
保釈金はローレライが払ったのだった。
ローレライはジェーンが“道に迷っただけのいい人”だと思っていた。
2人は意気投合し、そのまま一夜を共にする。

ジェーンは半日目覚めず、ローレライが作ってくれた朝食を食べる。
仕事に出かける支度をするローレライに、ジェーンがまた会いたいと尋ねると
ローレライは自分で決められないと答える。
ローレライには自分の意思がなく、だから気楽でいいのだと彼女は言う。
彼女はレッド・ジョンに従うだけなのだ…。
ジェーンは言葉を失う。

++++++++++++++++++++++++++++++

 
前回、ジェーンが資料を焼いてレッド・ジョンに降参したことや
ジェーンがウェインライトを怒らせクビになった展開について
少なくてもクビになったのはジェーンが仕組んだなとは思っていたけれど
レッド・ジョンに降参って部分は、そうであって欲しくないとの希望で終わった。

あれから半年。
ジェーンはラスベガスにいた。
くたびれ果ててボロボロなオヤジ姿(でもそれはそれなりに母性本能くすぐる♪)
そこへ近づく美女ローレライ。
最初はジェーンと意気投合しただけかと思ったけれど
信念があるから幸せとか言われちゃうと、その信念て?と疑う部分が芽生え
保釈金まで支払うと、さすがにいい人だけじゃないだろうと思え
でも覚悟はしてたけれど、あっさりレッド・ジョンの名前を出すところは
驚かされたなぁ。
レッド・ジョンに言われるがまま、意思がないから悩まずに幸せ…かぁ。

レッド・ジョンがローレライをジェーンに近づかせた目的は
ジェーンを自分の弟子にさせるため。
降参して自分を追う敵じゃなくなったジェーン
ボロボロになったジェーンは洗脳させられると思ったみたい。
でもジェーンにしたら、妻と子供を殺したレッド・ジョンの弟子なんてなるはずないよね。
この半年の行いは、レッド・ジョンを自分に近づかせるためのジェーンの作戦だった。
それでこそジェーン!

そうとも知らないリズボンはけなげにもジェーンを心配し続けている。
グレースやリグズビーやチョウだって。
それぞれ態度は違うけれど。
ウェインライトの場合は検挙率が下がって、ジェーンが必要になっただけだったけれど
彼さえジェーンに戻って来て欲しいと思っていた。

ジェーンは作戦がうまく言って、リズボンに極秘に接触して
今までのことを打ち明ける。
眠れないくらいジェーンを心配してたリズボンだもん。
騙されてハラワタ煮え返りそうなものだけれど、それでもやっぱりジェーンの味方。
他の誰にもジェーンの計画を言わないって約束だったけれど
ジェーンを心配しないリズボンを不審に思ったウェインライトに
“事情がある”との言い方をしてしまった。これがね~。

その後、ジェーンでも予想してないことが発生。
弟子になると見せかけ、レッド・ジョンに接触しようとするジェーンに
ローレライがレッド・ジョンへの土産としてリズボンの遺体をと要求してきた。

ジェーンは久しぶりに署に戻るとチームの仲間に挨拶もそこそこで
リズボンを探して、彼女を見つけると彼女のオフィスへ行き…。
そこで銃声が。

ここから先はチームの協力があってのジェーンの計画。
しかし彼ら以外には極秘な計画。
運よく、散弾銃で顔の潰れた身元遺体があったばかりだものね。
死体はリグスビーじゃないことはすぐわかった。
ローレライはその後、レッド・ジョンにリズボンの首だけ持って来いとジェーンに言う。
遺体なら死んだふりですめるけれど、首となるとね。

ジェーンの犯行がニュースで流れ、ローレライがそれを確認。
事件でダーシーFBI捜査官も登場。
ジェーンたちの計画を邪魔する嫌われ者役。

ジェーンはリズボンの“首”を持ってレッド・ジョンに会いに行き…。

レッド・ジョンの声は女性とも男性とも思える加工した声
(吹替えより生声のほうが男っぽかった)
姿はほんと焦らすよね~、なかなか見えず。
でもやっと本物のレッド・ジョンがそこにいると思うと緊迫感はすごかった。

さすがシーズン・フィナーレだけあって、最後の展開はハラハラ・ドキドキ。
そしてここで1人、衝撃の降板。

なんだかね~、協力者なのかもとかなり怪しいなって思う人物も出てきたけれど
あまりに怪しくて逆に違う気もするし(笑)

レッド・ジョンって金持ちじゃないとできないよね。
あとレッド・ジョンの顔を指でさわって覚えている盲目の女性って
女か男かの区別はつくだろうから、やっぱり男なのかな。
女かもって疑っていたけれど。

こうやってまたジェーンとレッド・ジョンの戦いは続いていくんだね。

あとはローレライをどう説得できるのか。
彼女が殺されちゃったら、また振り出しになっちゃうし。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: THE MENTALIST
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。