海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
今日、大統領がNYへ行くとわかり
ダンカンはアーチャーたち仲間を別の部屋に集め
他の暗殺チームを阻止すると伝える。
アーチャーは何故、自分たちが行動するのか訝しがるが
ダンカンは標的が消えれば無報酬になるからだと説明する。

朝食をとりながらブライアンは、モーガンとジェイクに
連中を助けるなと諭す。
仕方なく協力することはしても、共謀はするなと。
モーガンにボイドの件で嘘をつかせ、ジェイクにアリバイの偽証をさせた
家族が自分を見失うのは困るのだ。

サンドリーヌは倉庫でローガンと密会する。
ローガンはダンカンが一家を監視を続けているのか
ダンカンたちの行動を彼女にスパイさせたいのだ。
その代償としてローガンは、サンドリーヌと彼女の息子2人の
カナダのパスポートと現金を渡すと約束する。
ローガンはサンドリーヌに前金として約束の半分の現金を渡す。

ダンカンたちはNYへ行く間、エレンたちを2階の部屋に閉じ込めることにする。
窓を釘付けし、部屋には外から鍵をつけた。

ダンカンはアーチャーと大統領の暗殺を阻止する計画を練る。
阻止するだけなら爆破予告で十分だとアーチャーは言うが
進行中の暗殺計画があると怪しまれれば、手術する病院や
執刀医が変更されてしまうのをダンカンは恐れていた。
誰にも知られず狙撃チームを消すしかない。

バートンはダンカンの計画が失敗した時のことを考え
孫娘の分と共にマドリード行きの航空切符を手配する。
と、突然、家にケイトが尋ねて来てバートンは驚く。
ケイトとバートンは会わない約束をしていたが
エレンにニナが重病だと聞いたケイトは、ある決意をしてバートンの元を
訪れたのだった。

ローガンはトーマス大佐に狙撃チームが昨夜NYに到着したこと
サンドリーヌを味方につけることに成功したことを報告する。
トーマス大佐は、この計画が成功すればダンカンとその仲間を抹殺するつもりだった。
そしてエレンの一家も無理心中に見せかけて殺す計画だった。

ダンカンは暗殺チームが大統領を狙撃するために使うであろう
ビルの候補を3棟まで絞るが、3棟も調べる時間的余裕はなかった。
考えたダンカンは、ビルの設計図を得るため
ブライアンに不動産データベースにアクセスするよう協力を頼む。
だがブライアンが拒否したため、エレンだけ部屋から連れ出す。

階下に行ったエレンはダンカンに自分が設計図を手に入れると請け負う。

++++++++++++++++++++++++++++

 
だんだん面白くなって来た。

ダンカンにとって大統領暗殺は、白血病に苦しむ愛する妻ニキに
移植する骨髄が欲しいからだった。
だから狙撃チームが教会で大統領を暗殺してしまえば
骨髄は手に入らなくなるし、暗殺が成功すれば
自分たち(エレンの一家も含めて)が殺されるのがわかっていたから
何がなんでも阻止しなくてはいけなかった。
でも、ニキの事情を知っているのはエレンと義弟のクレイマーだけ。
他の仲間にはあくまで、報酬目当ての仕事と偽っている。

大統領はニキの実の父親で、新聞記者だったケイトをレイプして出来た子供。
その子をバートンが引き取って大事に育ててきた。
愛するニキに出生の秘密を教えて苦しめたくないと
実の母親をも殺す覚悟のバートン。
これだけ娘への愛情が深いからこそ、大統領暗殺に加担するのかと納得。
ニキは確かに幸せだよね。
ただ、今の状況を知ったら感謝するより悲しむと思うけれどね。

モーガンやジェイクはだんだんとサンドリーヌやクレイマーに
親しみを感じている様子。
クレイマーに協力するジェイクの気持ちはわからなくもないけれど
愛する人、しかもお腹の子供の父親を撃ち殺したサンドリーヌを
まるで恩人みたいに言うのは、ブライアンならずとも心配な兆候だと思う。
ストックホルム症候群てこういうふうになっていくんだなって。

そんな中でエレンは、あれこれ探って行動していた分
ダンカンの真実を知っているし、ストックホルム症候群とは別で
彼女の意思で彼に協力している。

妻から何も聞かされていないため、エレンとブライアンは一致団結とはいかない。
両親が一致団結してなければ子供たちだってまとまれず
結果、家族の中でブライアンだけが浮いている感じ。
でもブライアンが一番、この状況で常識的だと思うんだけれど…。

サンドリーヌが息子のためとは言え、スパイを引き受けて
NYでの暗殺阻止はどう転ぶのかとヒヤヒヤ。
一方でサンドリーヌとクレイマーの仲は深まっているし。
暗殺チームのことをダンカンたちは知っているけれど
暗殺チームはダンカンたちのことを知らないってところは有利だよね。
ところがダンカンの大失敗。
携帯電話を使っちゃったせいで、見張っていたトーマス大佐に居所がばれちゃった。
これじゃ計画がうまくいっても、誰が何をやったかバレバレ
ダンカンの計画では誰にも知られず…が大切だったのに。

エレンはもはやダンカンたちの仲間だよね~。
ダンカンとエレンの間にも信頼関係からもっと深い絆へと変化途中って感じ。
でもね~、こうなるのは展開的にも目に見えてたけれど
ニキに対する愛情はどうするつもり?ダンカーン!
ブライアンが浮気相手に言ってた言葉は酷いけれど、浮気しようと相手の気を引くために
男の人が言いそうな言葉で本心じゃないって思う。
命がけで家族を逃がそうとしたブライアンの気持ちを思い出して欲しいな。

トーマス大佐とヴァネッサ。
トーマス大佐のほうが強い関係なのかなと思ったけれど
副大統領選に向けて、この関係も怪しくなっていきそう。

そしてラスト。
この危機をダンカン、どう乗り切る?
何かで説得するしかないのかなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。