海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Dexter: The Complete Final Season [Blu-ray] [Import]Dexter: The Complete Final Season [Blu-ray] [Import]
(2013/11/12)
Dexter

商品詳細を見る


ザックを亡くしたデクスターは、旅立つハンナを引き止め
とりあえずホテルに身を隠させる。
ずっとここでハンナといたいと切に思うデクスターだが
エブリンに会って今後の計画を練らなければならない。
アーリーンに大金を預けてあるハンナは、新しい生活の資金にするため
午後、金を取りに彼女に会い行く予定だ。
デクスターはハンナに“愛している”と伝える。

その後、デクスターはザックのスタジオでエブリンと落ち合う。
デクスターはザックの遺体を見つけた時にかけられていた“ママ・キャス”の曲について
エブリンに確かめるが、エブリンによれば昔から聴いていた曲だが
犯人との関連は思い当たらなかった。
スタジオは争そった形跡がありテーブルがずれていた。
だが犯人は血痕など片付けていた。
エブリンは、犯人が自分に対してメッセージを送っている目的がわからず悩む。
しかしデクスターはそれ以上に自分やハリソンへの危険を感じ
犯人を見つけて殺すと固く誓う。

デクスターはスタジオ内に残されている証拠を探し始めるが
テーブルの裏に犯人が見落とした血痕が残っているのに気がつく。
血痕には毛根のついた毛髪がついていてザックのものと思われる指紋もあった。
デクスターから学んだザックが犯人の毛を抜き取って
テーブルの裏に意図的につけたのだとデクスターは悟る。
復讐心やハンナと共に人生を歩むと告げるデクスターを見て
エブリンは、デクスターが完全なサイコパスではなく
深い感情があるのだと気がつく。
だがそれでも殺人者に感情ある人生は送れないと
エブリンはデクスターに言う。

エルウェイが懸賞金欲しさに保安局にハンナのことを通報したため
クーパー捜査官がエルウェイに会いに来る。

キャシー殺しを追うクインはザックが犯人だと疑い
デボラを屋台へ呼び出してザックの調査を依頼する。
ザックの写真を見て先日キー諸島で会った少年だと気がついたデボラは
デクスターに説明を聞きに署へ行く。

デクスターは署でザックが残した毛髪を調べていたが
デボラが現れキー諸島でのザックのことを問い詰められ
詳しいことは言わず、エブリンに協力していたことやザックが死んだことだけ話す。
刑事に戻ることを考えていたデボラはそれを聞いて
またもや厄介事に巻き込まれることになると確信し復職は無理だろうと失望する。

デボラが帰ると毛髪の検査結果が出た。
犯人と親子一致した人物がいたのだ。
なんとそれは…。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
脳外科医の脅威と、ハンナの追っ手をかわすことと
2つの問題がデクスターを苦しめ始めた。

ハンナの追っ手はエルウェイと保安局のクーパー捜査官。
クーパー役は「ザ・シールド」や「セービング・グレース」で
お馴染みだったKenny Johnson
警察関係者の役ばかりだから、今回もシックリな役柄。
まだ数回出演予定だから、一旦、ハンナは国外へ逃亡したと思っていたとしても
また疑い始めるのかもね。
ハリソンの護衛を止めたのは実は作戦だったりして?とも感じる。

エルウェイは懸賞金に目がない感じ。
デボラへ気があるみたいで途中優しくて良い人とかも思ったけれど
なんだか本性がどんどん見えてきたみたい。
やっぱりあのデボラが犯人か?の殺人はエルウェイかも??

そして、そして脳外科医の脅威。
最近になってもしやとは頭に浮かんでいたけれど
なんとエブリンと脳外科医は実の親子だった。
エブリンには2人の息子がいたのだけれど
弟をプールで溺れさせ、兄のダニエルがサイコパスだと気がついた。
ダニエルが14歳の時、イギリスの施設へ入れたけれど
3年後、火事で死んだと思っていたエブリン。
ダニエルをまともにするためサイコパスの研究を始めたのだとか…。

で今になってエブリンの元に会いに来た。
14歳の時の顔をデクスターがPCのプログラムで老けさせ
ちょちょちょと髪の毛の色変えたり髭つけたりして出来上がったのは
やっぱり、あの人~~~~~!

無実の人間を殺したうえにザックも殺しているダニエル。
これはハリーの掟が有効で、ザックの復讐ならずとも
デクスターの処刑対象には十分。
それにデクスターの家にザックの遺体を置いたり
キャシーを襲ったり、デクスターの周囲の人間もエブリン自身も危険とあって
デクスターはダニエルの処刑を企むけれど、エブリンは勿論反対。
実の息子だもの、掟を考えた張本人のエブリンだけれど
今回は待ってくれって言うのも気持ちはわかる。
しかしデクスターの決意はもう固まっているから
エブリンに内緒で処刑しちゃおうと画策。

これが吉にでるか凶に出でるか…。
まぁ結果は偽の家族より実の家族だよね~~~~。
悪いのはデクスターってね。
でもね~、エブリン、きっとしっぺ返しが実の息子から来ると思う。
デクスターのことあってもなくても狙われていたでしょ?

エブリンが敵に回ったってことに気づかないデクスターは
ハンナとの未来をエブリンを話しちゃっているけれど
これも怖いよねぇ。

仕事やめてハンナとハリソンとアルゼンチンへ逃亡。
みんなには仕事に疲れたからって理由であくまで自分の正体はばれないと思っている?
こういうふうにドラマで言わなければ、そういう展開もありかなぁとか
考えてはいたけれど、こうドラマで未来予想されちゃうと
絶対そんな結末は有り得ないと逆に思っちゃってヒヤヒヤ度がさらにアップ。

ハリソンはおりこうさん!
クーパーの質問にハンナと答えちゃうのかなと思ったら
ここで言うべき言葉をちゃんと知っていた。
お父さんが危ないって本能でわかったみたい。

デボラは可哀想だよね。
警察に戻って立ち直ろうとしていても
デクスターの厄介事に巻き込まれて、復職しても
また警官としての職務との間に挟まれちゃって悩むのは確実。
このままハンナとデクスターが逃亡すれば落ち着けるんだろうけれど。
デクスターもあんな雑な説明でザックの死だけ知らせるなら
ちゃんと全部説明しないとデボラだってどう身を守ればいいか
わからないだろうにと思うのに。

でもさすがデボラ。
キャシー殺しの犯人が誰だか気づいちゃうんだから。
それがデクスターには邪魔になった結果にはなったけれど。
クインもあんまり犯人を追うと危ないかも。
何せサイコパスに理解ある強力な母親が味方についちゃったんだから。


関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。