海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Elementary: The First Season [DVD] [Import]Elementary: The First Season [DVD] [Import]
(2013/08/27)
Jonny Lee Miller、Lucy Liu 他

商品詳細を見る


アイリーンが謎の黒幕“モリアーティ”に殺されたと知ったシャーロック。
混沌としてきた状況の中、パターンを探し犯人を見つけ出そうと
のめりこみすぎ、シャーロックは丸2日寝てしまっていた。
ワトソンが外出を伝えるとシャーロックはさぼっていた趣味をすると言う。
それは陰謀論者が集まるサイトで彼らの観察をすることだった。
シャーロックは、今日、そのサイトのサイド管理人ザプルーダーに連絡し
国の極秘研究と称して嘘八百の陰謀論を吹き込むつもりだ。

ワトソンはセラピストに会い、シャーロックのことを話す。
シャーロックはモランにバランスを乱され不調だと。
セラピストは、ワトソンの契約が一週間前に終わっていることを
シャーロックが知れば、築いた信頼関係が失われ
ワトソン自身が再発の引き金となってしまうと忠告する。
またセラピストはワトソンが無報酬でシャーロックの付き添いをする義務はないと言う。
ワトソンはシャーロックにとって安定剤の役割だった
警察の顧問をグレッグソン警部から一旦外されてしまい
グレッグソン警部とシャーロックとの関係を改善させてから、やめたいだけだとセラピストに言う。

カウンセリングを終え、ワトソンはシャーロックからメールで送られてきた住所の家へ向かう。
家の持ち主はサブルーターことレン・ポンテコルヴォで
ワトソンが到着すると、シャーロックが家から出て来て迎える。
シャーロックによれば今朝、彼の陰謀論に珍しくポンテコルヴォが喰いつかなかったため
サイトのポンテコルヴォの仲間にメールしたが、ポンテコルヴォは
日曜から連絡がつかないとの返事だった。
不審に思ったシャーロックが不法侵入してみると
ポンテコルヴォはズボンを下げた状態で首を吊っていたのだ。

警察がポンテコルヴォの捜査を開始する。
マーカス刑事は顧問を外されたシャーロックが事件に現場にいることに呆れる。
被害者の状況を見たマーカス刑事は、窒息プレイによる事故死だと思うが
シャーロックはポンテコルヴォの首に巻かれたベルトのサイズが
ポンテコルヴォよりずっと大きい物なのに気づいていて、大きい男に絞殺されたのだと言う。
さらに右手の人差指が爪のところで折れていることもマーカス刑事に指摘する。
シャーロックが検死官にその事をメールしたと聞いたマーカス刑事は
顧問でないシャーロックの出すぎた行動に怒る。
シャーロックは他の部屋を調べてから帰ると約束する。

シャーロックが調べた結果、ポンテコルヴォは借金もなく女性問題もなかった。
シャーロックは勝手にPCを押収すると決めると、ワトソンに言われた
ポンテコルヴォの陰謀論のファイルも持ち帰ることにする。
とシャーロックは亀の入った水槽に気づき、岩の置物の中に
盗聴器が仕掛けられていることに気づく。
シャーロックは亀と盗聴器も持ち帰る。

家に戻ったシャーロックは盗聴器を粉々に壊す。
シャーロックが調べるとそれは民間人には買えない盗聴器で政府が仕掛けたのか…
またポンテコルヴォのPCにはスパイウェアが仕込まれていた。
陰謀論は信じないシャーロックだったが、ポンテコルヴォの陰謀論の中で
先ほど見つけた“レッド・チーム”のファイルだけは気になっていた。
“レッド・チーム”とはすなわち“戦争ゲーム”のことで
陸軍大学が戦争のシミュレーションをするのだが
プレーヤーは軍の関係者と民間の専門家たちで敵味方に分かれて
毎年、プレーヤーとシナリオが変わって行われる。
そして結果は毎年、業界紙に公表されているのだが、2009年だけは機密扱いだった。
何故、機密扱いになったかは誰も知らなかったが、ポンテコルヴォは
潜伏していたスパイが活動を始めたというシナリオで軍事シミュレーションされたものの
敵チームの“レッド・チーム”が国防システムに驚愕の弱点を見つけたのが原因だと
信じていたのだ。

レッドチームメンバーの素性は極秘だが、ポンテコルヴォは
1人だけ対武装勢力の専門家のマーティンを探し出していた。
しかし彼は1年前に路上強盗で殺されていた。
ポンテコルヴォは、2009年の秘密を守るため
マーティンが政府に暗殺されたのだと考えていた。
シャーロックは真偽を確かめるため、残りのメンバーを探し出して
生死を確かめようとする。

++++++++++++++++++++++++++

 
アイリーンがモリアーティ(やっと宿敵の名が登場したね)に殺されたとなって
シャーロックの話が一歩進んだ感じ。
ワトソンがセラピストにシャーロックのことを相談するのって変?とか思っちゃうけれど
彼女の悩みはシャーロックが根底にあるから、仕方ないのかな。
ワトソンがセラピストに付き添いをやめない理由をあれこれ言うけれど
全部やめたくない言い訳に聞こえるなぁ。
セラピストの言うとおり契約が切れているのを黙っていたらシャーロック怒るかなぁ?
なんかそれでもいたいというワトソンを嬉しく思うんじゃないの?甘い?

アメリカのドラマを観ていると陰謀論ってよく出てくるけれど
好きな人と信じない人と、ともかく論議が好きなんじゃないの?みたいな人がいる。
シャーロックは陰謀論を信じない人。
なのにそういうサイトへ行って、嘘八百の陰謀論を作り上げて
吹聴するのが好きなんだって。
シャーロックなら、ひねくれてるしやりそう(苦笑)
そして陰謀論者の観察が大好きだとか。

ところが嘘ばっかりの陰謀論(とシャーロックは信じている)の中で
シャーロックにもレッドチームに関する陰謀論は信じられそう。
何せ、サイトのサイド管理人が殺されて、部屋には政府しか手に入らない盗聴器に
PCにはスパイウェアが仕込まれている。
ただの陰謀論だったらこんなことされないはずと。
レッドチームの1人が路上強盗に殺されているのも、暗殺かも?
確かめるには残りのメンバーを探し出して生きていればいいのだが
1人は殺されてはいなかったものの、若年性アルツハイマー。
進み方も早く、アルツハイマーに似た症状を
政府が薬で引き起こしたのでは?とシャーロックは考える。

ところでシャーロック、顧問を解任されたはずなのに
そんなの気にも留めずにマイペース(笑)
自分の判断で勝手に証拠のPCも持って帰っちゃうし本当なら捜査妨害もいいところ。
結局はシャーロックのペースに引きこまれ、捜査の状況も話しちゃう始末だし。
鬱陶しいシャーロックに辟易な警部とマーカス刑事。
顧問料払っておけばクビにしやすかったってマーカス刑事の台詞が可笑しかった。

いよいよ陰謀論が本当だったかと思った時
ポンテコルヴォ殺害犯人が見つかり、それがポンテコルヴォと
他の陰謀論でチャットでもめた相手…まさに気がぬけちゃうよね。
でも、そこで諦めないのがシャーロック。
シャーロックにとってレッドチームの陰謀論はもう、ゆるぎない領域になっている。
シャーロックは他のレッドチームのメンバーを保護するよう警察に忠告する。

途中までこの陰謀論でワクワクしたなぁ。
もし政府が関係していたら、嗅ぎまわっているシャーロックだって危ない。
実際、捜査官が現れて、事情聴取に連れて行かれて
そのあと秘密な場所に拘束されそうになって危なかったりしたものね。

4人目が殺される前に犯人に気づいたけれど
動機は間違えちゃったなぁ、結局は情報は金なりなのかって。
銃を向けられシャーロックが犯人に言ったレッドチームの計画の中身
どんな内容だったんだろう。

でも銃を向けられたことで、シャーロックも警部に顧問のことについて話すことに。
謝罪するのかと思ったら…。
警部は信じていたのに裏切られた気持ちなんだね。
2人の関係は修復はまだできないけれど、いつかは…って期待したいな。

亀は笑えた。
ペーパーウェイト亀って可愛い~~。
飢え死にするから連れて帰るっていいながら
美味しいスープになるよう太らせるって。
でもシャーロックならではの言い草なだけであって
本当は亀を可愛がっていると信じたい。
最後のスープはビビッたけれど(笑)

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。