海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
カーバーの怒りをかったレアは殺害される。
殺害現場の壁には血で書かれた“偽物”の文字。
捜査に来たキットは、自制できなくなったカーバーが
レアを殺した今がミスを犯すチャンスと考える。
そしてそのチャンスはゴミ箱にあった。

今回の患者はHIV患者でHIVの薬のため
頬がごっそりこけてしまったグランビルだ。
外見から自分がゲイでHIV感染者だとばれてしまうのが
嫌なのだ。
元気な時の顔に戻り、また誰かと付き合いたいと言う
グランビルに、ショーンは手術するべきか悩む。

クリスチャンは突然キットに連行される。
レア殺しの第一容疑者だ。
クリスチャンの使用済みのコンドームが
レアのゴミ箱に入っていたのだ。
自分は無実だと余裕だったクリスチャンだがコンドームのことや
キットの執拗な尋問を受け精神的に追いつめられていく。

キットは死んだと思っていた母親を探し出し
強情なクリスチャンを自白させようと目論む。
そして母親から聞かされる耳を疑うようなクリスチャンの生い立ち。
だがクリスチャンは勿論自白しない。
しかし新しい証拠が見つかり、
ショーンはついにクリスチャンを信じきれなくなる。
クリスチャンは絶体絶命のピンチから抜け出そうと
ある作戦を行なう。
 
今回もハードな内容。大ネタばれにつきご注意。

レアはやっぱり殺されてしまい、クリスチャンが第一容疑者。
ゴミ箱に彼の使用済みコンドームが残されていたから。
これでやっぱりカーバーはクエンティンに決定?
コンドーム手に入れられるのはどう考えてもクエンティンだし。
しかし、いくらカーバーがミスするだろうっていっても、
現場にコンドーム置き忘れないでしょ、せめてトイレに流すよ!って
思うところ。
こんなことでクリスチャンを疑うのってキットって結構お間抜け。
元々クリスチャンを疑って囮捜査(あれが囮捜査というのも…)していたと言うのだから、
もう決めつけたうえの捜査でずさん。
そのうえ、クリスチャンを苦しめる嫌な奴に変貌。

そして、クリスチャンの明かされた生い立ちに驚愕。
猟奇的なレイプ犯に襲われた母親(この女優さん苦手なのよね)から
生まれ、育てられなくて養子に出されていたなんて。
しかも死んだと思っていた母親の口から出た言葉は
クリスチャンを犯人と決めつける言葉。
父親がそういう人だからクリスチャンにも受け継がれているというのだ。
「一度も会ったことがないのに俺を犯人だと思うのか。」
クリスチャンの言葉にジーンとする。
クリスチャンがたまらなく可哀想。
母親が死んだと思ったままでいたほうが
どんなにクリスチャンは幸せだったろう。
遺伝だって騒ぐキットって最低。
そして同じくらい最低なのがショーン。
クリスチャンを信じてあげないの?浮気と人殺しは違うよ。
ジュリアなんて商売の評判にかかわるからって心配してたけれど
あんなにクリスチャンに未練あったのに、これも耳疑っちゃった。
多少女性問題は酷いけれど、成功するよう人一倍努力してきて
立派に成功したのに。クリスチャン救われないよ~。


で、クリスチャンがとった作戦はマスコミばらし作戦。
カーバーが手柄を横取りされたくなくて、
また犯行を犯すだろうと考えたのだ。
作戦は大成功。
カーバーの犯行がまた起きて見事クリスチャンは保釈。

カーバーにしてみればクリスチャンに罪を着せたかったから
コンドームをわざと置いていったと思うのに
騒がれるテレビを見て心変わりしたのか、それとも
初めから彼に仕返しの気持ちで少し苦しめてやろうって
気だったのか。

ショーンはクリスチャンの作戦を非難するが
頭ごなしの非難は酷い。
そこまで彼を追いつめたのは誰?
彼だって苦しい決断。
新しい被害者は傷の修復のため、クリニックを訪れる。
「ご不満な個所は?」クリスチャン、被害者にそんな…と
思ったら、被害者とはキット。
キットの目からは涙が。
憎たらしいと思いながら観ていたけれどこの展開。
うわぁ~怖かったろうなぁ!!
関連記事
スポンサーサイト
Category: Nip/Tuck
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。