海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ノア・ワイリー主演の冒険物。


物語は…

勉強好きのフリン(ノア・ワイリー)はみんながとうに就職している年

齢なのに未だに大学生。大学の授業でピラミッドを完成させたその日、

ついに教授から社会に出なさいと印籠を渡されてしまう。

母親は母親でそろそろ息子に彼女を…とあちこち女性を紹介。うんざり

気味のフリンの今度の見合い相手に、勉強好きはいいけれど親元を独立

しないのは…と言われ、ハッと気がつき(遅い!・笑)就職を決意。

そんな彼の元にメトロポリタン図書館の司書にならないかとの手紙。文

字が浮き出てくるその手紙の仕掛けに興味を抱いたフリンは面接に行

き、見事司書の仕事につくことに。

案内されたその図書館は巨大で、いろいろな伝説にまつわる秘宝が収蔵

されていた。

だが翌日、秘密結社がその秘宝の中の1つ”ロンギヌスの槍”を盗んで

しまった。槍はその力の巨大さゆえ、3つに分けられ各地に隠されてい

たが、秘密結社のボス(カイル・マクラクラン)が手にすれば世界を征

服されてしまう。フリンは鳥の言葉で書かれた、槍の隠し場所が書いて

ある本を解読し、残りの槍を秘密結社のボスが手に入れる前に手に入れ

ようと旅立つ。


ノア・ワイリーの声はカーターの声でお馴染みの平田広明さん。なので

まるでカーターが冒険しているみたい。聞きなれた声で安心感はある。

ワイリーはアクションに挑戦するのかと思っていたが、勉強オタクでア

クションはもっぱら彼のボディーガード、二コール(ソーニャ・ヴァル

ゲル)任せ。ソーニャはCSIニューヨークのセクシーなラボの職員役で

何度も見かけているが、声(水野美紀さん)がたくましいソーニャにし

ては可愛すぎたかも。

ワイリー演じるフリンの得意技が観察力。面接の試験官相手に、何の病

気で何歳で鼻を骨折、猫を何匹飼っているとか当てるが、病気に関して

はカーターを意識して台詞を作ったのでは?


物語はハリーポッターっぽい伝説の秘宝の力とか魔法の力を感じさせワ

クワク感を期待させつつ、簡単にこけちゃったかなぁと。細かい突っ込

み(細かくない突っ込みも多数)はしていると疲れてしまうから、何も

考えずにぼーーっと、展開を楽しめばいいのでは(汗)

家族で楽しむにはいい感じ。

アクションとか冒険とかは忙しい人向き(つまり展開が早くてじっくり

時間をかけない)かな。会話は楽しかった

カイル・マクラクランも悪役がじゅうぶん似合う顔つきになってきた。

昔(ブルーベルベットの頃)は端正な顔立ちが大好きだった。

ケリー・ヒューの役は目がパチクリ。

2作目も製作中だとか。放送したら観るけれど。
関連記事
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。