海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ホラーかと思うほど怖かった!
「僕のママなの?」弱々しい声でそう尋ねる少年の影。
少年=汚れなきもの、守ってあげる子供のイメージが
あるだけに、それが成仏できない幽霊かもと思うと怖い。
顔には毒ガスマスクというのも気味悪いし。

宇宙での危険サインは藤色。赤なのは地球だけらしい。
藤色サインの船を発見したドクターとローズは
救難船をターディスで追って
1941年、第二次世界大戦中のロンドンへ到着する。
時間的には一ヶ月ぐらい前に船は落ちているはず。
ドクターはハイテク機器を使うエイリアンらしからぬ?
ただ鍵を壊し、クラブの建物へ侵入し聞き込みで捜索を始める。
探知機はないの?ってローズは愚痴る。

そこへ「ママ~?」との可愛らしく弱々しい少年の声がし
毒ガスマスク姿の少年が建物の屋根にいるのをローズが発見する。

なんでこんなところに!?
戦時中とは言え毒ガスマスクも妙。

でもローズはそんな疑問など持つ暇もなく、少年を助けようと
建物へ向かい、屋根に上ろうと勇敢にも側にあったロープを掴むが、
それは気球から垂れていたロープで、空襲警報が鳴り響くと共に
気がついたときにはローズは大空襲の空に漂う。

私は標的よ、とばかりのイギリス国旗のTシャツを着たままで。
(思いっきり苦笑・撃たれず生きているのが不思議)

ドクターはクラブでの聞き込みが失敗(そりゃそうでしょう)
ローズがいないことに気がつき
ターディスの停めてある路地裏まで探しに行くが、
ターディスについている回線のつながっていない飾りの電話が
突然鳴る。(だんだんホラーモード突入)
そこへ現れた少女がドクターに電話に出ては絶対いけないと注意するが
好奇心に負けたドクターは電話を取ってしまう(私でも取るだろう)
そして聞こえてきたのは、ローズが出会った少年の声で
「ママ、ママ?僕のママなの?」
ぎゃーーー!

ホラーは大好き。グロイのも平気で見ちゃうが、
でも心理的ジワジワホラーは最近苦手。
毒ガスマスクの少年がウロウロ歩き
口裂け女の「私、きれい?」ならぬ(意味がわかったら結構なお年?)
「ママ、ママ?僕のママなの?」は結構キツイ。
ドアの隙間(新聞を入れるポストの口のようなもの)から
手がニョキっと出たあかつきには、こんな可愛いお手手なのに…と
思えば思うほどギョギョギョ。

しかしこの番組はあくまでSF。
他のエピでも幽霊じゃなくて実はエイリアンだったっていうのが
あった。
しかも毒ガスマスクが顔の皮膚に融合されちゃっている人たち登場。
ドクターと言っても人間の医者が、
顔が毒ガスマスクになっちゃうシーンはもろ気持ちわるーーい!

どうなっちゃうのかなってところで来週のお楽しみだった。
怖いけれど久々、身を乗り出して観ちゃった。

未来以上に進んだ発明しているジャックも登場。
彼ってただの人間?
ドクターが持っていない探知機も持っていたし。

ふむふむ、時間は10時20分から。
予約設定直しておかなくては。
関連記事
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。