海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
やっとクリスマスエピが
ぴったりとクリスマスに放送するドラマに
めぐり合えた(笑)

クリスマス。
喜んでそこら中飾り付けをしているのはイジーだけ。
あとはクリスマス苦手組だ。

病院では患者で大賑わい。
クリスマスの飾り付けをしていた小さな子供たちの良き父ティムが
屋根から転落し頭を打ち入院。イジーの担当となるが
硬膜下出血が見つかり手術する。
だがその後人柄が急に変る。

ジョージは緊急手術でなかなか手術ができない
胃潰瘍の患者・ナディアを担当する。
彼女の付き添いの家族の賑やかさにジョージは辟易する。
やっと手術となるはずだったが、またもや急患で
ナディアはついに吐血してしまう。

バークはドナーが見つかった少年・ジャスティンの
心臓移植手術をする。アシスタントはクリスティーナだ。
少年はサンタの贈り物だと喜ぶ母親と裏腹に
移植手術をしたくないと言う。
しかし手術は行なわれる。
手術の最中、クリスティーナはバークに恥をかかせる
発言をしてしまいバークの怒りをかう。
ジャスティンはその後容態が悪化する。

アレックスの実技勉強をメルディスが手伝う。
その後、ジョージやクリスティーナが交代で手伝うが
それを知ったイジーはまたもや激怒する。


心臓はサンタのプレゼントという母親を嫌悪するジャスティン。
宗教に関してまったく思い入れのないクリスティーナには
ジャスティンの気持ちが痛いほどわかるみたい。
何かあるたびに神さまを持ち出されるのが嫌なんだろうね。
サンタの贈り物の心臓…でも誰かが死んだために手に入った心臓。
神さまに祈っていた母親を誰かが死ぬのを待って祈っていたんだって
ジャスティンは責める。
そうだよね、誰かの犠牲でもらえる心臓。
心臓だけぴょこんと現れるなんてことないし。
心臓が欲しい=誰か死ねばいいが同じ言葉になってしまいそう。
でもほんとにそう?
母親が思っていたのは
運命で死んだ人たちの中で、適合する人がいますように…だったと
信じたいな。
きれいごとすぎるかなぁ。

バークの気持ちを聞いたクリスティーナが
ジャスティンに言う言葉が身に染みる。
「生きる覚悟をするの。」って。
「医者になって誰かが死ななくても助かる方法をみつけるか
サンタなんか信じない子供を持つ」
「死んでも最大の復讐にはならない。」

ナディアの家族にはうんざり。

デレクはアディソンにメレディスへの気持ちを打ち明けるけれど
やり直そうと決めたのにこれはないんじゃない。
やり直そうと決めたのだから必死でやるか
できないならさっさと離婚するべき。
やり直す努力は必要だとは思ったけれど
努力しないじゃん。
逆にアディソンが可哀想。
関連記事
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。