海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
JJが参加する高校のイベントに行ったジョニーとレベッカは、
そこで逃げ惑う生徒と銃を天井に向け
撃ちながら廊下を歩いていく生徒のビジョンを見る。
フードつきのトレーナーを被っていたため
生徒の顔はわからない。
ビジョンは生徒が教職員休憩室に入り、
銃声の音がしたところで
終わる。

ただちにジョニーは保安官と共にビジョンの内容を校長に伝える。
保安官の明日を休校にしたほうがいいという提案に
校長は同意するが、それは暫定処置だと、生徒の安全を考え
警備員の配置と金属探知機の設置をすることにする。
児童心理学に詳しいレベッカは、犯行の兆候として
破壊行為や脅迫、ネットの書き込み等をあげる。
校長は該当する生徒とロッカーの探索で
事件を起こしそうな可能性のある生徒を割り出そうとする。

翌日、ロッカーの探索後、事件を起こしそうな生徒を呼び出し
ジョニーは彼らに触れビジョンで手がかりを得ようとする。
だがどの生徒にも可能性があり、確定はできない。
いつまでも休校にはしておけないという校長の意見で
授業は再開されるが、生徒達は警備員に荷物等を検査されなければ
建物内に入れなかった。
そんな警備員に反発した生徒のデレクを
他の生徒がからかいデレクは相手を殴ってしまう。
彼は事件を起こしそうな生徒の1人だった。

事件を起こす生徒が確定できないことや
構内の爆弾騒ぎも起き、校長はさらに
警備員の強化につとめるようになる。
 
考えさせられたなぁというストーリー。
ジョニーがビジョンを見て、ジョニーの能力を信じている校長は
学校の警備の強化を図る。
だが警備員は度を過ぎた行動で反発する生徒には容赦なく
行動する。
それに反発する生徒も当然出てくる。
イベントではいい校長先生だったはずなのに
どんどん猜疑心が校長の態度を強化させ
生徒との距離を作ってしまう。
それは逆に銃を持ち構内に現れた生徒の
下地を作ってしまうようなもの。
どんどん悪いほうへ行ってしまうよう。

ネットに学校のあり方について意見を書いていた優等生デレクは
警備員の態度や学校の対応に怒りを感じ反発する生徒。
警備員が同じく反発した同級生を押さえ込むのを見て
怪我をすると思いビンを警備員に投げつけるが
それが見つかり彼は退学。
校長はビジョンで真相を語るジョニーの意見さえもはや聞かない。
頭の中にあるのは銃を持った生徒の姿だけ。

ジョニーが見たビジョンはずっと将来のビジョンだった。
銃を持つ生徒は今にしたらJJと同じ年頃。
今高校に通っている生徒を疑うことはなかった。
だが将来誰が銃を持つ?校長が知りたいのはそれだけ。
ジョニーはJJが参加したイベントを思い出して
吹奏楽部に行く。
将来、銃を持つのはJJと同じ年頃の少年の1人。
でも大事なのは銃を持つ少年じゃなくて
その動機。少年は何故、銃を持ったのか。
情報がいろんなところから入る今の社会、
生徒が銃を持つのは極悪な書物などに影響されてと
はたから思い込んでいた大人たち。
ここは反省しなきゃね。

でも事件は未然に防ぎめでたしめでたしだけではなかった。
警備員の態度を容認してきたその報いで
悲劇を生んでしまう。
学校が大好きだったという彼、どうか助かって!
関連記事
スポンサーサイト
Category: Dead Zone
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。