海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
このドラマも久々の感想。
なんていったって、
ハウスがノリノリで楽器を演奏するマネまでしている、
THE WHOの「Baba O'Reilly」が素晴らしい。
CSI:NYのテーマソングなんだもの♪
こちらもノリノリになって書きたくなっちゃう。

登場人物も結構豪華。
「24」のSarah Clarkeは患者役
「ボストン・パブリック「異常犯罪捜査班S.F.P.D」のCHI McBRIDE
彼は病院の新会長として今回だけのゲストってわけじゃなく
準レギュラーとして登場するよう。
この俳優さんもいい役と悪い役両方するよね。

上場企業の化粧品会社のCEOである32歳の女性・カーリーが、
右の太ももの麻痺と痛みで入院する。
血栓の疑いがあり、チェイスが血管造影のため脚のX線を撮影するが
そこで一緒にいた女性検査技師とデートの話で気がそれ
まさかの大失敗。
チェイスは解雇の危機に立たされる。
再検査をフォアマンが担当するが、
X線を撮影中にカーリーは突然胸が痛み出す。
ハウスは“精神的抑制”“痛みの抑制”“コントロール”
そして“恥じらい”を考える。
そして病室に行き彼女の太ももの傷を見たハウスは
ウィルソン医師にカーリーには心臓移植が必要だと告げる。

ハウスが何故、心臓移植だと思ったのかの謎が興味深い。
黒板に書いたあの調子だと、
精神的なものかなと思ってしまったのに、移植とまでとは。
「生きたいなら泣いて願ってみろ」
ハウスがカーリーに言った言葉に感動したけれど
医者生命までかけて移植の順番を早めようとするのは
仕事人間で、成功もしているのに薬に手を出してしまう
まさにハウスみたいなカーリーに同情したため?

解雇を恐れるチェイスは何故ハウスが検査結果が出る前に
カーリーが心臓病だと見抜いたのかが気になり
ハウスの部屋へ調査しに行く。
そしてカーリーのバッグから、薬を見つけ
ハウスに解雇される前の先手で新会長に薬を渡す。

解雇されたくないがための行動だろうが
そこまでするのにショック。
せいぜいハウスに詰め寄るのかと思っていた。

ハウスは診察室で風邪っぴきの子供を診察。
付き添いの父親が話せず、それは膝の手術をしたためだと知る。
ハウスはふと思いつき、子供の検査結果を聞きに来た父親に
ある注射をする。
膝とのどとはねぇ。
結果共々、さすがハウスと思えて素直に面白かった。

賠償金問題なんてどうでもいいハウスと
自己紹介でお涙頂戴の話していて実は利益追求型経営を望む新会長と
絶対かみ合うはずなーい!
ハウスよりも先に役員のカディやウィルソンを狙いそう。

ハウスって診断医とはあらかじめ公式サイトとかで
知識をいれて見ていたのだけれど
難病専門の分析医だったのね。
どおりで聞いたこともないような病名ばかりの患者さんなわけだ。
最近あまりに難しい病名の連続に辟易していたけれど
少し納得できた。

臨床試験にハウスは反対していたけれど、
幼児の院内感染の時は、1人を犠牲にする覚悟で
薬を投与していたよね…。
関連記事
スポンサーサイト
 
Category: HOUSE M.D
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。