海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ホーク博士の助手スコット役の俳優さんが
窪塚洋介にそっくりと思ってしまうのは私だけ?

シンクタンク数 91
政府資金    27億ドル
研究員     13,104名
刺し傷     8ヶ所

国家機密を扱うシンクタンクの上級研究員・ホーク博士が殺された。
刺し傷は8ヶ所、死後2日たっていた。
殺害動機は研究内容が絡んでいるとドンは考えるが
ホーク博士の雇い主ローマン・グループのCEOのオリバーは
そうそう殺害現場のホーク博士の自宅のPCから
社員を使いデータを取り出そうとしていた。
だがデータは既に削除されたあとだった。
チャーリーは削除されたデータを消去プログラムの
パターンから戻そうと考える。
そうして出てきたデータは野球のデータだった。
チャーリーは何故野球の統計データ「セイバーメトリクス」が
入っているのか不思議に思い、研究所へ行き助手に会う。

第一容疑者はオリバー(ホーク博士の研究内容が欲しい)と
別居中の妻(彼女が働いて成功するまでホークを支えたのに
ホークは彼女に金を払う気がなかった、保険金目当て)
犯人の動機は思わぬところに。

ホーク博士の葬儀には誰一人来ない。
彼を知っていたラリーと一緒に来たチャーリーだけ。
世間に目を向け始めなかったらチャーリーもこうなったかもね。

ラリーのキャラはいい味だしている。
核を発明したこととホーク博士の研究は同じだと言うチャーリーに
科学と数学は根本的に違うとその違いを説明する。
ラリーは数学学者だが、数学だけに偏らず
大きい視野で道徳観をもって物事を見ていると思う。
そこがチャーリーにはまだできないんだよね。

でもそれだけ大きい目線を持っているラリーでも
女性関係は苦手なようで、それでいて子孫の大事さを
この間言っていたっけ。
完璧な人間なんていない。だから人間て面白い。
誰でも可能性を秘めている。
関連記事
スポンサーサイト
 
Category: NUMBERS
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。