海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
検視官の知り合いのガーデンヒル葬儀社で、遺体が盗まれるという不祥事が起きる。検視官に頼まれたヴィッキーは葬儀社へ行く。

葬儀社では亡き夫ディーゼル・スワンソンの遺体が盗まれたことに腹をたてた妻ダーレンが経営者ボリスに詰め寄っていた。経営者はヴィッキーをダーレンに紹介し、遺体の捜索を頼んだと説明しなだめる。
まだ依頼を引き受けるか迷うヴィッキーだが、ボリスが捜査を内密にと言い出し、とりあえず話を聞くことにする。
ボリスによると、スワンソンは2日前に死亡し、夜間処理をして息子エヴァンと事務所にいたが、朝方来たら遺体が消えていた。裏口がこじ開けられていた形跡があった。
そしてボリスは防犯ビデオの映像をヴィッキーに見せる。ビデオにはスワンソンが生き返った姿が映し出されていた。
ボリスにすれば警察に通報したところで到底信じてもらえそうにない。ヴィッキーは高額な料金で引き受けることにする。


夜のネルソン探偵事務所。
PCでヘンリーと防犯ビデオの映像を分析するヴィッキー。
スワンソンは賭けに手を出し、ベルトを失ったチャンピオンだった。映像では誰かが侵入し、何かの儀式をした後、スワンソンが生き返った。ヴィッキーはブードゥー教かと思うが、ヘンリーは降霊術の一種だと見抜く。侵入者がつけているのはエジプトの仮面だ。
防犯カメラを見越して裏口から侵入したことを考えると、関係者が怪しいとヴィッキーは推理する。

検視官のラボに来たヴィッキーとヘンリー。
ヴィッキーが検視官にボリスが降霊術師ではないかと疑っていることを話すと、検視官は否定する。ボリスとは長い付き合いのようだ。
行き詰ったヴィッキーはスワンソンを復活させる動機から考えて、死を受け入れられない妻が誰かに依頼し復活させたのだと推測する。

ヴィッキーはボリスの息子エヴァンに会いに行く。葬儀社の跡取り息子として生まれたエヴァンは、葬儀社が小さい頃からの遊び場だった。
彼はヴィッキーに中学一年生の時、先生が事故で死んだ際、親友のビリーと肝試しをした話をする。死んだ先生が起き上がったという気持ち悪い話だ。

次にダーレンに会いに行ったヴィッキー。彼女は引越し作業中だった。
チャンピオンベルトを失ったスワンソンは自暴自棄となり、最近ではスポーツバーでタダ酒を飲みながら仕事をしていた。そんな夫のことをダーレンは人生を投げていた、情けないと言う。友人はバーのバーテンだけだった。
ヴィッキーはダーレンに遺体を見つけることを努力すると言う。

その後、忙しいマイクにも協力を頼んだヴィッキーは、事務所でコリーンから、仮面は死者の神アヌビスだと知らされる。コリーンの博物館の友人から借りて来た降霊術に関する本を、ヴィッキーは読みふける。


 
エジプトの儀式で死者を蘇らせていた犯人。
何故、わざわざ死者を復活させたのか?愛が絡んでいるのかと思いきや
金儲けのために、死者を蘇らせて、格闘技させていた!

復活させられた人はただの操り人形だと思っていたが実は自分の意思も残っていて、
スワンソンは格闘技場で相手を殺すことを嫌がり、妻に会いたい気持ちもありで、
今回はヴィッキーよりヘンリーのほうが、相手の気持ちに敏感になっているようだった。
スワンソンへの配慮やウルウルしたヘンリーの顔が印象的。

葬儀社のお話で、「シックス・フィート・アンダー」や最近では邦画の「おくりびと」のイメージ。
死者の死を敬い、死者に対する敬意を払い、また家族の気持ちを思いやり、
あの世へ最高の状態で送り出そうとする人々。
しかしボリスの息子にはそんな父親の気持ちは伝わらずだった。
金儲けのために親友まで撃ち殺してしまうなんて。

今回、マイクは中盤ぐらいから登場。
最後はヘンリーが大丈夫かと気遣う。マイクとヘンリーの関係も嫉妬から微妙に変化しているのかなぁ。

ヘンリーの主なお茶目シーン。
冒頭の浮気調査シーン。車が揺れているのは良くある手(笑)
襟首を立てて、ちょっとワイルド風にギャングの愛人とできちゃって、ギャングに撃たれた…って語るけれど迫力はあんまりないかな(汗)。

そしてヴィッキーの香りを嗅ぐヘンリー。
このシーン。台詞なければすごくドキッてするシーン。
でもなんだ反応したのは死の香り!まだ死の香りって聞くとそんな匂いもあるんだと感心?するけれど、腐臭とヘンリーが言いだすとゲッ。香水にも使われているらしいけれどね(笑)
そう言われちゃったヴィッキーだって、柔軟剤かえたからかも?なんてドギマギ言ってたのに、ムカッてするもんだわ(爆)
柔軟剤って言われると生活感を感じてちょっと主婦っぽく感じる…。

事務所で本を読みふけるヴィッキー。
突然現る!
理由は電話してくれないから(笑)

コリーンと一緒に儀式のことを調べているヘンリー。
エジプトの言葉がわからないコリーンとヴィッキーに向かって、わかるヘンリーは「歳を感じる…」だって!あの顔、そう言いつつちょっと得意げだったような(笑)たまには年上なのを自慢したくなる?

それから、タイトルとミュージックが流れているバックのカットシーン、今回でほとんど出揃った気が。まだスニーカーが吊るされているシーンは見当たらないけれど。




関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Blood Ties
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。