海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
会社に出勤したサマンサ。
秘書のトレーシーが慌てて、サマンサにコーヒーを持って来る。
サマンサの好きなタンザニ二ア・ピーベリーが売り切れで別の店に行っていたと、遅れた説明をする。
その姿は必死で、髪型に関してまで言い訳し始める。
そんなトレーシーを見たサマンサは、怖がられるのに我慢ができない。
女友達になりましょうとトレーシーとハグをする。

会社にケヴィンからサマンサへ花束が届く。彼と付き合って2週間だ。
そろそろ…と思えば、花束に添えられたカードには今夜のお誘いが書かれている。
ついに事故以来の初体験!
サマンサの胸は躍る。
アンドレアはケヴィンとの仲に否定的。

花束を持ち帰るサマンサ。
遊びに来たディーナは事の成り行きに自分のことのように大喜び。
それは2人の仲を取り持ったサマンサの母レジーナも同じだ。
しかしディーナに言われ、サマンサはデートのための勝負下着がないことに気がつく。

サマンサはトッドの家に下着を取りに行く。
タンスの引き出しを物色中、トッドが現れる。
派手な青い下着を持ちながら、今夜はケヴィンと一晩過ごすと説明。
だがその下着はトッドの恋人のものだった。
自分の引き出しにトッドの恋人のものが入っているのを知って
ちょっとショックを受けるサマンサ。
恋人なら当然よね。…そう言いつつその言葉はサマンサの頭へインプットされる。

ケヴィンの部屋で、彼との熱い時間に成功したサマンサ。
もう彼女はケヴィンのことで頭がいっぱいだ。
隣で寝ているケヴィンに気づかれないよう夜中に
ディーナへ「恋している。」と報告の電話をいれる。

家に朝帰りした恋するサマンサはレジーナに報告。
レジーナの頭にはすでに娘の将来のプランが。

出勤したサマンサは会社でアンドレアに昨夜のことを報告する。
しかしアンドレアは恋に浮かれるサマンサに、それは恋じゃなく
昔のサマンサなら、とっくに電話番号を変えていると言い出す。

再びケヴィンと彼の部屋にお泊りしたサマンサ。
朝方、彼女がゴトゴトと引き出しを調べるせいでケヴィンが目を覚ます。
サマンサは自分の私物を入れられる引き出しを見つけていたのだ。
ケヴィンはそれを知って困り顔。

勢いづいたサマンサは、トッドのところへ行き
洋服をスーツケースに押し込み始める。
それに気がついたトッドは、まだ早いと忠告する。
だがサマンサはその忠告を聞き入れず
ついにケヴィンから別れを切り出される。


 
TWのジミーちゃん(Eddie Cibrian)再登場♪

サマンサがケヴィンに恋をした!
ディーナやレジーナはもう大喜び。
レジーナの頭の中には別荘の計画までたてている。

サマンサはこれまで関係を持てばポイッとしていたらしくて
恋なんてありえないとアンドレアは大反対。

トッドはというと、サマンサが私物をケヴィンの家の引き出しに入れると聞いて
まだ2週間でそんなことしたら、気が早いだろうって友達として忠告。
でも恋人同士なら、自分専用の引き出しを相手の家に持っていているのは当然。
そう考えるようになったのは、トッドの恋人が引き出しを使っていたから。
私にだってそういう関係の恋人ができた…とサマンサは思いたいのかなと思う。
トッドと恋人の関係を知って寂しいんだよねぇ、きっと。

でもってトッドの忠告は正しかった。
サムは簡単にフられてしまった。
当然だよねぇ。私物持ってきて、マグカップもお揃いね、なーんてしちゃったら
同棲してるのと同じだし、まだ付き合って2週間で
これからお互いのこと良く知ろうって段階なのに。
ストーカーサムの性格がちょびっと出ちゃった?

フられて大泣きのサマンサ。
女友達になった秘書トレーシーから自分は依存症じゃないと聞いて
飲んで泣いて歌っての失恋パーティー。
出席者は勿論、アンドレアとディーナ。
アンドレアは昔のサマンサを懐かしんで、変わっちゃったサマンサに嘆きながらの出席。
ディーナはサマンサを慰めようとするけれど、彼女がケヴィンをけなせばサマンサは庇い
ケヴィンを褒めればサマンサがけなす。

なんだか、このやりとりってわかる気がする。
結局、誰かに慰めの言葉をかけて欲しいんじゃなくって
愚痴をただ聞いてくれてればいいんだよねぇ。

私は愛されない女

酒も手伝って、究極の寂しさ、自己憐憫。
私を愛してくれたのはトッドだけ…。でも本当に愛してくれていたの?
確かめたくってアパートの外からトッドの名前を大声で何度も呼ぶ。

すっごーい、傍迷惑もいいところ!(笑)
トッドは出てこない。
でもこれからが感動の連続。

したたかに酔った上、泣き顔でトッドを呼ぶサマンサを心配し同情した守衛のフランクが
サマンサをカフェへ連れて行く。普段、無口なのに、こういう優しさがフランクのいいところ。

「もう誰にも絶対恋しない。」酒が切れてボロボロ状態のサマンサ。

「また恋しますよ。そしてまた傷つくかも。でも生き延びる。」フランク。

傷ついても、心がその時苦しくても、いつかは時間が心を癒して生き延びる…。人間の心って強い。

フランクの奥さんが引き出しを独り占めにしていると聞いたサマンサ曰く
フランクは奥さんに愛されているのだそう。
引き出しが愛しているかしてないかの判断になっている(笑)
でも笑っちゃいけない。
このあとの台詞がまた感動だから。

言われることじゃなく
「愛している。」と誰かに言えることが本当の幸せ。


昔の悪いサム時代を思い出して、サマンサはハッとする。
私はトッドに言っただろうか?って…。
サマンサは今度はトッドの部屋へ行く…。


秘書を女友達扱いしたサマンサ。
トレーシーの怖がりブリはお見事だったけれど、そのあとの豹変ぶりは唖然。
嫌な上司になりたくなくて、女友達になろうって言っちゃったけれど
相手に好かれたいがために自分の気持ちを押し殺しちゃった。
でも今回のことで少し成長したサマンサ。
自己主張ってものを覚えた。
…つもりだけれど、昔の命令口調とプリーズの繰り返しだった(爆)
なかなか中間って難しいのかもね。


関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Samantha Who?
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

ぽっこさん、こんばんは。
このドラマ、毎回最後のもって行き方がうまいなぁとおもいます。
2週間お休みだったフランク、含蓄がありましたね~。
でも結局感じてしまったのは、やっぱりサマンサとトッドって、
お似合いなんじゃないかなぁってことでした。
そして今回も、ディーナがかわいくて満足です。
トレイシーが次回、どんな感じで登場するかも楽しみです。
あとでTBしま~す。

NAME:Anne | 2009.03.09(月) 22:05 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>Anneさん、こちらもこんにちは♪

笑わせて最後はちゃんと感動させてくれますね、このドラマ。
お笑いだけで終わっちゃわないから苦手なシットコムでも
観られるのかも。

フランクに言われてサマンサがトッドに会いに行って、言うじゃないですか~。
その時のトッドの顔。
彼は付き合っていても、彼女が本気で自分を愛しているのか不安だったのかな。
あんな性格のサマンサに愛しているって言っちゃうトッドですから
サマンサから聞ければ別れなかったのかも。
サマンサもトッドを愛していたんだし、やっぱり2人どこかでピッタリ合うんですよねぇ。

トレイシー、上司が女友達でもあの態度はないですよね~。
今までの反動だろうけれど(笑)
いじめられて可哀想だと思ってたけれど、あの姿が本性かもって感じました。

NAME:ぽっこ | 2009.03.10(火) 17:25 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。