海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
とある安ホテルに入って行く、ヴィッキーとヘンリーとそして依頼主のケラー。
ケラーが1世紀のローマ・ガラスを得意先であるベノアに発送したが代金を取り損ねていて、その取り立てに来たのだ。
ヘンリーは食事もせず急いで来たのに、金の取り立てが仕事と聞いて機嫌が悪い。
しかしホテルの廊下を進んで行くと、ヘンリーは“痛みと恐れ、憎しみと苦しみ”を感じる。
何かが大量にいると感じたヘンリーはその気配を感じる方向へと突き進んで行く。
ホテルのメイドが食器を落とし、そこを通り過ぎさらに進むと、廊下の突き当りの窓が開いてカーテンが揺らいでいる。
ヴィッキーの手首のペンタグラムが光り出し熱を発し始める。
と、廊下にある部屋のドアが閉まり、ヴィッキーたちは窓の方向から現れた大量の正体のわからない蝙蝠に似た何者かに襲われる。
ヴィッキーたちは身体を引き裂かれ死んでしまう…。

ヴィッキーは事務所のソファーで、息切れしながら目を覚ます。
時計を見ると、ちょうど5時55分。
そこへコリーンが「30分たったわ。」とヴィッキーを起こしに来る。
ヴィッキーはどうやら悪夢を見ていたようだと気がつく。
だが夢にしては生々しく、コリーンに曖昧になりつつある夢の出来事を説明するが
コリーンはその話をただの悪夢だと肩をすくめて聞き流す。
ヴィッキーはコリーンに頼まれ、机の上のファイルを取ろうとするが
そこに置いてあった新聞の見出し“30年前の事件が解決”という記事に目を止める。
それからあらためてファイルに手を伸ばし取ると、置いてあったグラスに当たり
グラスは落ちて粉々に砕けてしまう。
コリーンはヴィッキーがわざと落としたと責める。
その時、調査を依頼にしに来たジェイコブ・ケラーと名乗る男が現れる。
どこかで見た顔だとヴィッキーは思う。

ケラーは自分が古美術商を営んでいると話す。
ベノアという取引相手にローマ・ガラスのボウルを配送したが
代金を取る前に行方不明になってしまい、彼を探し出して欲しいと言うのだ。
ベノアの名前に何か心の奥で感じるヴィッキー。
だがさっきの夢の記憶はすでに遠のいている。
ヴィッキーは引っ掛かるものを感じながらも依頼を引き受ける。

ベノアの居所を調べ出したヴィッキーはヘンリーとケラーと共に
ベノアが住んでいるマンションの一室へ行く。
だがすでにベノアは何者かに殺害されていて、マイクとケイトが調査に来ていた。
ヴィッキーの登場にマイクはまた魔物がらみかと顔をしかめる。
ベノアは腹部を刺され、手には防御創もあった。

ヴィッキーはマイクのネクタイが“幸運のネクタイ”だと気がつく。
それはかつてヴィッキーが事件解決の記念にあげたもの。
マイクは、今夜この事件の連絡が入る前
30年前の事件解決をケイトと祝いっていたのだ。
ヴィッキーはそのことを知ってショックを受ける。

ベノアの殺害現場のメモから、エンパイアホテルへ向かうヴィッキーとヘンリー。
ケラーのボウルはホテルにあるとヴィッキーは推理している。
ホテルに入ったヴィッキーはデジャヴに似ているがもっと強い感覚を感じる。
ケラーが合流し廊下を進むうち夢の記憶を取り戻し始めるヴィッキー。
ホテルでの悪夢と同じことが起きている。
だが今度は廊下の奥にスーツケースを持った髭を生やした男が現れる。
彼が怪しいとヴィッキーが言い、取り押さえるヘンリー。
その拍子にスーツケースは転がり、ヴィッキーのペンタグラムは熱く光る。
ケラーがスーツケースを拾おうとするが、ヘンリーはそれを阻止する。
だがヘンリーの手を逃れた髭の男がスーツケースを開け
中にあった箱を開いてしまう。
再びヴィッキーたちは死んでしまう…。

ヴィッキーは事務所のソファーで目覚める。
時刻はちょうど5時55分。
コリーンが「30分たったわ。」と起こしに来る。
今度は走馬灯のように夢の出来事を思い出すヴィッキー。
あれは現実だったのだ。
同じ日を何度もヴィッキーは繰り返していたのだ。




 
時間の迷宮に迷い込んでしまったヴィッキー。
ヴィッキーのペンタグラムが彼女を生き返らせ
5時55分に時間を戻しているらしい。
何度も繰り返されても、最後は悲劇的な結末。
迷宮から抜け出すにはヴィッキーが生き残る結末でなければならない。

最初はわけがわからずだったが、次第に自分が同じ日を何度もやり直していると気がついたヴィッキーが自覚したあたりから、前の行動の記憶が残っていく。
死にたくないし、次は失敗しないようにとヴィッキーはやり方を変えていく。
その度にヘンリーの会話がどんどん膨らんでいくのが楽しい。
そしてマイクとヴィッキーのムードも変わっていくし運命も変わっていく。
ここらへんが見もの。

マイクが、ヴィッキーのあげた“幸運のネクタイ”でケイトと一緒に、長年の未解決事件を解決できたお祝い。
それが不満なヴィッキー。
自分があげたネクタイで他の女性とデートなんて許せない。
それをヘンリーに相談するけれど、ほんとならこんな相談受けたくないよね。
ジェラシー抑えて相談にのってあげるなんて、ヘンリーって優しい。

ヘンリーのラッキーアイテムって、自分に毒を盛った女性の帽子…、何故毒を盛られちゃったのかな?気になる!死なずにすんだからラッキーアイテムか(笑)
ヴァンパイアってでも毒で死ぬの?って気もするけれど。人間だった時かな?

ヘンリーは女性にガブッとする前、どこかに飲みに行ったりとかのデートはしないとわかる。
お食事相手(聞こえはいいけれど、ヴァンパイアにしたらエサだよね・汗)とは、目が合った瞬間に燃え上がっちゃう。確かに。
デート相手はヴィッキーだけ。特別な相手。

何度か同じ時間を繰り返しているうちに、マイクが撃たれるという最悪な展開を迎えてしまう。
だがヴィッキーは死なない。皮肉なことに迷宮から脱出できることも選べる。
しかしヴィッキーはマイクのために死ぬことを選ぶ。
それはマイクへの愛?ヘンリーにも同じことしたと思うけれど?
ヴィッキーは何度も経験しているが、その場その場にいるヘンリーやマイクたちには
今この瞬間が現実。
それなのにヘンリーは箱を開けろというヴィッキーの選択を受け入れる。
マイクのためってわかっていても…。
未来はないかもしれないのに。
これってまさに究極の愛!

そして…。

やっとパンドラの箱は開けることなくすみ(ヴィッキーならずとも世界も助かった)
お腹の空いたヘンリーはヴィッキーに許しを得てガブ。
首筋にヘンリーがって思うだけでドキドキしちゃうシーン。

マイクもヴィッキーが抱きつき嬉しそう。
その意味をマイクは知らないけれど。
いくつもの現実で喧嘩腰だったネクタイのことも、穏やかモード。
マイクの笑みが幸せそうで、ヴィッキーって罪つくり。

ここで謎が残る。
ヴィッキーのペンタグラムが彼女を守ったのかってこと。
ヘンリーが心配していたし。
なにか災いが起きなきゃいいけれど。


関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Blood Ties
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。