海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
クレイグ役に「女検視官クロッシング・ジョーダン」のひとの良い刑事さん、ウッディ役Jerry O'Connellが登場。

サマンサにトッドの初の個展の招待状が届く。
しかし自筆で書いてあるのは“Hey!”とだけ。
“会いたいよ”とか“余ったから送った”とか何か書いてくれないと…。
サマンサはトッドの真意を測りかねる。

しかし前回のことがあるし、サマンサは行かないつもりだ。
ここは女のプライドを見せなければ。
ところがレジーナはそんなサマンサの強がりを見透かしたよう。
行かないのは逆に未練があるからじゃないかって鋭い指摘。
母親に言われれば言われるほど、サマンサの気持ちは頑固になるが
レジーナはちゃっかり個展に行く気になっている。

サマンサはアパートへ行き、フランクにトッドが下に降りてくるか確認するよう頼む。
その姿は必死。レジーナの言葉が引っ掛かっているから。
でもフランクにもサマンサの本心はお見通し。
サマンサだけが気が付いてない。
私は前に踏み出したのよ。
そう思っているサマンサは“トッドにはっきり予定があるから行けないって断ってやろう!」と
意気込む。

エレベーターを降りてきたトッドはサマンサがロビーにいるのを見て
まずい!と慌てて上に戻ろうとする。
だがサマンサは逃がす気は毛頭ない。
エレベーターのドアが閉まる寸前にトッドを捕まえ招待状のことを聞くと
トッド曰くクロエが“サムを呼ばないで
まだトッドのことを忘れてないから”と言ったとのこと。
それを聞いたサマンサは猛然と否定し
口から出まかせで彼氏と一緒に個展に行くと言ってしまう。
そして彼氏は“ランスという自分を持ったいい人”と
本物らしく聞こえるようさらに嘘の上塗りをしてしまう。

サマンサ、さあ大変、後悔先に立たずとはこのこと。
コーヒーショップでアンドレアとディーナ&チャップマンとコーヒーを飲みながら
すっかりしょげるサマンサ。
しかしサマンサは自分の魅力的なルックスで男1人ぐらい調達できると
嘘の彼氏役探しを始める。


 
すっかりディーナは幸せの絶頂。
相手がチャップマンなのがたまに傷だけれど、まあ2人は大盛り上がり。

一方サマンサは前回のことで、トッドはすっぱり諦めて前に踏み出そうと決意。
でもそこへトッドの初の個展の案内状が届く。
もちろん女のプライドでお断りしようと思うけれど
レジーナの指摘にムキになっちゃうのだから、まだそう割りきれていないよね。
だいたいストーカー行為もしちゃうサマンサなのに
そんなに簡単にあきらめられるかって気もする。

ムキになっているサマンサはトッドに会ってお断りするはずだった。
ところがクロエが、サマンサはトッドのことを忘れてないから
彼女を呼ぶなって話をしたときいちゃって
負けん気の強さが出ちゃったみたい。
ここはクロエに対しても、強がって見せなきゃと
偽の彼氏話をねつ造。
2人で個展行くわね~なんて言っちゃったものだから
さあ大変、誰か捕まえなくちゃ!ってなっちゃうわけで。

ディーナに本屋で『マーリー~世界一おバカな犬が教えてくれたこと』の原作本を買う人なら
きっと優しくていい人なんて聞いて、最初はそんな気はなかったけれど
誰も相手が見つからず、本をエサに男を釣ろうとするサマンサ。
でも待っていたのは女同士の取っ組み合いだった。

外へ追い出されたサマンサ(彼女って追い出されたこと何回あるだろう・笑)が
知り合ったのはかつて自分のバッグを奪った強盗クレイグ。
最初は知らずに一緒に個展へ行くけれど、やがて気がつく。
でも彼が自分は変わったって言葉に、サムだってそれができるんだって頑張ってきたし
何か通じる気がするって、かつての強盗行為を許したつもりだったけれど
やっぱり駄目だった(爆)
クレイグにはお気の毒だけれど。

サマンサの裸体(顔は映ってないけれど)が飾ってあるのに
さすがに父親が気がつく。
親としちゃぁ娘の裸が人さまの目に触れるなんて許せない。
ここらへんの気持ちもわかるな。
結局大騒ぎになったけれど、それはまあ温かい目で見ちゃえって感じ。
けれど元カノの写真が飾ってあるって気がついたクロエにはシャク。
怒る気持ちは当たり前。これも反応がすごかったけれど。
クロエにサマンサの写真を売っちゃいたかったって言い訳するトッド。
でも実は…。

赤い印はサマンサは自分のものっていう主張にも思えた。
彼女を写した写真が一番の最高傑作。
どんなに彼女を愛していたのかってわかるもの。

踏ん切り悪さはブライアンなみで、トッドにイラつくこともあるけれど。
これでクロエと別れなかったら、信じられない。
だいたい今日の行動見てたら、クロエってサマンサよりわけわかんないことしそうだし。

で、お互いの気持ちが再確認できてメデタシ!?
このまますんなりいく気もしないけれどね?

アンドレアとディーナ。
やっぱり2人はうまくいかない?
アンドレアの悪知恵はディーナには可哀そうな仕打ち。
でも
「20年もサマンサの親友に戻れるの待ったのよ」

の言葉にディーナの執念を感じる。

「邪魔したらひねりつぶしてやる」

これは言葉通りかも。

まさか暴力はできないけれど、やりましたディーナ!
サマンサたちの『ボスの女』」になったわけで
チャップマンを武器にアンドレア撃退。あっぱれ!

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Samantha Who?
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

こんばんは。
>彼女って追い出されたこと何回あるだろう・
確かに(笑)。しかもその姿が簡単に目に浮かびます。
でも、全然今のサマンサを見てると、それがいやみには
見えないですけどね。

ディーナは意地悪されたものの、あの変なアートショーも、
それなりに楽しんでましたね。ディーナのサマンサへの
友情もよかったです。だけどチャップマンを使って、
復讐するあたり、感化され始めたのかも?

NAME:Anne | 2009.04.08(水) 22:13 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>Anneさん♪

何度追い出されても、めげても、結局立ち直って
進んでいくサマンサが好きです。
やりすぎな時も多いけれど、彼女の中では一生懸命ですものね。
ただストーカーっぽいのは…。

アートショー、愚痴を聞いてくれるにはいい相手でしたね(爆)
芸術家の方にはお気の毒だったけれど(笑)
アンドレアへの反撃。
チャップマンを手玉に取れるようになってきたのかなディーナ。
チャップマンに愛があるだけ、でも違うかな。
悪いサマンサだったら、利用するだけだから。

NAME:ぽっこ | 2009.04.09(木) 12:19 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。