海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
タイムトリップする前に頭痛が起きるダンは、病院でMRIの検査を受ける。
検査の結果は火曜日だ。

そのままダンは、妻ケイティと共に飛行機に乗る。
久々に妻と2人だけの旅行、ダンの目的は子作り。
しかしケイティは今の状態で、子供を生むのは不安だ。

ダンはトイレに席を立つ。
しかし手を洗っていると頭痛が起きてタイムトリップ。
トイレから出ると、明らかに時代が違う。
オレンジ色の制服を着た客室乗務員。
座席内は禁煙もせず、映画は「猿の惑星・征服」が流れている。
ダンは乗客の新聞から1975年だとわかる。

現在。
トイレに入ったまま出てこないダンを心配した乗務員が
トイレのドアを叩きはじめる。
何が起こったかケイティはピンとくる。
乗務員はダンがいなくなったとわかり、事態は大事に。
ケイティは咄嗟にダンに携帯メールを送る。
飛行機は引き返し、空港のオフィスでケイティは
空港の責任者からテロリストではないかと疑われる。
困ったケイティはダンの兄ジャックを呼び出す。

とりあえず空いていた席に座ったダンだが、隣の座席の女性が突然、破水して驚く。
乗客で医者は肛門科の医師だけ。
ダンはザックの出産時の経験を生かして、未婚だという女性の出産を助ける。
そして現在に戻ったダンはメールを見てケイティに話をあわせる。
飛行機が離陸する前に降りたのだと。
なんとかその場はそれで収まる。

家に着いたダンはケイティに1970年代に戻っていたことを話す。
タイムトリップはコントロールできず、今のところわかるのは
ダンが関わる人物の人生の節目に立ち会うと戻れることぐらいだ。
それを聞いたケイティは不安が隠せない。
彼女は夕食も食べずに寝てしまう。

ダンはその後、またタイムトリップ。
気がつくとリヴィアがいた。
思わず抱きしめあう2人。
リヴィアに何故だと聞いてもリヴィアは答えない。
リヴィアは今が何年か知らなかったが車から80年代と気がつく。
そして車から出産に立ち会った女性が子供と共に降りてきた。
リヴィアは「始めなさい。」と言い残して姿を消す。

 
ダンにタイムトリップが起きる間際には頭痛が起きることがわかる。
頭痛の原因を調べても脳には異常が出ず。
でも空港で金属探知機に引っかかるダン。
時空を飛んでいるため、彼の身体には磁気が多いのかも?

ダンの事情を知っているケイティ。
前回は好きになれなさそう(ジャックの元カノなのにダンの妻になっているし)と思ったけれど
ダンが飛行機内でタイプトリップしちゃったとわかった時の表情がお茶目っぽく
またダンのために嘘をつく断然たる姿も好感度アップ。
ただし子供を作るのは不安。無理もない気がする。

今回、一番意外だったのは
リヴィアがダンが結婚したこと、誰と結婚したのか知らないことだった。
その年代にはわざと行かないようにしているってことは
年代を選べる?
でも、ダンがタイムトリップするたびに現れているということは
リヴィアがダンの人生を追っているのかも?
細かいこと考えるとまだまだ矛盾しちゃうところもあるけれど。

ダンが追う母娘。
結局、ダンが誰を助けるのか、最後までわからないのが面白かった。

1975年の飛行機。
昔は今より開放的だった。
平気でタバコも吸っているし、トイレにマッチもある。
今だったら目の色変えて怒られそう。



関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Journeyman
編集[管理者用] Trackback(2) Comment(4) 
 
Comment
 

飛ばされちゃった時代の特色(?)をチラチラと描くとこも面白いタイムトリップ物ですよね♪
そっか、同じ機内でも、こんなに時代で雰囲気違うのねーーとか。
前回の使命遂行だけで、きっとまたこのタイムトリップには何かなすべきことがあるのだろう~っと使命感に燃える(?)ダンって、さすがに選ばれし者なのでしょうか、拒否らないものね(爆)。そして、誰をどう助けることが任務完了~っとなるか、ひねってあるのが面白いですね。
また次は?っと期待しちゃうもの。TBしました♪

NAME:BIBI | 2009.04.20(月) 18:18 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>BIBIさん♪

一回目は現在と過去の行き来に追われちゃって忙しかったけれど、もうダンが過去へ飛ぶものと考えているから、今回素直に楽しめました。
70年代の飛行機の中ってあんなに騒然と楽しそう?でもあったんだなぁってビックリ。
今ってマナーの時代ですよね。

ダンが任務を受け入れているのが素直すぎてビックリ。
なんで自分が?とかその原因を突き詰めないのかなぁと思います。
リヴィアが登場するとまた出た~!って、お化けみたいな気に(爆)

ひねりがあるからワンパターンにならなくて良いかもです。
TBありがとうございました。

NAME:ぽっこ | 2009.04.21(火) 09:04 | URL | [Edit]

 

ダンが意外に早く、自分の任務?を把握しだしているので、
タイムトリップそのものと同じくらい、男女間の何画関係?みたいなものも
絡む要素が大きいみたいですね。
ほんと、リヴィアって何が目的で動いているのかよくわかりません。
任務完了までのひねり、だんだんと先を見越して楽しめそうです(笑)
TBさせていただきます!

NAME:suubi | 2009.04.21(火) 23:24 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>suubiさん♪

二回目のほうが落ちついて観られて素直に楽しめました。
すごい複雑な関係の兄弟と妻と婚約者で、赤い糸
どこにつながっていくんでしょうね~。

ダンは現実に生きているのに、リヴィアは死んじゃって
そこのところも不思議です。彼女がどこまで任務について知っているのかも。

この人が今度の任務かぁ~なんて悠長に観ていると
最後でどんでん返し。
面白い展開でワクワクしました。

TBありがとうございます♪

NAME:ぽっこ | 2009.04.22(水) 10:34 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジャーニーマン 第2話 大空へタイムトリップ

1話目は、試写会での鑑賞で、特にエピガイにもならず、感想らしきこともたいして書いてないけど・・・ ま、引き続き今回はその2話ってこと...
Drama Blog【2009/04/20 17:45】

ジャーニーマン 第2話 “大空へタイムトリップ”

前回のタイムトラベルから一週間、何事も無いようです─ ダンは頭痛がするという事で、MRI検査などを受けています。 夫婦間の絆を深め、二...
海外ドラマにハマる!【2009/04/21 23:24】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。