海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Cold Case [Original Television Soundtrack]Cold Case [Original Television Soundtrack]
(2008/11/11)
Andrew Shulman、

商品詳細を見る


1994年9月2日
ジャックたち小学生3人は、どこへ遊びに行くかで決めかねている。
ほんとはプールへ行きたかったが
ジャックの親が反対しているため、ジャックが行くのを渋ったからだ。
しかし他の2人にからかわれ、ジャックはプールへ行くことに決め
3人は出発する。

その後、3人は無残にも目にテープを貼られ、殴り殺された姿で発見される。
側の壁には「悪が勝利する。」と落書きがあり、遺体は落ち葉で隠されていた。

犯人はほどなく逮捕される。
フィッシュタウンの高校生ディランとテディで
テディは「面白半分でやった。」と自供し、2人は有罪となる。
テレビのニュースでは、裁判所から出てくる2人の姿が映し出されていて
彼らは世間へ挑発的な態度を取る。

現在。
テディは30歳になり、刑務所内で首を吊り自殺する。

抜糸し復帰したリリーを皆は温かく迎える。
と、テディの母親が息子を殺されたと訴えに来る。
テディの遺物を引き取った際、真犯人から届いたと思われる
手紙を見つけたのだと言うのだ。
母親によると弁護士は非協力的で、テディの訴えを聞かなかった。
テディは字の読み書きが出来ず、彼が書いたものではないと訴える。
リリーは遺体の状況は世間に公表されていないのにも関わらず
手紙の主が子供たちの目にテープが貼られていたことを知っているのに
注目、真犯人が野放しになっている可能性を考え
再調査をすることにする。

以前の資料を調べ始めるリリーとスコッティ。
現場を見た犯罪心理学者によると、子供時代に虐待されていた人物の
激しい怒りを感じていた。
テディもスコッティも子供時代より不遇だった。

リリーたちが再びテディとディランのことを調べることに
スティルマンは賛成しなかった。
当時の捜査官コネリーは優秀で、事件も解決していたからだ。
スティルマンはまずリリーにカウンセリングを受けろと言う。

しかし事件に引っかかりを感じるリリーは、スコッティとディランに会いに行く。
ディランは手紙を書いたことを否定し、テディの死にもちゃかして答える。
そして「俺は火を噴くドラゴンだ。」と言い、リリーはディランの手首に
ドラゴンの刺青があるのに気がつく。
ディランは、やってもいない罪で有罪になることはないと信じていた
あの頃は若くて馬鹿だったと話す。



 
ディラン役でOZのミゲルが登場♪
やっぱりどこへ行っても、刑務所行きになっちゃうのね(汗)

小学生3人がプールへ行くといって、そのまま行方不明。
そして無残にも目はテープで覆われ殴り殺された姿で発見される。
当時、担当だったコネリー捜査官は、世間が注目する事件で
大きいプレッシャーに飲みこれそうになっていた。
そこへ、容疑者として浮かんだテディとディラン。
小学生を殺してやると言っていたと同級生の女子高生の証言もあり
他の証拠には目をつぶって、彼らを逮捕した。

ミゲルじゃなくてディランとテディは変人と言われるタイプ。
人の言うことには茶化して、笑うところじゃないところでニヤける。
その姿は他人から見たら不快なものだし
容疑者となって誰も(母親以外)無実だとは信じなかった。

そして現在、テディの自殺で再調査が始まる。
リリー以外、誰もが真犯人がいるなんて考えもしない事件。
リリーはディランの言葉を信じ捜査するが、その度にディランたちが
犯人だとする証言が浮上する。
しかしリリーの根気の強さが勝って、衝撃の真犯人が見つかる。
テディベアがその鍵だったけれど
その抱き方で、誰が犯人かピンときちゃうリリー。
私にはピンとこなかった(汗)

ただ「ジャーニーマン」のベネット役の俳優さんが登場してて
今度は被害者の親役かぁ、この人もたまには普通のお父さん役するんだなぁ
などとボケーッと観ちゃったもんで、やっぱり、それだけの役じゃないんだなと
変に感心してしまった。
実の子供に馬鹿にされるなんてね。
あれぐらいの子供って残酷でもある。
それでも子供、しかも実の子。
見て見ぬフリしちゃった母親も、どうしたらあんなふうに
あの夫と暮らせるのかと思っちゃう。

ディランが壁に書いていた言葉が印象的。

リリーもまだトラウマがあるみたい。
抜糸したばかりじゃ、無理もないしカウンセリングを受けるべき。
スコッティは内部調査に悩まされそう。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Cold Case
編集[管理者用] Trackback(2) Comment(4) 
 
Comment
 

リリー復帰でまたコールドケースが楽しめるのは嬉しいですが、まだリリーが本調子ではないのが気がかりですね。カウンセリングは大事です。
そして結局檻に戻ってしまったミゲル!みんなあっちこっちで警察側の人間になってるのにまだ出してもらえないんですか?なんてツッコミたくなったけど、何の違和感もなく絵になってるのがすごいです。しかもミゲルよりまともっぽかったし。
ベネットも何かあるなと思ったら案の定でした。彼もいろいろなドラマに出演していますが、The Guardianの時が一番幸せだったのかな?そのあとは怪しげなキャラばかりなんだもん。
ついでに奥さんはホミサイドのハワード刑事で、強烈な夫婦にびっくりさせられました。

NAME:Garoto | 2009.07.08(水) 20:32 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>がろとさん♪

抜糸そうそう復帰なんて、やっぱり無理がきそうです。
現場になってしまった取調室だって修理が進んでないようだし。

容疑者の若者が現在、誰になったかってびっくりしました!
ミゲル、彼ってほんと刑務所が似会いますね(爆)
磁石のように刑務所に引き付けられているというか。
シリンガーや謎の東洋人(爆)みたいに精神科医で活躍って
無理なんでしょうかね~。

ベネットはまたか…でしたが、良い人役観た事ないかもしれません(汗)
奥さん、ホミサイドの刑事さんでしたか。
超豪華な顔ぶれだったんですね。

NAME:ぽっこ | 2009.07.08(水) 22:38 | URL | [Edit]

 

こんにちは。
リリーの勘は鈍っていないようですが、それでも恐怖が、
ちょっと働きを妨げてる感じはしますね。
ちょっとした音にもびくつくリリーは痛々しかったです。

なんだか今回の事件、悪意があってのことではなかったし、
別の犯人が捕まったのに放置したのは悪かったけど、
なんだか真犯人がわかっても、憎む気持ちは起きませんでした。
でもこれで捕まって、本人も少しは楽になったかな?
複雑な気持ちになりました。

NAME:Anne | 2009.07.10(金) 14:30 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>Anneさん、こんばんは♪

リリー、あんな体験をしても、すぐ復帰しちゃうなんて無謀かも。
本人は強がっていても、音への反応が物語ってますよね。

幼い時に虐待されると一生心に傷をつけちゃう。
まさかそれで自分の子供を殺すことになるとは思ってなかったでしょうが。
考えるとやりきれませんよね。

NAME:ぽっこ | 2009.07.11(土) 20:48 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Cold Case S5-#1 「プール」

リリーは無事に職場復帰。 それはよかったけど大きな音におびえたり、取調室で恐怖がよみがえったり まだ心の傷は癒されてないようです。 ...
ドラマ日記 Pt.2【2009/07/08 20:33】

コールドケース5 第1話 プール

Cold Case 5 #1 Thrill Kill 1994年。まだ10歳だった近所の男の子たち3人が、家からそう遠くないプール跡で、 ひどく殴られて殺された。目にはテ...
Comedy Show【2009/07/10 14:30】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。