海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ミゲルはデクスターに次なる殺人を持ちかける。
標的は元フットボール選手のフリーター。
プロではなかったが麻薬から賭博にはしり借金まみれ。
ついには借金返済のためノミ屋の用心棒になり
相手をバッドで殺すという非道ぶりを発揮している。
ミゲルが訴追できなかった男だ。
ミゲルは自分でフリーターを殺すと言い出す。
デクスターは賛成できないと断る。

リタは妊娠でホルモンのバランスが悪く
苛立ちを隠せず、デクスターに八つ当たりする。
要らないと言った婚約指輪をまだもらってないと言われ
デクスターは戸惑う。

デボラはアントンと一夜を共にし、幸せいっぱいだったが
シリアルの箱の中に隠してあったドラッグを見つけてしまい
動揺する。

警察には剪定士たちが呼ばれる。
デボラは第2現場で会ったキングに、従業員リストを出すよう言う。

エンジェルはバーバラとの関係が進展。

デクスターはミゲルとフリーターの行動を下調べするため
カジノに行く。
そこで、デクスターは自分の“掟”があることをミゲルに
打ち明ける。
だがまだ、ほんのサワリだけだ。

デボラはアントンが正式な情報屋ではなく
クインがアントンを騙していることに気がつき
アントンを情報屋から解放する。
だが、そのとたん連絡が取れなくなる。

 
ミゲルの暴走がついに始まったー!
自ら殺人をしたくなったミゲル。
もう欲求が抑えられないって感じ。
デクスターは彼に手綱を持たせることはできないと
思っている。
当たり前だよね。これはあくまでデクスターのゲーム。
それでも、ミゲルと標的を下調べ。
掟のことも、少しずつ持ち出していったが
標的と接触したバーで、ミゲルが声をかけられ
一度は計画を断念する。
しかし思い直して、標的を捕まえミゲルに殺害させる。
この時には、デクスターの“掟”も
彼が過去に殺人を犯していたこともミゲルは知っている。

デクスターにしてみれば、ミゲルはここまで打ち明けても良い相手であるけれど
まだ遺体をバラバラにする一番のデクスターのお楽しみを
共有してもいいとは思っていない。
ミゲルが遺体をバラバラにする場面をどう思うか、わからないけれど
彼は殺人という味を知ってしまった。
感情で動く殺人者ミゲル、彼を作ってしまったのはデクスター…。
もうデクスターなしでも、ミゲルは自分の思うまま。
そして彼が狙う次の標的は…。

ジミー・スミッツの怪演がお見事。

デボラとアントンは男女の仲に。
アントンに惹かれてそうはなってみたものの
ドラッグが隠してあるのに気がついて
彼のことを知らなかったってデボラは気がつく。
どんな犯罪をアントンが犯していたかって。
調べれば、クインが嘘ついて雇ったってことが発覚。
アントンを自由にしてあげたデボラだったけれど
自由になったとたんアントンは行方不明。
私って捨てられたの?状態のデボラ。
仕事にも来てなくておかしいぞーって思ったら
アントンの部屋の前の木は剪定されていた…。

これでアントンが死体で見つかったら、いやーな気持ち。
一瞬、昼間は何しているの?とデボラに聞かれたとき
彼ってもしや怪しい?と初めて疑っちゃった。
今回、誰が皮剥ぎ犯なのか、まったくわからない。
クインを疑うものの、彼じゃないって気がするし。
剪定士が犯人って流れなのはわかっているけれど
ガツンと裏がありそうで…。

リタへの婚約指輪。
いらないって言ったから買わなかった…。
デクスター、女心を読み取らなければね。
でも鈍感なのってデクスターだけじゃない気がする。


関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

ミゲルの本性?

とうとうミゲルに成敗をやらせてしまいましたね。
ジミー・スミッツ氏のあの演技には鳥肌がたち、またぐぐっと引き込まれます!
ミゲルは最高の快感を得てしまいました・・・・怖いです。

リタのイライラは、見ててこっちもイライラしました(爆)
男性は鈍感!ほんとデクスターだけじゃないですわ・・・(笑)

デクスター3もあと4話ですね・・。
これからもっと面白くなりますので、お楽しみに♪

NAME:はなぽこ | 2009.07.16(木) 06:18 | URL | [Edit]

 

Re: ミゲルの本性?

>はなぽこさん♪

ジミー・スミッツ、鬼気迫るものがありますよね~。
彼じゃなきゃ、この役はできないかも!

ミゲルは成敗することに喜びを覚えてしまったわけですが
もうデクスターにも止められなさそう。
ただデクスターと出会わなければ、最後の一線を踏み越えちゃうことって
なかったんだろうなと思うと複雑です。

リタのイライラ、妊婦さんて大変。

早いですよね~、あと4話しかなくなっちゃって。
物語りもどんどんラストへ向けて動き出しているって感じ。
どうなっちゃうのかワクワクしてます♪

NAME:ぽっこ | 2009.07.17(金) 12:26 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。