海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
1月よりAXNで始まった約30分のコメディードラマ。私は元々コメディー系は苦手なんだけれど、「恋するブライアン」のブライアン役Barry Watsonに吊られて観ようと思ったのと、“サイテー”女が“サイテーじゃない”女に変身するって内容に惹かれたのとで挑戦。

交通事故にあったサマンサが目覚めてみると、そこは病院のベッドの中。傍らには両親がいて、母親レジーナはテレビに売ろうと昏睡状態だった娘のビデオを撮影中だった。
しかしサマンサには両親の顔は初めて見る顔。事故から8日間、毎日見舞いに来ていたという友達ディーナも覚えていない。
医者によるとサマンサは逆行性健忘症、つまり記憶喪失だった。

病院を無事退院となるものの、サマンサは彼氏のトッドと住んでいたアパートと両親の住む実家とどちらに行くべきか悩む。勿論トッドの顔を見ても彼が誰だか思い出せない。サマンサは、サマンサにとって今や知らない相手のトッドのところへ行くより、実家へ戻ることに決める。

両親の家で待っていたのは、見舞いにも来なかった親友アンドレア。企業弁護士でアルコール大好き女だ。レジーナは明らかにアンドレアを嫌っている様子。そのアンドレアからサマンサが両親とは仲が悪く2年間口をきいてなかったと知り愕然とする。

居心地が悪くなったサマンサはトッドのところへ。
トッドは温かく迎えてくれるが、留守番電話を聞いたサマンサの顔色が変わる。どの内容もサマンサを悪く言う内容だったからだ。しかしトッドがとりなし、サマンサは深く考える間もなく、アンドレアから誘われたルネの誕生日パーティーへ行くことにする。

サマンサはトッドが付き添ってくれ、ルネの誕生日パーティーへ行く。自分が何が好きなのかもわからず心細いサマンサがトッドに心情を告白すると、トッドは彼女と親しくなければわからない事柄をいくつか教える。メモを書こうとしたサマンサは車にメモを忘れたことに気がつく。
トッドがメモを取りに行っている間にパーティー会場へ入ると、サマンサは見知らぬ男からいきなり熱烈なキスをされる。

以下少々ネタバレあり。 
30分といえどサマンサや周囲の登場人物の設定がどうなのか散りばめられて、あっという間。
サマンサがどんなに嫌なサイテー女だったのか、これからもっとエピソードが出てきそうだが、今回はボチボチ。
ただ、ちょっとした拍子にしっかり嫌なサイテー女の口ぶりがでちゃう。これって観た人なら誰でも思うだろうけれど、記憶が戻ったら、今のサマンサとMIXされた人格ができあがるのかな?

結局トッドはブライアンなみに良い人だけれど、サマンサとはちょうど別れていた。しかしあんな愛人より、気を許しあうような親密じゃないと知りえない事柄をトッドは知っている。今のサマンサには誰を見るべきかわかっているのに、うまくいかない。
例え彼女が相手の気持ちを思いやれる女性に変わっていても、やっぱりネックは記憶が戻ったら前と同じってみんな(登場人物)は思っているだろうね~。

小出しに笑いのネタが入り、お父さんがサマンサに名刺渡したり、ポリーおばさんのくだりのジョークとかもアメリカ的コメディー。苦手苦手と思いながらも観ちゃうと結構楽しい。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Samantha Who?
編集[管理者用]
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。