海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ジェフリーとカトナーは、マジックショーを2人で見に行く。
マジシャンのフリンは観客の中からジェフリーを選び
ステージに上がらせると、ジョークを飛ばしながら水槽マジックを始める。
天井に足を固定し、逆さとなって水に沈んだカトナー。
側で見ていたジェフリーは、カトナーが気絶していることに気がつく。

候補生は5人に絞られたが、ハウスの興味を引く患者はいなく
暇になったハウスは候補生に課題を与えることにする。
勝者は選考を免除して、2人の候補者を選ぶ権利が与えられる。
そして、そのうちの一人が失格となる。
見つからずにルールを破り、見事“カディのTバックを取ってくる”者が
勝者となるのだ。

カトナーはフリンが水槽に入って、すぐ心臓が止まったことが気になり
ハウスに訴えるが、ハウスは取り合わない。
しかしジェフリーもフリンの異常を訴え、考えたハウスは
フリンの検査で異常がなければカトナーは失格という条件で
フリンの検査を承諾する。

課題に熱意を示したのはクリスとアンバーだ。
2人はそれぞれ知恵を働かし
カディのTバックを手に入れようとするが失敗。
仕方なくアンバーのTバックを、カディの物に見せかけたが
その嘘も勘のいいハウスにばれてしまう。
13番は棄権の立場をとり、カトナーを手伝う。

カトナーは、フリンを調べるが特に異常はない。
頭を抱えたカトナーに同情したフォアマンは
MRIで肺を調べるようアドバイスする。
しかし装置に入ったとたん、フリンは腹痛を訴える。
カトナーが腹を見ると、わき腹が青く変色していて
内出血を起こしていた。
早速、カトナーと13番はハウスに報告するが
ハウスはフリンの異変がすぐ起きたと聞くと
手術室に出向き、水槽マジックのタネである鍵を
フリンの脾臓から見つける。

しかし、その後、フリンは鼻から出血し
ハウスはフリンの異常を認める。

13番が書類を落とし動揺したのを見たハウスは
13番をオフィスに呼ぶ。
13番は自分では認めないが不調をきたしていた。
ハウスは13番が何を隠しているか推理する。

驚くことにカディのTバックを取ってきた勝者はジェフリーだった。
ジェフリーは2人を選ぶが…。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
最初、あれ?モンクの録画を間違って観始めちゃったかな?って
ボケたこと考えちゃった(大汗)
だってマジシャンが一緒なんだもの!
マジシャン役は「女検死医クロッシング・ジョーダン」の
鑑識職員で御馴染みのSteve Valentine
HOUSEだって気がついても、しばらくアシスタントと組んで
殺人するんじゃないかって期待?しちゃった(笑)

マジシャンがお得意の水槽マジックで気絶。
ハウスはただ溺れただけと言うけれど
カトナーは異常があると言い張る。
クビがかかっているカトナーは、どうにかしてでもフリンに
異常があって欲しいところ。
そんなカトナーの気持ちを見透かしちゃったフリンの表情が笑える。

このドラマの展開として、最初のうちは症状が軽くても
だんだん酷くなっていくのが常。
フリンも鍵の手術をしたあと、どんどん症状が酷くなって
ハウスもお手上げ状態。
フリンが予告した“死”へのカウントダウンが始まっちゃう。

と、ここでウィルソンとの会話でヒントを得たハウス。
こんなこともあるのね~と怖かったが、これは医療ミスとは違うみたい。

そして今回のもう一つの見所。
カディのTバックを取ってこい!作戦。
クリスやアンバーはカディを濡らして、履き替えるのを狙っていたけれど
見事に失敗。
でも大真面目者のジェフリーがどうにかして成功。
どうやったのか?
気になったハウス、でもいつものように頭を働かせても
方法を思いつかない。
フリンの病気の原因がわかり、ではジェフリー、2人選んでって
段階でやっとハウスはジェフリーがどうやったのか思いつく。
彼が選んだ一人は納得の相手で
もう一人はなんと友人カトナーだったから。
大真面目のジェフリーは真っ向からカディに当たったわけだよね。
しかしこれはハウスにとっては反則もいいところ。
そしてカトナーに対しても裏切り行為。

さようならジェフリー“ビッグ・ラブ”
生真面目さが仇になった。

フォアマンがいるし、黒人は2人もいらないかな?
残ったのは
13番
アンバー
カトナー
クリス

女性も同じ理由から2人のうち、どちらかになっちゃうのかな。
アンバーは引っかき回し役で、面白いは面白い。
チェイスの女版って感じがする。
13番(彼女の名前がこのままってのも気になる…レギュラーになれないのかも?)は
ハウスお気に入り。彼女はイメージとしてキャメロンとだぶる。

フォアマンが来たので、2人までに絞るのかな。
カトナーとクリスもどちらか落ちるのかな。

13番のお母さんは「エバーウッド」のハンナのお父さんと同じ。
ハンナも病気の検査をずっと嫌がって悩んでいたし
13番の思いも同じだよね。
好奇心の強いハウスは、知ることが何よりって考えるけれど
勝手に検査するのはやりすぎ。
13番を傷つけちゃった。
さすがにハウスも気がついた様子。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: HOUSE M.D
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。