海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
バイオニック・ウーマン DVD-BOXバイオニック・ウーマン DVD-BOX
(2009/09/16)
ミッシェル・ライアンケイティ・サッコフ

商品詳細を見る


ジェイミーはジェイの厳しい訓練を受けながら、腕を磨いていく。
課題はジェイミーの脳内のプログラムの裏をかくことだが
それは訓練次第だ。

久しぶりにベッカとランチをしていると、携帯電話に
ジョナスから連絡が入る。
ジョナスはジェイミーに組み込まれたGPSで
常にジェイミーの行動を把握していた。
ジョナスの指令は、ジェイミーの近くにいる“極悪人”を
チームが行くまで5分間引き止めろというものだった。
ジェイミーはベッカを遠ざけ指令を遂行する。

サラはウィルの父アンソニーの潜伏先で不調を訴えていた。
殺したい衝動が抑えられなくなっているのだ。
ジェイミーも同じ衝動を起こすのか調べなければわからない。
それでもしジェイミーが衝動を起こさなければ、その情報から
サラを修正できるかもしれなかった。
サラはアンソニーに一時的に神経に効く注射を打ってもらう。
アンソニーはサラにジェイミーを連れて来るよう言う。

ジェイミーがジョナスにGPSのことで文句を言いに行くと
信号ばかりか、映像までもがジョナスに届いていることを知る。
GPSやビデオカメラなどをジェイミーの脳から取り出せば
ジェイミーは左半身が麻痺してしまうとジョナスから聞かされる。

不満なまま新しい任務を言い渡されたジェイミー。
今度の任務はカナダの軍需関連企業の社長令嬢へヴンが
アメリカ滞在中の間、護衛せよというものだ。
彼女はセルビア人に狙われていた。
護衛は翌日からだ。

その夜、サラはジェイミーの住んでいる建物の壁に掴まり
ジェイミーの部屋の様子を窺う。
ジェイミーはベッカと楽しく過ごしていたが
その様子からサラは妹と最後にした会話を思い出す。
その直後、一緒に乗った車が交通事故を起こしたのだった。
そしてこの事故でサラの妹は死んだのだった。

眠りについたジェイミーはふとサラの気配に気がつく。
サラは自分を助けるため、一緒に来てくれとジェイミーに頼むが
ジェイミーはウィルと子供を殺したサラを助ける気はないと拒否する。
サラは謝り、ジェイミーとベッカを傷つける気はないと言う。
明日の正午、硫黄工場に一人で来るようにとジェイミーに言うと
サラは追っ手が来る前に逃げる。

翌日、ジェミーはジョナスたちと作戦を練る。
そしてヘブンの護衛につく。
だがへヴンは父親に反抗的な我侭娘で
ジェイミーが目を離した隙にいなくなってしまう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
前回は生物兵器によるテロを阻止したジェイミー。
しかし、まだ、戦うのは下手なんだよねぇ。
このドラマがもっと続くとわかっていれば
彼女が強くなるまで待っていられるけれど
あと何回かで終わっちゃうと思うと
もっとビシバシ、戦って欲しいと思うところ。

サラの敵にも味方にもなる微妙な立場が面白いかも。
ジェイミーが弱い今、サラの助っ人は心強く思っちゃうけれど
冷血な部分があるからか、殺しは容赦しないんだよね。
バイオニックにしたウィルに復讐心はあったけれど
ジェイミーや彼女のお腹にいた子供に対しては
謝罪する気持ちはあるし、妹を思うジェイミーの気持ちにも
同感できるんだから、殺しの衝動を抑えさせてあげたい。
本気かどうかベッカを殺そうとしたサラは怖かったけれど。

ジョナスもだんだんジェイミーに対して優しくなってきたよう。
結婚生活で嘘だと見抜けない嘘を言うことを学んだってところは
笑っちゃう。
どうしても、ジョーダンの上司の姿に見えちゃうな。

どうやらウィルは実験のためにジェイミーに近づいたよう。
それが本気になったってことなのかな。
どういう流れであれ、ジェイミーにはショックだよねぇ。

グレイズ・アナトミーのプレストン役だったIsaiah Washingtonが
出演しているけれど、この番組も途中で終わっちゃって気の毒。

今回のゲスト、へヴン役Magda Apanowiczは、「Kyle XY」の
アンディ。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Bionic Woman
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

ジェイミーもサラもバイオニック・ウーマンとはいえ人間臭さが強いから、共感して観られるのかなと思います。
その分中途半端でさっさと打ち切られてしまったのかなっていう気もしますが。
生意気娘はアンディでしたね!偉そうでしたが。
そしてやっぱりプレストンは苦手です(苦笑)

NAME:Garoto | 2009.08.22(土) 09:45 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>がろとさん♪

そうなんですよね~。脳がプログラミングされているとか言ってますが
ちゃんと思考は本人だし。
まだ弱いのも人間ならではなのかもしれないですね~。
ちょうど脚本家のストとかあったり、そういうのもついてなかったのかも
しれないドラマですね。

アンディ、わがまま娘って似会いますね(苦笑)
プレストン、このドラマに出てたんだなって登場した時
びっくりしました。

NAME:ぽっこ | 2009.08.23(日) 20:19 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。