海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
エンタメ文庫 ディアナ 禁断の罠 1エンタメ文庫 ディアナ 禁断の罠 1
(2009/08/27)
アルベルト・ゴメス(原作)谷村 祥穂(ノベライズ)

商品詳細を見る


すっかり夢中になって観ている(爆)
最近、展開がまだるっこしくなってきた「セカンド・チャンス」
始まったばかりで展開が早い「ディアナ」を観ているうちに
「セカンド・チャンス」のほうも話しが進むだろうと期待している。

2年もの間、こん睡状態だったマキシミリアノの妻・マルフィル
(実は双子の妹デボラが摩り替わっていた)が覚醒。
ディアナが辞め、彼女に会えないことに心を痛めたマキシミリアノは
ディアナにマルフィルの看護をしてもらおうとディアナに願い
結局、再就職先をセクハラで辞めたディアナは
イラサバル家に復職する。

ガビオタ(フェドラ)はついに宿敵オクタビアの前に姿を現す。
動揺の色を見せたオクタビアだったが
ガビオタが子供の行方を問い詰めると
オクタビアは冷たく、子供たちは死んだと言い放つ。
ガビオタと去った後、今度はガビオタが激しく動揺する。

ブルーナはディアナが戻ってきたことに激しい怒りを
ディアナにぶつけ、階段でもみあううちにディアナは
足を滑らせ、階段から転げ落ちる。
マキシミリアノが彼女を見つけ介抱し転落した理由を尋ねるが
ディアナは何も覚えていないとマキシミリアノに言う。
マキシミリアノは覚醒した妻に、愛情はないとディアナに告げるが
ディアナはマルフィルを気遣い、彼女を悲しませないよう
マキシミリアノに頼む。

マキシミリアノは家を訪れたカミーラにマルフィルが覚醒したことを
打ち明ける。
マルフィルが死んだと思っていたカミーラは
マキシミリアノに弄ばれたと罵声を浴びせ帰っていく。

ラリは下着モデルの撮影に妹のパオラを連れて行く。
パオラはそこでモデルからピラールが浮気していることを聞き
ピラールとキケの浮気現場に乗り込む。
そしてピラールを連れ出しプールへ投げ込む。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
皆が皆、誰かとつながっているっていうのが素晴らしい(笑)
そこでお互いに自分の欲が絡み合ってドロドロしている。
それがいつしか、他の関係へ繋がっていって
どう転んでいくか…が楽しみ。
昔、WOWOWで放送していた「サンタバーバラ」を感じさせるよう。

今回は「セカンド・チャンス」の純情娘、ヴァレリアのイメージが
総崩れするようなピラールの浮気が、ラリの妹にばれる。
妹のパオラ、前回、書き忘れていたけれど「ビクトリア」のイサベラ。
ほんとの金持ちになれて良かった彼女、嫌な女さは「ビクトリア」の時と
同じだけれど、ピラールに対してはすっきり!
兄のためにピラールをプールに投げ飛ばしちゃうんだもん。
ところが、ここまでは良かったけれど
やっぱり兄のため、結婚式が近いからってピラールを
許しちゃうところはちょっとガッカリ。

ピラールもはっきりしないんだよねぇ。
どうして好きじゃないラリと結婚したいのか…やっぱりお金?
キケの愛も疑っているし、モテるんだから
どっちもふっちゃえばいいのに…って問題じゃないか(汗)
浮気ぐらいだったら可愛いもの?だったのに
ガビが使用人のくせに生意気だって
彼女を男に襲わせちゃうなんて、「セカンド・チャンス」のイザベルだって
そこまではしない。サルヴァドールが知ったらガックリだな。

そして主役のお2人。
気持ちは両思い、だけどマルフィルが覚醒して
ディアナのほうが躊躇している状態。
ま、奥さんがやっとこん睡状態から目覚めたのに
やっぱり心が痛いでしょう、こういう時に付き合ったら…。
けれど、そのマルフィルは実は双子の妹で宝石泥棒とかもしちゃう
デボラがブルーノの協力で摩り替わっていた。

じっとしてないデボラはサンタに部屋の外を元気に
出歩いているところを目撃されちゃう。

ブルーノがこんなにマルフィルとデボラに肩を持つのは
彼女たちの母親…みたい??

このブルーノ、髪型も短いし、目が大きく、男装の麗人とかしたら
似合いそうな雰囲気。
ドラマのみなさん、家の中での独り言が大きすぎる!
ディアナのことをオクタビアに言いつけるぞ!なんてこと
あんなに大きく言っちゃったら、そりゃ誰かに聞かれるでしょう(笑)
そしてそれが、当の本人、マキシミリアノ(爆)だったりして
あまりのお間抜けさに呆れちゃうところ。

それにしてもイケメン&オヤジを探すのが大変。
好みからすると、ヘルマン(ラリ)を抜かして、もうちょいってところ。

女性陣はやっと主役のディアナの顔がなれたところ。
ピラールのほうが顔としては好き。嫌な役だけれど、やっぱり優しそう。
オクタビアの胸には自然と視線が(爆)
冷たい女性の役がピッタリ似合っている女優さんだなと思う。
ちょっとお笑いキャラでカミーラのいとこが出ているけれど
明るくて笑えて可愛いかも。



関連記事
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。