海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ヴィッキーはコミックショップでヘンリー原作の「Blood Price」を読みふける。ホラーや血は苦手だが、理解するためにもヘンリーの内面を知りたい。
と、ちょうどそこへ、ヘンリーが登場する。彼は新刊発行日が水曜日であるため、水曜日に店に立ち寄るのが日課だ。ヘンリーはヴィッキーが自分の本を読むことを、あまり快く思わなかった。調べるのは勝手だが深追いすれば危険だ、悪い結末かもとヴィッキーに忠告する。

コリーンが新聞に“オカルト捜査専門”と探偵事務所の広告を勝手に出し掲載される。ヴィッキーは目を白黒させるが、早速、オカルト関係とは不明なものの、依頼主が現れる。
依頼主は先日、何者かに殺害されたセレステの母親だった。彼女はヴィッキーに娘夫婦と彼らの娘の3人が写った家族写真を見せる。娘の夫であるスティーブは車の整備士でビンテージカーが好きだったが、突然家を出て行ってしまい行方不明だった。出て行った理由はわからなかった。母親は病気で一人残された孫娘サラを引取ることができない。今はコブ学園がサラを預かってくれているが、スティーブを探して欲しいと頼む。

ヴィッキーは警察でサラの事情聴取の映像を見る。セレステが別の部屋から自分を呼び、その直後悲鳴が聞こえた。見に行ったら血を流して死んでいたと言う。
マイクによるとセレステの傷は深く、歯か爪の跡だった。家の鍵が開いていたことなどからヴィッキーはスティーブを疑う。

次にヴィッキーはコブ学園へ行き、サラに会う。コブ学園では英才教育が行なわれているようだ。校長によるとサラには美術の才能があった。美術の教師ローレルとは仲がいいそうだ。
サラはバターカップと呼んでいる人形を片手に、ヴィッキーに会う。スティーブのことを聞くとサラは父親の家では自分のせいで、父親には嫌われていると思い込んでいた。

ヘンリーは血を求めクラブへ立ち寄る。昔馴染みの女性の血を吸っているとヴィッキーから連絡が入り、サラの家へ向かう。

その頃マイクはヘンリーのアパートへ行き、守衛にヘンリーのことを聞きだす。

いかネタばれあり。 
コミック・ショップでサイン会をするヘンリーってのも想像つきにくいけれど(汗)
ヴィッキーが持っていたのは第1話・2話の原作と同じ「BLOOD PRICE」でニヤリ。日本ではまだ1冊しか原作本が出てないが、シリーズ化しているので本当はもっと出版されている。
表紙は新しく出版し直されているものは、ドラマの画像になっている。

今回は超能力を持つ少女と彼女を利用し騙す悪い大人の話。
写真だと仲むつまじい家族だったが、その頃ぐらいの能力だったらまだ良かった。しかしコブ学園へ入った頃からサラの能力は強くなり、凶暴になっていく。

ヘンリーとヴィッキー。
コミック・ショップやサラの家でヘンリーの恋人のことについてふれる。
恋人は大変そう、ヘンリーは一人とは長続きしないタイプとかヴィッキーが言う。それに対して深入りすれば悪い結末かもというくだり。
これは原作だとヘンリーをヴァンパイアにしたクリスティーナのあと、彼と心を通わせる人間の女性が現れる。彼女を思い出しての言葉なのかなと思うところ。

女性の首から血を吸うヘンリー。携帯電話が鳴り、血がついた唇をぬぐう。血っていうのがなんだけれどセクシー♪

マイクがついにヘンリーを尾行するまでに。
そして終盤、ついにヘンリーの正体が。
2人の男のにらみ合い、迫力!
その2人を置いて、タクシーに乗って帰っちゃうヴィッキー、それはないんじゃないの?2人はヴィッキーを助けに学園に入ったのに…。


スティーブ役は「ジーン・ロッデンベリーのアンドロメダ」(ブラッド・タイズと同じくSci Fiで放送中)のハーパー役でお馴染みの Gordon Michael Woolvett
公式サイト
コチラ→http://www.gmwoolvett.bizland.com/

このドラマの舞台はカナダのトロント。俳優さんたちもカナダの俳優さんたち。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Blood Ties
編集[管理者用] Trackback(1) 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラッドタイズ #4「特別な能力」

Blood Ties: Season One (4pc) (Full Slim) [DVD] [Import](2009/06/02)Christina CoxDylan Neal商品詳細を見る  ヴィッキーは、ある老婦人から孫の父親を見つけて欲しい...
びちのお気に入り【2009/04/08 09:32】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。