海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
エレンの部屋にケイティが映画の約束の時間より早く訪れる。
エレンに、デイヴィットとエレンのアパートの敷金を渡したかったからだ。
ケイトはエレンにはすでに管理会社から連絡が入っていると思っていたが
エレンは知らなく、荷物もすでにケイトの両親が梱包してあると聞いて
ショックを受ける。
もう一度だけ、部屋を見に行きたかったからだ。
しかしケイティは悲劇のあった部屋へ行くことを反対する。

パティは全国ネットのテレビ局のトーク番組で
ケンドリックと彼の会社アルティマ・ナショナル・リソースを
悪質だと批難する。
そしてアラサイトの及ぼす健康被害にも触れ
ダニエルの妻が、ケンドリックに殺害されたとはっきり言う。
その発言でアルティマ・ナショナル・リソースの株価は下落。
事態を重く見たクレアはケンドリックに
パティを名誉毀損で訴えるよう強く勧める。
ケンドリックはマスコミの注目を集めるのを恐れ躊躇するが
フロビシャーに戦うなと忠告され、逆に訴訟を起こす決意をする。

―7週間前―
部下に何かを指示するケンドリック。

パティはトムにダニエルの妻殺しの証拠はないのを承知で
ケンドリックを挑発したことを認める。
パティはトムにクレアの経歴を徹底的に調べさせる。

ホテルで落ち合ったダニエルとクレア。
ダニエルはクレアにパティの取った行動は宣戦布告だと忠告する。
クレアはダニエルに別れを告げる。

ケイティは引ったくりにあい、第9分署に訴えに行く。
担当の警官が書類を取りに行く間
ふと立ち話をしている警官たちの姿が目に入る。
警官の一人の顔を見たケイティはその警官が
かつて自分を尾行していた男だと気がつき
携帯電話のカメラで写す。
ケイティの行動に気がついた警官はその場を立ち去る。

ケイティはエレンにそのことを話し
警官が気がついたのが怖いと訴える。
エレンは警官とフロビシャーとのつながりを考え
ケイティに自分に任せるよう言う。

エレンは早速、FBIに話し警官を調べてくれるよう頼むが
FBIは担当が違うため捜査権限はないと
エレンの頼みを断る。

FBIに断られたエレンはパティに助けを求める。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
婚約者が殺された部屋はまだ手つかず。
エレンの気持ちとしては
デイヴィッドの殺害現場ではあるけれど
婚約者との楽しい思い出もある部屋だし
部屋がなくなっちゃうとデイヴィッドとのつながりも
消えちゃうのが辛いんじゃないのかな。
いつかもう一度行きたかった…きっとフロビシャーが
デイヴィッド殺害に関与しているって証明できて
気持ちに整理がついた後に…って考えていたのだろうけれど
まだまだ辛い時期に戻ってしまって
浮かぶのはデイヴィッドの殺害された顔。
ケイティの反対する理由が良くわかる。
そこで亡き婚約者からのメッセージ付きのプレゼントをもらったって
傷口に塩を塗るようなもの。
悲しみだけが増すばかりだよなぁ~と。

ケンドリックにはしっかりしたクレアがついている。
彼女の先を読む能力(別に超能力じゃないけれど)のおかげで
ケンドリックって成功してきたように思う。
ただパティと比べたら、頑張っているけれど
やっぱりパティのほうが上ってところ。
パティはフロビシャーを使ってケンドリックを煽り名誉毀損の訴訟を起こさせ
でも結局、株価がこれ以上下落して訴訟を起こす株主を
パティが見つけちゃうのを危ぶんで、ケンドリックは和解せざるを得なくなるってことも
わかっていたんだよね。
クレアがそうさせるってことも。
フロビシャーを原告として取り込んだパティには余裕の行動だった。
和解金だって、思うよう事が運んでパティには痛くないはず。
パティはやっぱり抜け目がない。

一方、ケイティが見つけた警官。
ウェスとつるんでいた刑事のメッサーはさっさと警官を抹殺。
ウェスってフロビシャーを狙っているのかと思ったけれど
メッサーと組んでいるなら微妙。
エレンは真相にすごく近づいたのにまたもや残念。
あとはメッサーの証言があればフロビシャーとのつながりって
証明できるんだろうけれど、メッサーってかなり悪徳な警官そう。
エレンを狙っていたよね。
エレンは生きているから、シャワーを浴びている時に
狙われたのは無事だったんだね。

警官のことはFBIに頼れないとわかったエレンは
パティに相談するけれど、パティはエレンが憎むフロビシャーと
手を組んじゃったわけで、おいおいこの関係はエレンも知るはず。
そうなると、またもやエレンはパティへの憎しみを募らせるんだろうなぁ。

次回はパティに忠実なピート叔父さんがFBIに捕まる。
ピート叔父さんの謎も解明されるのかな。
追い詰められたらパティを裏切る?
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Damages
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。