海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
フィナーレ。
泣いても笑っても、ここでついにオシマイ。

ハンガリー・ブタペストのニューロ収容センターでは
新所長もハミルトンに決まり、オフィス他、改装工事の真っ最中。
ジェーンたちのチームは帰国するためハミルトンを
明朝の10時に迎えに来ることになっている。

翌日、収容センターの司令室にすでに来ていたアンドレとライリーは
この2日間、モーガンと連絡がとれず不安を募らせる。
モーガンの自宅の電話もつながらず、危険を感じたアンドレは
壊滅時の緊急通信RIO62を使って本部と連絡を取ろうとするが
アンドレが伝えた部署コードは登録されておらず
モーガンという職員はいないと言われてしまう。
アンドレはライリーにモーガンへの連絡を何とかしてするよう指示すると
ハミルトンに会いに行く。

コナーは司令室に向かうためエレベーターに乗る。
だが、その頃、何者かたちが、ハミルトンや警備員たちを次々と
殺していく。
アンドレはハミルトンのオフィスで彼の死体を目にし
事の重大さに気がつく。
センター内の電源が一斉に切れ、アンドレの指示の下
ライリーは警備システムを手動にし館内を全封鎖する。

電源は非常用に切り替えられ、一部復旧したが
その間にも職員たちは次々と襲われる。
エレベーターに閉じ込められたコナーは自力で脱出し
ジェーンは北東の階段にいたが入り口が封鎖されたため
強行突破してセンター内に入り、それぞれ司令室を目指し移動する。

その後、ライリーが調べたところ、特に危険なニューロが
収容されている区画“レッド”の独房が複数開いているのがわかる。
アンドレは直ちに警備員たちにレッドへ緊急に向かうよう指令を出すが
警備員たちは脱走した4人のニューロたちに、ひとたまりもなく殺されていく。

ライリーはコナーが配線盤の近くにいることを確認し
通信でコナーに配線盤を直すよう指示を出すが失敗する。
完全に復旧させるためには地下にあるメインシステムを直すしかない。
コナーは地下へ向かうが、そこで脱走した4人のニューロと鉢合わせする。
コナーは命がけで一人を仕留め、なんとかアンドレたちと合流する。

一方、ジェーンは、やはり通信でライリーの指示通り司令室に向かうが
階を間違えてしまう。
そこへ生き残った3人のニューロと鉢合わせする。
そこでジェーンの通信が途切れてしまう。

アンドレは警備員と共に脱走したニューロたちを捜索する。
だが警備員たちはニューロたちに殺される。
アンドレは脱走したニューロたちがチップを外されていることに気がつく。
ニューロを使いセンターを襲わせた黒幕は、センターを消し去り
ニューロを再び世に放とうとしていると悟る。

ニューマン医師はこのままでは危険なため、ニューロの能力から
バリアで守る緊急避難室へ行くことを勧める。
アンドレとライリー、コナー、ニューマン医師は
再び連絡のついたジェーンが合流するのを待つ。

ジェーンはニューロたちに追われ
すんでのところで避難室に逃げ込もうとするが
ライリーは監視カメラの映像のジェーンを見て
アンドレの反対を押し切り彼女を閉め出す。
ジェーンにハミルトンのオフィスのペンキがついていたからだ。
ジェーンはニューロたちに追いつかれたが
ニューロたちはジェーンを襲う素振りはなく
アンドレは自分たちがジェーンに騙されていたことにショックを受ける。

ジェーンはカメラに向かい「すぐに殺してやるわ。」と
アンドレたちに言い放ち、ニューロたちを従えて姿を消す。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
いやいや、途中でビックリな展開になって
どうなっちゃうのかな~とさすがにドキドキしちゃった。

確かに何回か前のエピで、ジェーンが洗脳されちゃってたけれど
その後は、特にチームを裏切るでもないし、油断しちゃったと言えば、そんな感じ。
でもやっぱり最終回。
ジェーンの洗脳が浮き彫りになってしまった。

レッドと呼ばれる特に危険なニューロたちが収容されている区画。
レッドじゃないニューロにはチップが入っているのに
前所長の実験で、彼らのチップは除去されたままだった。
おかげで脱走したら手強い相手。
ただリーダーの女ニューロの能力より、男たちの能力のほうが
怖ろしいと思うのだけれど。
石化しちゃって崩れちゃうなんてねー。

そこへ敵側に回ったジェーンが加わり
彼らを引き連れる姿は敵ながらかっこいい!と思ってしまう。

ニューロにはニューロで対抗をって、アンドレの作戦が功をなして
石化して崩れちゃったアンドレたちは幻想だとわかる。
作戦に引っかかったジェーン、アンドレにはまだまだ敵わないってことか。

このまま、もしやジェーンは敵のまま終わっちゃうのか
(シーズン・フィナーレのつもりで作っているのだものね)
一体、今まで何だったのって怒りの展開になるのかと心配になったが
ニューマン医師のお陰で、ジェーンって洗脳されやすく
洗脳されているのではってわかる。

ジェーンは裏切り者、不死身なら爆死させるしかないって
ジェーン抹殺みたいな展開になってきちゃって、いささかいきすぎ!って
感じてたから、ニューマン医師のお言葉はありがたかった。

まあ、戻ったジェーンにはショックだよね。
自分の本心じゃなくても、恋人も仲間も裏切っちゃったわけだし
それで警備員たちが死んじゃったんだしね~。
コナーもテレビで良い夫に洗脳されちゃって、果てにはモーリーンが
殺されちゃった事件もあったし、ジェーンの行動も許されるってことかな。

二重スパイの女…と聞くとエイリアスを思い出しちゃうけれど
ジェーンの二重スパイ姿は永遠に見られないってこと。
面白かったのに残念。
ただ二重スパイの方向はちょっと無理があるかも。
(だってジェーンが仲間を襲って許される理由ってどうこじつけるの?)

さらば、ジェーン!
久々、女性としてかっこいいキャラクターだった!
さらば、チーム!
フィナーレなんだから、チーム全員登場して欲しかったな。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Painkiller Jane
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

ぽっこさん、こんにちは。
終わっちゃいましたねー。毎週楽しませてもらいました^^
だけど最後に出てきたあのお菓子(ニューロになれるお菓子ですよね?)、おそろしいですね。
人類を助けるのが目的とか何とかいいながら、結局は洗脳して操るのが目的だとわかったわけだし…。
ジェーンたちがあのお菓子を巡って戦う姿も見たかったです。
愛着のあるメンバーと別れるのは寂しいですね~。

NAME:Ayano | 2009.09.16(水) 18:57 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>Ayanoさん、こんばんは♪

ちょっと変わっていて(あんなに主人公が痛いドラマってないですよね・笑)
粒よりなドラマだったのに、わかっていても、ここで終わって残念でした。
ただ、謎解き部分は、ある程度が終わっていたのは救いだったかも。

あのお菓子、「4400」なら注射ですが、こちらは自分で選べましたよね。
世界の将来がどうなるかも考えずに食べたら、とんでもないですね。
この先のジェーンたちの活躍が観られなくなっちゃって寂しいです。

NAME:ぽっこ | 2009.09.16(水) 22:30 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。