海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
追い詰められたピートは、妻の薬を大量に飲んで自殺を図る。
そして今回。

エレンはデイヴィッドの幻覚を見る。
デイヴィッドはプレゼントを何故、開けないかと問う。
デイヴィッドとの会話を楽しむエレンだったが
電話が鳴り、現実に引き戻される。

電話はFBIからでピートが自殺を図ったとの知らせだった。
ピートはこん睡状態で危篤状態だった。

ピートを見舞ったパティはピートの妻から、自殺の直前に
パティの依頼人と称した男たちとピートが出かけたことを聞く。
パティは意識のないピートの姿を見ながら
小さい頃のピートとの思い出を思い返す。

FBIと密会したエレンは、ピートが意識を取り戻した場合
再び刑務所に行くかパティを売るかの選択をさせると聞かされる。

フィルはデイヴに呼び出され、アルティマ・ナショナルに
今のうちに投資し儲けるようアドバイスされる。
デイヴは口コミ情報だと前置きした上で
ケンドリックが個人投資家を複数、集めたため
近日中に莫大な資本が投入され、株価は跳ね上がると言い切る。
フィルはパティとの利害の衝突を恐れるが
デイヴは株価が上がれば原告団は訴訟を中止し
パティは負けるだろうと言う。
だがフィルは、パティは負けないと断言する。

フロビシャーは熱心に通うスピリチュアル・カウンセラーのマヌに
自分が撃たれた土地を見せ、ヒーリングセンターを建設し
運営をマヌに任せたいと言う。

パトリックはピートに言われ逃げていたが
ピートのことを聞きつけて戻って来る。

エレンはパティからパティの父親のことを聞く。
短気だったパティの父親はある日、突然家を出てしまい
その後はピートがずっとパティの面倒を見てくれていたのだった。
パティはエレンがFBIの協力を断ったという嘘を信じ
そのため、今度はピートにFBIが近づいたのだと思っていた。
エレンは意識が戻れば、FBIはピートにまた近づくだろうと
パティに話す。

マヌのところでヒーリングをしているフロビシャーに
メッサーがウィルと会いに行く。
ウィルはエレンが病院でフロビシャーを狙ったことを話す。
エレンはパティの力でデイヴィッド殺しの真相を探り出しているため
メッサーは、フロビシャーが訴訟を取りやめ
パティと関わらないよう忠告する。
だがフロビシャーはマヌの教えにはまっているため
責任を取る準備が出来ているとメッサーに言う。
自分の身を案じるメッサーは当然のごとく、フロビシャーの考えを
受け入れる気はなかった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
ピート叔父さんって本当の叔父さんだったんだ。
パティが小さいとき、両親はもめていて
特に短気だった父親は気に入らないとパティにも当たっていたみたい。
そんなパティを優しく見守り、父親が出て行った後は
ピート叔父さんが父親代わりとなってパティを支えてくれていた。
パティが信頼するのも当たり前だし
ピートが彼女を裏切らないのも当たり前なんだよねぇ。

意識を取り戻したピートがパティに、FBIから何を要求されたのか
告白した時、パティはピートに全部、FBIに打ち明けるよう言うけれど
あれは本心だと思うなぁ。
エレンは切り捨てられる存在だったけれど、ピートに対しては
誠心誠意、彼のためを思い、彼のためなら破滅も受け入れられたんだろうな。
パティがそれほどまでできるのは、たぶん息子とピートだけかも。

フィルにも?と考えるけれど、フィルは浮気しているし
デイヴにパティはケンドリックに負けないと言い放ったところは
拍手喝采してあげたい気持ちだったのに
結局、裏で株を買い占めようとしているし。
いい面もあれば弱い面もあるってことか。

それにしても優しいピート叔父さん。
昔からの悪業を続けていたのはパティも知らず
結局、いくらピートを慕うパトリックでさえ
身の危険を感じたらピートを殺しちゃう。
エレンならパティが裏で手を回したと考えるところだろうな。

ピートが死に、残されたのは書類。
奥さんでも簡単に見つけられるところに、FBIやエレンが喉から手が出るほど
欲しがっていた書類があったなんて皮肉。
でもそれを見たエレンはついにパティへの怒りが頂点に達したよう。
あの日、エレンを襲わせたのはピートがパトリックに指示したからだってわかったけれど
それはパティを心配したピートが勝手にした行動みたいだけど
あの書類にはどうなっていたんだろう。
それとは別に何かあるのかな。

そして、エレンがホテルで狙っていたのはパティだった!!!!!!!
でもパティってエレンが考えるほど非情じゃないのかも?
シーズン1はこれほど嫌な女はいないってほどのパティだったけれど
彼女がどうしてこんな女性になっていったのかって
だんだん見え隠れするうちに、なんだかパティを信じたい気持ちになってくる。
だからあの涙目のパティはきっとエレンに情があるんだろうなとも思う。
その相手に殺されそうになるなんて、可哀想にも思えてくる。

エレンが過去にとどまる限り、エレンも幸せから遠のいていくんだよね。
デイヴィッドのプレゼントを開けない理由、ウィルの言ったとおりだと思うし
こんな結果になっていっちゃうし。

ピート叔父さんはパティよりだったけれど、ここで死んじゃうなんて残念だった。
合掌。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Damages
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。