海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ワイヤー・イン・ザ・ブラッド サードシーズン DVD-BOXワイヤー・イン・ザ・ブラッド サードシーズン DVD-BOX
(2007/01/25)
ロブソン・グリーンハーマイオニー・ノリス

商品詳細を見る


サイコサスペンスのイギリスドラマ。
放送はAXNミステリー(放送当時はミスチャン)
シーズンも4作目。
大好きなのに、ずっとHDDに2話まで観た後
溜め込んじゃってたけれどやっと全話攻略。
で、In Texasバージョンのアップは
先日の試写会で、BONESのブース&ブレナンが
イギリス行っちゃって、その違和感が面白いなと思ったら
こちらはヒル教授がテキサスに出張という逆パターンなのが
楽しかったから。
イギリス人が体験したアメリカ(というよりテキサス)生活は
ただただ暑い!って感じだったけれど。

アメリカ・テキサスで、元美人コンテストの女王の妻と子供2人の3人が
惨殺されるという事件が起きる。
容疑者は夫のグレーディで、家に立て篭もったところを
警察に包囲され、逮捕された。

一年半後。
ヒル教授はグレーディの裁判で証人として呼ばれ
暑いテキサス州ルーサー郡を訪れる。
ヒル教授はかつてイギリスで、15歳の少女の裸を盗撮した
容疑者だったグレーディの精神鑑定をしていた。
レイプをした原因がイラク戦争によるPTSD(心的外傷後ストレス障害)
かどうか見極めるためだった。
ヒル教授は当時、グレーディがPTSDではないと診断するが
今度の妻子殺しの焦点も、グレーディのPTSDだった。

ヒル教授は検事補のジュリーと落ち合い、判事に会いに行く。
グレーディの弁護士デコシオは彼を支援し協力する
南部裁判官連盟アディソンと共に現れ
過去にグレーディを鑑定したヒル教授は先入観があり
証人として不適格だと判事に訴える。
ヒル教授の鑑定を無視し、軍は裁判前にグレーディを放免した
その恨みを晴らすためにヒル教授は来たのだと。
だが判事はヒル教授の意見を聞いて
検察にも弁護側にも頼りになると判断し
ヒル教授を証人として許可する。

保安官事務所を訪れたヒル教授は
グレーディを逮捕したフェルプス保安官と会い
資料とテープを見せてもらう。
テープに録画されたグレーディは取り乱していて
何も知らないと言っていた。
保安官には保安官代理を務める息子アマリがいて
彼はグレーディと戦友だった。
保安官とグレーディ逮捕時のビデオを見たヒル教授は
グレーディの服についた大量の血と
グレーディが射殺を望むかのようにパトカーに発砲した事実を知る。

ヒル教授は翌日、犯行現場であるグレーディの家に行き
グレーディの犯行をプロファイリングする。
だが、その姿を見張っている男がいることは気がついていなかった…。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
ロブソン・グリーンという俳優さんは大好き。
刑事クリーガンでは目の鋭さがキリリと光っていたけれど
ヒル教授はまったく逆。穏やかな目をしている。
そしてプロファイルでボーっとしているから、おっちょこちょいなところがたっぷり。
特に今回アメリカへ行って、かなり目立ったかも(爆)
うだるような暑さにフーフーして、道の途中で足を水につけてたら
迎えに来たジュリーの車に遭遇して乗ったのはいいけれど
いささかしてから靴を忘れた!ってことに気がつくヒル教授。
靴を取りに行くときの歩き方といったら、へっぴり腰ならぬ歩きで可愛い~!
車も右のドアから入ったら、いざ運転しようとハンドルに手が伸びたところで
ああ左だった!って気がつく。
車ネタはBONESと同じだけれど、個性が違うとこうもボケ振りも違うのかが
また笑えるところ。
オヤジギャグも小出しにね。
このオヤジギャグ、確かに苦笑程度の笑え方だからオヤジギャグなのだけれど
アメリカ人とイギリス人じゃジョークも違うみたいで
いちいち、これはギャグってまで説明するところが悲しいかも?

しかし事件の内容は相変わらず暗いなぁ。
テキサス行っても画面は夕焼け色で暗いし、うだるような暑さだけが目立っているかも。

事件は過去、PTSDの疑いのあった軍人のグレーディが妻子殺し。
殺され方は残虐で娘は死ぬまでにだいぶ苦しんでいた。
今回もPTSDが原因だって弁護側は申し立てるけれど
ヒル教授はいろんな資料と犯罪現場、グレーディ本人からの聞き込みで
PTSDによるものなのかと突き止めていく。
けれどそれは事件解決への調査と同じことで
ヒル教授の行動は犯人を刺激していく。

グレーディを犯人だと確信する者、犯人ではないと信じたい者など
彼らを取り巻く人々の思惑が絡み合って、ヒル教授の存在は
どちら側から見ても、心いいものではないみたい。
死刑制度も絡んでくるし、ヒル教授を利用する者も。
そんな思惑の渦の中から、ヒル教授がグレーディにした診断は
やはり過去の盗撮時はPTSDではなく
今回は妻子の死を見たためのPTSD。
グレーディの幼い娘は、刺されてから息絶えるまで長くかかり
抱きかかえた父親に「空気(エア)」と訴えていた。
これが事件の重要な証拠を得る手がかりだった。

相棒のアレックスはヒル教授が電話するって設定で登場。
しかもアレックスは電話口には出ていず、勝手にヒル教授が喋り続けている。
グレーディが自殺に使ったペンは、ヒル教授が勝手にアレックスのを借りていたもの。
彼が死んだらアレックス、君も共犯だってブラックジョークは
オヤジギャグとは違ってイケテル!と思うのだけれど(爆)

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Wire in the Blood
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。