海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Life: Season One (3pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig) [DVD] [Import]Life: Season One (3pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig) [DVD] [Import]
(2008/09/02)
Damian LewisSarah Shahi

商品詳細を見る


ミステリチャンネルがAXNミステリーになって初めて観るドラマ。
主演は「バンド・オブ・ブラザーズ」のDamian Lewis
冤罪で釈放された刑事が、事件の真実を探り出していくサスペンス。


1995年~2007年の12年もの間、ペリカン・ベイ刑務所に服役した
チャーリー・クルーズの冤罪が証明され、彼は晴れて出所する。
服役中、警官だったクルーズは囚人たちから目の敵にされ
全身骨折などの重傷を負い、刑務所病院で治療するほうが
監房にいるより多かったという酷さ。
辛い現実から、クルーズは「禅への道」を読み、心の平安を得ていたのかも。
“禅”の精神は出所したクルーズに多大な影響を与えていた。

クルーズが逮捕された当時、仲間の警官たちや周囲の人々は
クルーズの有罪を信じ、彼から去って行った。
夫の無実を信じていた妻ジェニファーも、服役中に離婚し
失ったものはあまりに大きかった。
それは彼が釈放され、4ヵ月後に刑事として復帰しても同じだった。
同僚たちは、無実と証明されても、今度は“刑務所帰りの”クルーズに
対して冷たかった。

高額な賠償金を得たクルーズは出所後、財務管理を
ただ一人の友人テッドに任せていた。
この賠償金があれば、楽に暮らして行けるのに
何故、刑事として戻ったのか…デイビス警部補は
クルーズの考えを訝しく思い、クルーズの相棒として
自分の元相棒の娘のリースを赴任させる。
リースには過去、麻薬の問題があり、プログラムを受けている最中。
デイビス警部補はリースにクルーズを見張らせる気な様子。

そしてクルーズの復帰初仕事は子供のジョンが射殺された事件。
現場にはジョンの連れていた犬が離れた場所にいた。
早々、クルーズは犬がその場を離れないことに疑問を持ち
犬もまた怪我をしていることを見つける。
ジョンを撃った弾が貫通して犬に当たったのだ。
そして犬は撃たれながらも犯人の指も噛み千切っていた。

クルーズとリースはジョンの家に行き継父と話す。
継父はジョンの死を悲しんでいたが、クルーズは継父から
麻薬の匂いを嗅ぎ取り、彼に家宅捜査の前に
麻薬をトイレに流すことをアドバイスする。
ジョンの死を悲しむ継父を逮捕させたくないというのが
クルーズの理由だった。
そんなクルーズの行動に、リースは戸惑う。

************************************
 
パイロット版ってことで、人間関係や冤罪のクルーズが刑務所で
どういう目にあったか、そして子供が射殺された事件を通して
今のクルーズの人間性がどういうものか、な展開で
理解するにはもうちょっとってところ。
肝心要のクルーズが冤罪となった事件の概要がまだ全くわからないし。
ただ、クルーズは嵌められたんだろうなとは思う。
それが警察ぐるみなのかどうかは、概要がわからないとね~。

だから皆が怪しく思えちゃって、デイビス警部補なんて
大金を得たクルーズが何故、戻ってきたのかと訝しく思うのは
ただたんに警察への復讐を考えているって思っているのか
真犯人たち(組織的そうだし)の一人で、そう思っているのか
考えちゃうところ。

当の本人、クルーズは禅の教えに悟りを開き?
穏やかで、慈愛に満ちた行動を取っているけれど
その奥底では、壁に飾られた写真たちが物語るように
自分を嵌めた真犯人たちを密かに捜査しているんだよね。
あんな目にあったのだから、そうしないほうが変。
誰も信用できない警察内部の中で
リース刑事が本当の相棒となってくれそう。
麻薬に溺れていた時期があったみたいなリース。
その原因は何だったんだろうな。

あとクルーズと父親の関係って悪そう。
その原因も知りたいところ。

クルーズの信用する友人としてテッド役で
Adam Arkinが登場。彼のキャラは楽しそうで期待。
ゲストではジョンの実の父親役で「交渉人」のMichael Cudlitzが出てた。
彼ってほんと、あちこちで良くみかけるなぁ。

毎回、その都度、事件を解決していくのだろうけれど
一回目観ただけじゃ、まだクルーズの異色さはそれほど感じなかった。
シーズン2も製作されているしね、これからに期待。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Life
編集[管理者用] Trackback(2) Comment(4) 
 
Comment
 

また新たな刑事登場。
12年も無実の罪で刑務所暮らししていた刑事なんて滅多にいないでしょう。
刑務所の中には明るいので役立つだろうななんて単純に考えてましたが、自分を陥れたかもしれない警察社会に再び関わり真相を解明していこうとする熱意はすごいなと驚かされます。
でもクルーズの言動はかなり不思議。禅の精神が根底にあるのでしょうが、あのぶつぶつつぶやく姿はちょっと不気味だし…でも徐々に力量を発揮しれくれると思います。
日々の事件解決との二本立てでドラマが展開するのでしょうか。この先が楽しみです。

NAME:Garoto | 2009.10.06(火) 21:04 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>がろとさん♪

刑事物もたくさんありすぎて、どう個性を出すか…なのかなぁと
思います。
刑務所経験者の刑事ってかなり異色でしたが
囚人にも警官にも敵視されちゃって、可哀想な立場ですよねぇ。

OZだったら真っ先に殺されちゃってたろうし(苦笑)

禅に救いを見出していたのかもしれませんが、
服役経験はかなり彼を苦しめていて、時間の重みに耐えられないって
意識が先に飛んじゃったり、傍からみると、怖い人に見えても
仕方ないかなぁって。リースがビビッていたのも。

個人的にはBOBのメンバーが登場してくれたら嬉しいなということで
これからですよね、まだ初回だし!

TBありがとうございます。

NAME:ぽっこ | 2009.10.07(水) 12:27 | URL | [Edit]

 

これまた面白そうなドラマが始まっちゃいましたねー(爆)。
イケメンは居そうにないけど(笑)、独特で引き込まれるように楽しめました。

”交渉人”な彼のゲスト出演もそうだし、あの指を犬に噛み切られた男は、スパナチュの初盤の頃に出ていつの間にか退場になっちゃったアッシュでした。まぁ今回もそこそこ気の毒な役柄で~ (((((^^;)

NAME:BIBI | 2009.10.11(日) 21:39 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>BIBIさん♪

ダミアン・ルイスが登場で観始めました♪
縦軸の事件の解決を、禅の影響を受けたクルーズが
きっと独自の視点から切り込んでいくんでしょうねーと期待しています。
でも私の場合、テッドに目がいくのですが、ハハ!

アッシュって名前は忘れちゃったけれど、スパナチュな彼でしたね~!
あやふやにいなくなっちゃったなぁと記憶してたけれど
この俳優さんて、いつもこんな感じですねぇ。
ビシっと男らしく!っていうより、ちょっと頼りげなさそうな感じ。

TBありがとうございます♪

NAME:ぽっこ | 2009.10.12(月) 17:28 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Life S1-#1 「父子の絆」

こちらもミスチャンがAXNミステリーになってスタートしたドラマ。 2007年NBCでスタート。S1は11話しかありませんが S2は21話しっかりエピソードが...
ドラマ日記 Pt.2【2009/10/06 21:04】

Life 真実へのパズル 第1話 父子の絆世

以前のままの”ミステリーチャンネル”だったら、この局での放映ではなかっただろうなぁ~って感じのドラマ。”AXNミステリー”になった...
Drama Blog【2009/10/11 21:22】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。