海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
House: Season Four (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig) [DVD] [Import]House: Season Four (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig) [DVD] [Import]
(2008/08/19)
Hugh LaurieLisa Edelstein

商品詳細を見る


シーズン・フィナーレ。

アンバーとバス横転事故に遭い、彼女が危ないことを思い出したハウス。
アンバーが収容されている総合病院へ、ウィルソンと共に駆けつけるが
身元不明女性として収容されていたアンバーの容態は思う以上に悪かった。
腎不全と大腿動脈損傷は医師が適切な処置を施し
一時間前までは安定していたものの、何故か原因不明の頻脈が
起こっていた。

ハウスはウィルソンを夫と偽らせ、アンバーを自分たちの病院に
搬送する許可を医師から出してもらう。

何故、ハウスとバスに乗っていたのか
何故、心臓に影響が出ているのか


しかし搬送中、アンバーの心臓は心室細動を起こし
ハウスは咄嗟に電気ショックを与えようとするが
アンバーの状態に動揺しながらも、なんとかウィルソンは頭を働かせ
心臓を動かせば頻脈で脳が破壊されると、ハウスを止める。
アンバーに低体温(心臓を止め)でバイパス術をしたいと訴える。

「ただの時間稼ぎだぞ。」ハウス。

「君の診断が必要なんだ。」
「患者はアンバーだぞ。」
ウィルソン。

ウィルソンの訴えに、ハウスはアンバーを低体温にするため行動を起こす。

病院についたアンバーはチェイスによってバイパス術が施される。
ハウスはいつものようにボードに、頻脈が起きた原因と思われる
病気を書き出すが、多すぎて絞り込めなかった。

カトナーは“アンバーの症状の何を見たのか”をハウスに思い出させるため
再び薬の服用を勧めるが、発作直後のため、薬は飲めない。
ハウスは心臓の血管造影と指示し、13番とカトナーに
アンバーの家を調べてくるよう言う。
タウブは、アンバーが薬を服用した可能性を考え毒物検査をする。

ハウスはアンバーの夢を見る。
アンバーはグラスにシェリーを注ぐ。
それからアンバーは甘く甘くハウスに迫り、バーで密会していたのだと囁く。
目が覚めたハウスは、夢のヒントから電気で視床下部を刺激し
記憶を呼び起こす“脳深部刺激”をすることを思いつくが
頭部に外傷のあるハウスにすることはできないと
カディに反対されてしまい断念する。

検査が終わり、ウィルソンと共に報告を聞くハウス。
検査の結果はいずれも異常はなかった。
ただし、アンバーの家からビタミン薬のビンに隠してあった
ダイエット薬が見つかった。
タウブはダイエット薬を大量に服用していたせいで
心臓の僧帽弁に異常が出たのだと意気込むが
確実なことは検査をしなければわからなかった。

そのためには体を温めCT検査するしかない。
だがウィルソンは、確実でないことに危険は冒せないと
アンバーの体温を戻すことを拒む。
ウィルソンの言葉に、ハウスはアンバーを開胸し
僧帽弁を指で触り確認する安全策を取ることにするが
フォアマンは別の患者には強気なハウスが
弱気すぎるとハウスを責める。

ハウスは13番が診断に消極的なことに気がつき
彼女を叱責する。

アンバーは開胸手術のため手術台へ。
いざチェイスが手術を始めようとするが、アンバーの目に
黄疸の症状を発見し中止となる。
アンバーは肝不全を起こしていた。
その症状はダイエット薬とは関係がなかった。

チームは再び、いろいろな可能性を考え議論する。
その横でハウスは夢でシェリーが出てきたことを思い出す。
それがバーの名前だとわかったハウスはウィルソンと共にバーへ行き
バーテンダーから、アンバーと親しそうに飲んでいたと聞かされる。
ハウスに思わず疑いの目を向けるウィルソン。
バーテンダーから聞けたアンバーの症状は
くしゃみをして透明な鼻水を出していたということだけだった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
先週、生きているとわかってホッとしたのも束の間
今度は原因不明の頻脈で、アンバーは危なくなる。
その原因を探り出せるのはハウスだけ。
一体、ハウスはアンバーのどんな症状を見たのだろう?
先週は怪我したアンバーを見たんだで落ち着いちゃったけれど
もっと根が深い問題だったんだねー。

いつもは積極的な検査を行ってきたハウスも
アンバーには慎重にならざるを得ないのは
ウィルソンの彼女だからってだけ?
それともアンバーが本心では女性として好きだったから?
記憶はなくなっていても、頭のかたすみに罪悪感があったから?

夢に出てくるアンバーは魅力的にハウスに迫る。
皆に疑われているように、アンバーと密会していたと思うところが
あったからだったんじゃないのかな。
彼女にまったく気がなければ、簡単に否定できる部分だものね。

でも密会ではなかった。
アンバーの命を救いたいがため、危険だと承知でハウスに
記憶を呼び戻してもらいたいウィルソン。
彼の気持ちに答えようと命がけで
脳の深いところに電気ショックを与えて思い出した真相は
酔っ払ったハウスが、ウィルソンに送ってもらうつもりが仕事中でいなくて
ウィルソンを思って代わりに迎えに来たアンバーと
事故にあっちゃったってものだった。
そして、バスの中で見たアンバーの記憶。
くしゃみと鼻水。
彼女の手にある薬のビン。
飲んじゃ駄目だって記憶の中でハウスは叫ぶ。

全てが明らかになり、ウィルソンは治療の方法があると希望を持つが
ハウスはすでに助けるには遅く、アンバーは死から逃れられないことを
知っていた…。

そしてハウスは大発作。脳内出血を起こす。
死への狭間で、人は光を見るのか?と自ら危ない行為もしてきたハウスだったけれど
見たのはアンバーと2人だけでバスに乗っている状況。
痛みに疲れた、戻りたくないって言うハウスの一番の心配は
ウィルソンに嫌われ、彼を失ったのではないかということ。
切ないなぁ。

最期のひと時をウィルソンと過ごせるようアンバーは
再び息を吹き返す。
自分が死ぬことを知ったアンバーは、ウィルソンの愛情にいっぱい包まれて
人生を終わらせる。
切なすぎる~~~~。

アンバーを看取ってから、ハウスが意識を取り戻すのを病室の窓越しで
見守っていたウィルソンは、ハウスを心配してのことと思うけれど
病室には入らなかった。
来シーズンで2人の仲はぎくしゃくしちゃうのかなぁ。
すっごい心配!

幸せそうだったアンバーとウィルソン、そこにハウスのヤキモチが絡んで
楽しい展開だったのに、こんな終わりかたしちゃうとは
寂しいし、やりきれないよー。
2人でもめながらも選んだベッドに一人寝転ぶウィルソン
できるなら側で、ただただ見守り慰めてあげたい。

13番はハンチントン病の検査が陽性と出ちゃう。
アンバーの診断をするのが消極的だったのは
自分の将来なるかもしれない姿と重ねちゃったのかもね。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: HOUSE M.D
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(4) 
 
Comment
 

おわっちゃいましたね!
ある意味、3シーズンラストより心理的にクリフハンガーされた感があります。
それと・・・imdbにしばらくクレジットされてるからといって「死なない!」わけではない!は、新鮮でした。
次シーズン、ウィルソンとの関係が微妙そう・・・

NAME:まうゆん | 2009.10.15(木) 19:05 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>まうゆんさん♪

シーズン4、もう終わりかぁ~でした。
その分、この終わり方って後味悪かったです。
ウィルソンとどうなっちゃうんだろうって思うと、心配で心配で。
一番身に染みているのはハウスなんでしょうけれど。

NAME:ぽっこ | 2009.10.16(金) 19:37 | URL | [Edit]

 

v-33もう涙が止まりませんでした
アンバーのことが一転大好きになりました
なんてったって『女版ハウス』ですもんね~

次シーズンのウィルソンとのことや、13番の病気のことが気がかりなまま、また待たないといけませんね

NAME:pepe-desu. | 2009.10.19(月) 12:41 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>pepe-desu.さん♪

ハウスのチームの候補生だった頃のアンバーが懐かしいです。
あの時は確かに嫌な女だったけれど
患者と向き合ううちに彼女も何か変わっていった気がします。
ウィルソンとは本気だったんですよね。

こうやって終わっちゃって、これこそクリフハンガーな終わり方かも!!

NAME:ぽっこ | 2009.10.19(月) 20:45 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

涙、涙のシーズンフィナーレ

先週衝撃のシーズンフィナーレだったDr.HOUSE ・・・なんといっても『性悪女』のレッテルを貼られていたアンバーの死が悲しすぎた 先だってのウィルソンのベット選びのエピで、「もしかしてアンバーっていい女かも?」って思ってたから う~ん 運命のいたずら...
P’sROOM別館【2009/10/19 12:44】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。