海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Mental: Season 1 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol) [DVD] [Import]Mental: Season 1 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol) [DVD] [Import]
(2009/12/01)
不明

商品詳細を見る


ずーっと溜め込んじゃってたけれど、一気観してなんとか
最終回に間に合ったー。

HOUSEみたいな、癖のあるドクターの物語かと思っていたら
とってもハンサムで好人物ドクターで
シーズンの最初のほうはのめりこめず、だんだん溜まって
気がついたら…な状態(汗)
4話目ぐらいを過ぎたところから、面白くなってきて
最後には、すっかりハマっていて、来シーズンを期待しているけれど
今のところ、このシーズンしかなくて、残念。

海軍の軍医だったギャラガーが元恋人のノラの運営する病院に
精神科部長として赴任してきたところから物語は始まる。
ギャラガーの患者へのアプローチは独特。

そんな彼を取り巻くのは
出世の影響を考えてギャラガーを敵対視するカール。
優秀な女医ヴェロニカは、ギャラガーの治療法に最初こそ
疑いの念を抱くが、次第に彼を認める。
病院の若き外科医と不倫している
研修生のアルトゥーロはカールに弱みを握られ
ギャラガーのスパイをすることに。
同じく研修生のクロエは、精神科に不満を持っていて
ギャラガーに指摘される。同性愛者。

毎回毎回、いろんな病気の患者が登場するけれど
ギャラガーはそれぞれ、彼らの立場になって治療に取り組む。
そしてそんなギャラガーには、行方不明の双子の妹がいて
彼女もまた病気を抱えている。

面白かったエピは

第4話。
ゲームの世界で戦う少年と父親(CSI:マイアミのへーガン刑事)の関係。
最初は父親が妄想を抱く子供の病気を恥じて、治療をうけさせたくなくて
なんて親だと腹がたったものの、その理由は複雑なものだった。
子供の病気は一生投薬が必要とわかった時にとった
父親と母親の態度の違いが、今思い出しても印象的。

第5話。
女性遍歴もすごい演技派俳優リーアムがテレビトークショーに出演中
突然、暴言を吐きだし、司会者に暴力を振るう。
その後も興奮収まらず、誰もいなくなったスタジオで一人わめく。
病院に運ばれてきたリーアムに群がるマスコミたち。
リーアムは入院後も、映画のシーンと思われる台詞や行動をし続ける。
しかしギャラガーはその行動が演技であることを見抜く。
彼の次回作は精神病患者の話で、その役作りをしていたのだと
リーアムは言う。
だがギャラガーは、一人で観客もいないスタジオで暴れた事実を
見逃さず、彼独自のアプローチで患者の深層心理に迫っていく。

第6話では、バリバリの女検事補が登場し
ギャラガーは裁判で証言を求められるが、実は…って展開。
ちょっとはおかしいな?って気はしてたけれどね。
この回、ギャンブル依存省で自殺願望の強い患者を
助けるお手並みも、なかなかのものだった。
ギャンブル依存症の患者は「スターゲイト」で面白いキャラしてた
俳優さん。

第8話。
女性では珍しい焼身自殺を図ったへザー。
スポーツ選手で成績も優秀、ボーイフレンドもいて
何の悩みもなく思えるへザーだったが、鏡に映る自分はとても醜く
耐えられなかった。
彼女が何故、自分を醜いと思うのか
ギャラガーは診療をしているうちにある事実を知る。

第9話。
強盗殺人事件の現場に呼び出されたギャラガー。
被害者は麻薬密売人で、被害者の娘リーザがクローゼットに隠れて
現場を目撃していたようだが、同じ言葉を繰り返し言うだけで
困り、ギャラガーに協力を求めたのだった。
ギャラガーはリーザを診て、自閉症だと気がつく。
警察はリーザから、犯人を見てないか聞き出したいが
ギャラガーはリーザを守るため、病院に入院させる。

アルトゥーロのお父さん役にSteven Bauer登場。
メロドラマで医者役、会話からすでに400話以上も演じ
まだまだ放映中とかで、医師並の診断を下すのがすごい。


ギャラガーが事件に巻き込まれる。
リーザは音楽に才能があって、彼女なりのメッセージを
ギャラガーに伝えるのだけれど、そこがすごいなって思う。
個人的には犯人は逆の方のほうが良かったな(汗)
刑事の年配のほうは「セービング・グレイス」の
グレイスの消防士のお兄さんだった。

第11話。
前回の終わりでついに見つかったベッキー。
ギャラガーはどうしてもベッキーのことで落ち着かない。
その理由は他にもあって義父との関係がうまくいってないからみたい。
戦場から除隊して帰ってきた元兵士が、妻と息子に銃を向け
その後、自分の手を撃ち抜き、強制入院させられる。
元兵士は戦場のジオラマを製作して、負傷し記憶を失った部分を
思い出そうとしていた。

元兵士の妻は「ヴェロニカ・マーズ」のベッキー役Tessa Thompsonだった。
「CSI:科学捜査班」のモブリーも登場している。

第12話。
工場で作業中に指を切断した工員。
アルトゥーロとクロエが彼の精神状態を確かめにERへ行くが
工場長は保険金狙いの偽装事故だと言う。
精神科へ入院するが工員には工場を訴える気がなかった。
カールはギャラガーに退院のサインを求め
ギャラガーは工員の診察もせず、サインをしてしまうが
後になってアルトゥーロたちの話を聞いて
失敗したことに気がつく。
彼はまた自分の体を傷つける可能性があった。

工場長は「ジャーニーマン」のヒュー役のBrian Howe
工員の母親役は別の役柄で観るのは珍しい
「ER」の看護師リディア役のEllen Crawford

第13話
ついにシーズン・フィナーレ。
FOXではDr.HOUSEのシーズン4フィナーレと同様
衝撃のフィナーレと宣伝。

前回、ベッキーの療養所先で両親と意見が食い違っていたギャラガー。
しかしベッキーが両親の側の療養所を選び
ギャラガーにギャラガー自身の幸せを第一に探し求めて欲しいと
言われる。
ベッキー第一だったギャラガーに、この流れは苦痛だったらしく
彼は仕事を辞めるか悩み、カウンセラーの元へ行く。

病院では運営費に困ったノアに、カールと結託している製薬会社が
来年度の予算を全額融資すると持ちかけてくる。
しかし条件はギャラガーを解雇することだった。

病院は折りしも、院内感染の疑いで消毒のため数日閉鎖される。
そこへ今夜の満月で、狼男になって人を襲ってしまうと言う男が現れる。
カールは入院させることもできないため、処方箋を与え追い返す。
翌日、予算削減のためのミーティングにギャラガーの家に集まった
カール、ヴェロニカ、アルトゥーロとクロエ。
しかし、そこへ昨日の男が現れ、ギャラガーたちに銃を向ける…。

ここから先ネタバレありなのでご注意を(続きを読む…にはしませんでした)

まずギャラガーがかかる精神科医。
最初は、どこかの精神科医かなと思いつつも、だんだんと
自分自身なんだなぁとわかってくる。
ベッキーのことがあって、患者に専念できないと
仕事を辞めたい理由にそれをあげるが
実はまだ、ギャラガーの胸の奥底に隠してあった秘密があった。

とても素晴らしい患者思いの精神科医であるけれど
彼自身、病気にかかる怖さを持っていた。
それは双子の妹が統合失調症にかかってしまったからかもしれない。
双子ゆえにDNAも近いし、リスクは高いみたい。
今まで、恋人ができても、もっと踏み込んだ関係まではいかないのは
子供に遺伝するのが怖いのかな?ベッキーの面倒をみるので
気持ちが精一杯なのかな?とか考えていたけれど実は…。

彼の精神科医としてのアプローチはユニークで
これから先も彼の活躍を期待したいが
すっごく、キレイな終わり方で
こういう医師もいたんだよ~みたいに記憶に残っていくってことで
この先、製作しなくても不思議でない。

関連記事
スポンサーサイト
 
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(4) 
 
Comment
 

Mental一気視聴お疲れ様でした。
ギャラガーをちょうどその前PBのウィスラー役で観ていて、そのままMentalを続けて見たこともあって
、すっかりChris Vanceのファンになってしまいました。でも彼がアメリカで出ているドラマってこの2本だけなんですよね…残念。もっといろんな姿が観たいのに。

度のエピソードも学ぶところが多かったけど、女性として生きなければならなかったへザーの話が印象的でした。
ギャラガーが患者の立場に立って考え、治療法を見つけていく過程が興味深かったです。もっとこの先が観たいけど…もうおしまいなんでしょうかね?

NAME:Garoto | 2009.10.17(土) 10:37 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>がろとさん♪

あとでハマって観れば、もっと早くこなせたドラマだったのに~と(笑)
PBは着々と録画が溜まって(爆)
いつからご登場なんでしょう?囚人の一人なのでしょうか?
最初はハンサムすぎて苦手かも~って思ったけれど、
最後はうっとりしました。
この2本だけしか観られないって…貴重なドラマなんですねぇ。

へザーの話、可哀想でした。
可哀想って意味は彼が男だったからじゃなくて
そう思い込まされていて精神が壊れ始めちゃったことです。
ギャラガーの決断は間違ってませんでしたね。

あの終わり方じゃ、どうやって病院に復帰するのかわからないけれど
是非、是非、またギャラガー先生の活躍を観たいです。
でも今のところ、続行って話聞こえてきませんね…。

NAME:ぽっこ | 2009.10.18(日) 19:55 | URL | [Edit]

 

v-33一気観おつかれさまでした
さすがぽっこさん きっちりと感想かかれてて、一話一話思い出されます

なんだか最後、むりやり終わらせた?って感じでしたが続きがあればいいですね

横槍で恐縮ですがこの俳優さん、PBのS3からの登場です とっても雰囲気のあるたかで気になっていました

NAME:pepe-desu. | 2009.10.19(月) 16:58 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>pepe-desu. さん♪

一気に観たら、それぞれのエピ、印象的なものが多くて
是非まとめたいって思いました。
でもまとめたら、偏頭痛の嵐!
それでも、やっぱり、それぞれの内容を思い出しても、ああ良かったなぁって
思います。

最後のドッキリ部分はビックリ。
ただ、あの歳で発病はないってお話もしてたので
次シーズンあるなら、そこらへんをうまく持ち出して病院に戻って来てくれる
ってパターンを思い描いています。

PBのS3!?
今、録画溜め込んでいるシーズンです。(;^ω^A テレテレ
とりあえず、BARN NOTICEの一気観に入ったので
終わったらPBに移りたいと思います。
教えてくれてありがとう(o^∇^o)ノ

NAME:ぽっこ | 2009.10.19(月) 20:53 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Mental S1-#13 「Bad Moon Rising」

ジャックは旅立っていきました。 これでもうおしまい?あまりにすっきりと終わってしまいましたが。 ジャックはカウンセリングを受けてい...
ドラマ日記 Pt.2【2009/10/17 10:37】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。