海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン2ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン2
(2008/10/24)
アレハンドラ・ラズカノダビッド・ゼペダ

商品詳細を見る


またまたエピガイの期間が経っているのでさわりを。

イグナシオから渡された薬をマキシミリアノの目にかけ逃げたデボラ。
アンドレスと生きていたマルフィルは結託し
デボラが隠れていた小屋に火を放ち、デボラを焼死させ復讐する。
マルフィルは、オクタビアに会い、デボラがブルーナと画策して
自分に成り代わっていたと説明し、止むを得なくデボラを焼死させたと
嘘を言い、自分の立場を取り戻す。
そして失明の危機に陥って入院しているマキシミリアノにも
自分は被害者だと訴える。

アンドレスはガビの部屋に侵入し、ガビをレイプしようと襲うが
ガビは買ったばかりの銃で思わずアンドレスを撃ち殺す。
ガビオタは、恐怖に震えおののくガビを守るため
自分が母だと打ち明け、アンドレスを撃ったことにして捕まる。
だがガビはそのことに心を痛め、ディアナに相談する。
ディアナも母親がガビオタだと知り涙する。
気持ちに耐え切れなくなったガビは自首。
ガビオタは釈放され、ガビの弁護士として娘を救うことにする。

マキシミリアノは失明を逃れ、再びディアナの会社で働く。
マルフィルはディアナに好意的に近づき、マキシミリアノと
別れさせようと企む。

そして今回。
オクタビアはマキシミリアノとマルフィルの仲を戻そうと
パコの家で、イラサバル家を集めてパーティーを行う。
だがパオラは欠席。そのことについてパコはジョランダに
娘のライバルが来なくて良かった、パオラを許せないと言う。
ジョランダはそれを聞いて心を痛める。

パコに騙され、お金をカミーラたちから盗んだシルビータは
カミーラたちのところを追い出された後、強盗にあい暴行される。
それを助けたディアナは、シルビータに同情し
屋敷に住まわせることにする。
シルビータは深くディアナに感謝し、何があったのか告白する。

ガビはラリが給料を前借し金を工面してくれたおかげで保釈される。
ガビは感謝するが、ガビオタはラリからガビを遠ざける。

シルビータから騙しとったお金で、オーランドに新婚旅行に来ていた
パンチョとそのことを知らないパオラ。
ホテルには、ディアナの代わりに出張に来ていたエミリオとカラメロが
泊まっていたが、パンチョがプールでそのことに気がつく。
パンチョはパオラとカラメロが鉢合わせしないようビクつく。
一方エミリオは、その状態を心配して、ディアナに連絡する。
ディアナは、カラメロが傷つかないよう、パコにカラメロを迎えに行くように言い
ジョアンナに言われて、オクタビアはパコと共にパオラを迎えに行く。

ディエゴはディアナを苦しめたい。
デボラの死を知り正気を失ったブルーナが屋敷に現れたことを言いことに
ブルーナにディアナの息子を誘拐するよう持ちかける。
そしてブルーナはディアナの息子を自分の娘だと信じて
誘拐することに成功する。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



 
半分以上、話が進んだー。
ビクトリアのときは、118話で良くぞ毎日観たなぁと
我ながら思ったものだけれど、一回そういう状態をクリアしちゃうと
91話なんてわけないのかも。
セカンド・チャンスのほうが大変に感じてくる。
こういう系統のドラマは、一週間待たされちゃうより
毎日観ちゃったほうが、ノリノリにもなれる感じ。

ほんと、のったりした部分が少なくて、何かしら起こるドラマ。
だから誘拐ネタも重なっちゃうのかも知れないけれど
未遂を含めると3回目。
ディアナの誘拐より赤ちゃんの誘拐のほうが展開としては嫌。
なんたってディアナはたくましい!(笑)し心配いらないけれど
赤ちゃんは無防備だものね。
警察が動き出すことになって、新聞にも赤ん坊誘拐載るだろうし
アンドレスの叔母ちゃんが、この先どうでるかにかかっていそう。

アンドレスはまさかの降板。
まったく嫌な悪党だったけれど、こんなに早く殺されちゃうとは。
ディアナの次はガビですか…って感じだったけれど
デボラとは似たもの夫婦だったわけで。

それとは真逆にマルフィルとデボラは死なない体質かもね(爆)
またもや、今度は死んだと思っていたデボラが復活?
どうせなら整形して別人になって登場したら…と思うけれど
手術は成功しそうだし、あのデボラのキンキン声をまた聞くのかと…。

マルフィルは悪女だけれど、2年間こん睡して目が覚めたら
妹には裏切られるし、マキシミリアノは浮気しているし
立場的には同情できる部分もあるんだよねぇ。
気持ちは2年前のままなわけで、いきなりマキシミリアノの気持ちが
変わっちゃっているのって辛いだろうし。
ただ、ディアナの生まれたばかりの赤ん坊誘拐は未だに許せないな。

このドラマ、カット部分が多くて、筋はそれでもわかるけれど
観たいシーンがカットされているとガッカリ。
今回はキケとのガビの会話がカットされているのがね~。
ラリに釈放させてもらって気持ちはラリを愛しているのに
キケと付き合うことに決めちゃったガビ。
ディエゴの二の舞になんないと良いけれど。

ディエゴはいらない!
最初は好青年だったのにロクな奴にならなかった。
でも一番の被害者かも…。

パンチョロン、ほんとクズ男。
自分でわかってないだけに救いようがない。
カラメロとパオラを両天秤にしていると、いつかきっと大きなしっぺ返しが
襲ってくる…そう願っちゃっている。

それにしても泊まっている部屋が真向かいなんて
このドラマでもやりすぎ。せめて同じフロアとかにしようよ(爆)
関連記事
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。