海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2009.10.30/ 16:37(Fri)
CMでチラッとは観ていたけれど、驚愕の展開。

犬と散歩中の女性が、ゴミ捨て場のゴミ袋の下に
隠されていた女性の遺体を発見する。
ステーブラーとベンソンが現場に行く。

被害者はリビア・テレスという23歳の女性で全裸で捨てられ
遺体には毛皮がかけられていたが所持品は残っていた。
検視官のメリンダによれば死後12時間以内で撲殺だった。
レイプも疑われるが、死後に運ばれ捨てられたようだ。
被害者の口を調べていたメリンダは、舌が切り取られているのに気がつく。
被害者は口が過ぎたようだとメリンダは言う。
切り取られた舌はすでに犬が食べてしまったようで発見されなかった。

フィンとマンチはリビアのクイーンズの住まいを調べに行く。
管理人によれば2年以上前から住んでいたが
リビアは不法滞在者らしく以前の住所はわからなかった。
部屋の中に入ったフィンは写真も装飾品もなく殺風景なことに驚く。
マンチはチケットから、被害者が死んだ当日に
マイアミから戻ってきていたと知る。
クローゼットの中にある洋服はすべてブランド物だった。
マンチは被害者の社会保障カードを発見する。
リビアは不法滞在者ではなかった。

署でステーブラーたちがリビアの過去を調べるが
2001年までの記録はなく、この頃にクレジットカードの申請や
自動車免許の取得をしていたとわかる。
知人や親類もいないが、身元詐称とも思えなかった。
証人保護にも該当せず、マンチはスパイなのかもと言い出す。

ステーブラーとベンソンは検視室へ行く。
リビアの検視結果、コカインの陽性反応が出た。
リビアの髪には聖母子像のペンダントのチェーンが切れて絡まっていた。
顔と胴だけではなく脚にも傷が見つかり
犯罪現場のものと思われるガラス繊維が検出された。
そして毛皮はコカインの粉まみれだった。

検視室を出たステーブラーとベンソン。
ベンソンはリビアがディーラーか運び屋だったのではと推測する。
と、ステーブラーはベンソンに、車に乗った男たちに
尾行されていることを告げる。
ステーブラーたちが気がついたことを知ったのか車は走り去る。

ステーブラーとベンソンはリビアが娼婦だとの可能性と
ペンダントの線からシスター・ペグと会う。
シスター・ペグはリビアを知らなかったが
ペンダントの絵がコロンビアの守護聖人であると2人に教える。
またクイーンズにはコロンビア人の多い
カストリヨン神父の教会があると聞く。

フィンとマンチはカストリヨン神父に会いに行く。
神父の話ではリビアが教会に通うようになったのは2年前からだった。
懺悔したそうだったが、仕事が落ち着いたらと、帰っていった。
自分の家具をすべて寄付したいと倉庫に取りに行ったと言う。

ステーブラーとベンソンはクイーンズにあるリビアの貸し倉庫に向かう。
倉庫の中には別名で納税書類があった。
そして警官バッジも。リビアは市警の警察官だったようだ。

と、そこへ、ステーブラーたちを尾行していた男たちが現れる。
彼らは麻薬取締局(D.E.A)のハモンドとドノバンだと名乗る。
リビアは麻薬組織に潜入している捜査官だったのだ。
しかし、リビアが殺害されたのは、他の潜入捜査官によれば
身元がばれたせいではないらしい。

潜入捜査がばれるのを恐れるD.E.Aと、リビア殺しの犯人を挙げたい
S.V.Uはリビアの身元を隠し捜査することで合意するが…。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
D.E.Aの捜査官2人はJosh Hopkinsとスキナー捜査官のMitch Pileggi
Josh Hopkinsは先日「パラデミック・アメリカ」で観たばかり。
強烈な2人のコンビで、どっちかが悪徳捜査官なのかと疑っちゃった(大汗)

最初は娼婦か麻薬ディーラーかと思われていた被害者のリビア。
調べていくと、彼女の身元は2年前から突然現れたよう。
まるでスパイみたいだとマンチも思うが
リビアは麻薬組織に潜入している捜査官だった。

ここで慌てたのがD.E.Aだった。
S.V.Uが調査すれば、これまで苦労してきた潜入捜査が
ばれてしまう。そして捜査官たちの身も危険になってしまう。
D.E.Aは、S.V.Uに組織の誰を捜査しているのか等の情報を隠して
さらにリビアの身元も娼婦として扱わせ、秘密の漏洩がないよう細心の注意を払う。

だがリビア殺しの犯人を逮捕したいステーブラーたちにとって
情報を守りつつ調査するには、やっぱり無理が出てきてしまう。
利害の対立ってわけだよねぇ。
リビアのためを思ったら、それぐらい当然って気持ちのステーブラーたちと
麻薬組織の大物を相手に命がけのD.E.Aとの気持ちはずれちゃう。
観ていてお互いの熱い気持ちはわかるけれど、どっちが大事っていうのは
決められない問題。

でも麻薬組織の怖さはじっとりとわかった。
ドノバンがそこまで神経をすり減らしながら証言を拒否する理由。
キャボットはいつものように正義感から、捕まえたリビア殺害の犯人である
麻薬組織の大物の手下を挑発するようなことを言うけれど、これがアダになった。

キャボット暗殺指令。
これにはドノバンもさすがに身の危険を顧みずに
キャボットに接触し協力を申し出るけれど、麻薬組織はもうすでに彼も狙っていた。
子供2人もいるのになんて惨いんだろう。

車の爆発シーン。
一瞬、ステーブラーの車!?とビックリ!!
すごい臨場感あふれて、ああ、これが本当の爆発現場なのかって
ホレイショの“燃えちまえ”で無傷な姿とは違うなぁ。

現場を目の当たりにしたキャボットはそれでも立ち向かおうとするけれど
麻薬組織と戦う者は、いつ何時に狙われないかと一生護衛付きで
緊張した人生を送らねばならない。
キャボットは司法取引に応じ、リビア殺害犯も納得したように
思えたが結局、彼も殺されてしまった。

事件は解決し、キャボットの身も安全となったかに思えたが
麻薬組織はそんなに甘くなかった。
大物ボスはキャボットを狙っていたのだ。

まるでCSIのウォリックの最期のシーンみたいな展開だった。
みんなで食事して飲んで盛り上がって。
一人帰り、2人帰り、そして店から出て一人になると…って。
涙がやっぱり出ちゃうよね。
シーズン5の今までレギュラーで観てきたキャボットだし。
無情だなって…。

ここから大ネタバレ・注意

ある意味、キャボットが死ぬよりも驚く展開だった。
皆がキャボットの死を悲しむ中
ステーブラーとベンソンがハモンド捜査官に呼ばれる。
連れて行かれたのは、怪しげな寂しい場所。
やっぱりハモンド捜査官って悪者だったのか!…じゃなかった。
彼は生きていたキャボットとステーブラーたちを
再会させてくれたのだった。
彼女がこれ以上狙われないよう世間には死亡したことにしてあったのだった。
命を取り留めたキャボットは証人保護で、これから姿を消さなければならない。

彼女が築き上げてきた検事補としてのキャリアも
彼女が親しく付き合ってきた友人や同僚たちとも
全部、なくしてしまうということだ。
これって命はあっても、キャボットという女性の生涯は終わってしまった
って考えると…。
麻薬組織を捕まえようとするって、こんなに危険なんだと実感。
ドノバンの緊張感がわかるってもの。
大物ボスが捕まるまでってことだけれど、それっていつ?

だけど命あっての賜物。
証人保護の生活も苦しいだろうけれど、頑張って生きてってほしいな。

ステーブラーとベンソンだけには打ち明けたってことは
キャボットと彼らの信頼関係がしっかり築き上げられていたってことだよね。

キャボット、長い間お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: LAW&ORDER SVU
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(4) 
 
Comment
 

まさか法廷ドラマの主要キャストが証人保護の対象になるとは…
でも命の保障を考えれば今までのキャリアを捨ててでも身を隠す必要があったのですね。そしてそれはごくごく一部の関係者にしか伝えられない。
死んでしまったことになったアレックスは、別の地でまた正義のために戦うことになるのかな?
アレックスのまさに「法と秩序」なキャラクターが大好きだったので寂しくなってしまいます。

NAME:Garoto | 2009.11.02(月) 20:43 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>がろとさん♪

この展開、ずきんときました。
最初はまさかアレックスもこんなことになるとは思っていなかったはず。
突然、自分の人生やキャリアが失われちゃうなんてと思うと…。
命が助かってほんと良かったです。
ただ別の地で目立つことはできないかも?
ここのところのドラマを観ていると証人保護を受けても
見つけ出されないかと心配になります。

そう彼女って法と秩序の矛盾の中で生きてきましたよね~。

NAME:ぽっこ | 2009.11.04(水) 13:22 | URL | [Edit]

 

No title

v-33ご無沙汰してました!キャボットは初めはクールな検察のお姉ちゃんってイメージでしたが、あるエピ(忘れたのだけど^^;)で見直してて密かにファンだったのでCMを観てて、とってもソワソワしてたんです。
もう出なくなってしまうのは残念だけど、ある意味ほっとしました。

NAME:pepe-desu. | 2009.11.28(土) 21:29 | URL | [Edit]

 

Re: No title

>pepe-desu.さん♪

キャボット、時には刑事たちと対立したりとしてましたよね~。
それぞれの立場の違いで、一つの物事にも色んな見方があるものだなって
感じたものです。
シーズン1以来、ずっとキャボットがいたので寂しいです。
でも死ななくてほんと良かったです。

NAME:ぽっこ | 2009.11.30(月) 14:58 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Law&Order SVU S5-#4 「Loss」

ごみ捨て場から毛皮のコートをまとっただけの全裸の女性の死体が見つかる。女性はリビア・テレザ、23歳で頭と腹部を殴られてレイプされ、舌を...
ドラマ日記 Pt.2【2009/11/02 20:44】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。