海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
BONES ―骨は語る― シ-ズン4 DVDコレクターズBOX〔初回生産限定〕BONES ―骨は語る― シ-ズン4 DVDコレクターズBOX〔初回生産限定〕
(2010/03/19)
エミリー・デシャネルデイビッド・ボレアナズ

商品詳細を見る


ザックが再登場。またもや仰天発言。

今回の死体の発見場所は、倉庫の外にある水ため場。
デート中のカップルのボーイフレンドが
用を足すと水がなんと紫色に変化。
それだけでもビックリなのに、切断された遺体が
浮かび上がってきて、さらにビックリ。

ブースとブレナンたちが調査を開始するが
切断された身体の12ヶ所は見つかったが
頭部だけは発見できなかった。
ブレナンの所見で、四肢のサイズから、遺体は
成人男性のものだとわかる。

遺体は研究所に運ばれる。
今回の実習生はウェンデル。
アンジェラが見たところ指先は焼けていてた。
履いていたのは子供靴なのに、サイズは29センチ。
特注で製造したようだ。
死後2日~4日、第二頚椎に複数の傷があることから
犯人が首の切断をためらったと推測できた。
ウェンデルによると、X線の所見では骨にエーラスダンロス症候群と
思われる症状があった。

ホッジンスが紫色の水の正体を突き止める。
それは赤藻が排尿によって浮かび上がったものだった。

エーラスダンロス症候群と靴の購入歴から被害者は
25歳のジャレッド・アディソンだと判明。
母親と二人暮らしのジャレッドの部屋には、同じ靴が11足もあり
フィギアもきちんと並べられていた。
母親によると、ジェレッドはSF小説家で、ホテルで執筆中で
失踪していたことを知らなかった。
だが小説の裏には別人の写真と嘘の経歴が掲載されていて
ブースは訝しく思うが、ブレナンによれば、出版社が別人を雇い
魅力的な別人を作り出すことを提案されることがあるらしい。
ジャレッドは2冊で契約を打ち切られたが、それだけに新作に
力を入れていたようだ。

だがブースの気になるのは部屋にあるものだった。
フィギアやグローブにボールなど、大人の男性の部屋とは思えなかった。
ブースは専門家であるスイーツを呼ぶ。
スイーツはジャレッドが強迫性障害だと見抜き、最近の行動パターンの
変化がわかれば殺害理由もわかるだろうとアドバイス。
そしてスイーツのアドバイスに従ってブースは
ジャレッドの靴の中に隠してあった、年上の女性からのラブレターを見つける。

マッキンリー精神科病院に入院中のザックと面談するスイーツ。
ザックが殺人を犯したことより、スイーツ曰く“たわ言”を
後悔していたため、スイーツはザックが正常ではないと判断する。
妄想ではないと思うのが妄想かも…。
スイーツが退室しようとすると、カードに異常があり
病院の従業員を呼び、外へ出る。

カミーラの提案でホッジンスはザックの作業室へ引越しとなる。
だがホッジンスは複雑な気持で、カミーラにその気持ちを打ち明ける。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

 
ザックが再登場ということで、今回の事件と関わりがあるのかなって
考えていたら違っていたのね。

マッキンリー精神科病院に入院しているザックは、ちょっとふっくらした気も
するけれど顔つきがやつれたよう。
殺人に対して後悔しないザックにやっぱり、少し精神を病んじゃったのかなとガックリ。
スイーツのカードが使えず退室できなくなったのは、後で何かありそうとは思ったけれど。

ホッジンスも時々、ザックに会いに行っていたよう。
先週、かなり精神的にきていたホッジンスにとって、ザックと再会すると
怒りに変わっちゃうのかなって心配だったけれど
今でも彼は大事な親友なんだよねぇってあらためて感じさせられちゃった。
ザックにアンジェラと別れたのと聞かれた時は、やっぱりジンとするってもの。
ザックにアドバイスを求めるあたりは「ハンニバル」のレクターっぽい展開。

しかしまさかこう驚きの展開にいくとは!

アドバイスを求められたザックは、スイーツのカードに小細工して
病院を脱走して研究所に来ちゃった。
これには口あんぐり。
嬉しいやら、でも殺人犯の彼の脱走は哀しいやら。
さすがザックで事件解決への大ヒントをくれるけれど。
その後は皆でお食事(ブレナンとブースは犯人逮捕へ行っていない)
やきもきするのはスイーツ。
寂しそうなのはウェンデル(やっぱり、ザックの存在が大きくて仲間に受け入れられないよね。)

犯人逮捕後は時間を気にするスイーツに、ザックを届けるブース。
病院の前で、じゃお願いね~って気軽なブースにスイーツはビビりまくり。
彼にとってはザックはあくまで殺人犯。
ザックに殺すなよ~って約束させて、そそくさブースは帰っちゃう(笑)
これはザックに対する信頼感が残っているからだよね。

そして爆弾発言

自分は殺人をしていないと…。

この展開、なんじゃーって感じ。
そりゃあザックが殺人犯じゃないのは嬉しいけれど
ザック退場でファンの批難があってのこの展開じゃないかと思っちゃう。
あれほどズキンとショックを受けたシーズン3のラストだったのに。
ザックにとって、刑務所へ行くのは耐えられない、殺人犯で精神病院の
ほうがましってことだった。
スイーツに口止めして、また精神病院に戻っていくザック。
この後の登場はシーズン・ラストみたい。

ザックのことで事件のほうがおろそかになったけれど
被害者はまるでモンクさんみたいな人。
潔癖症でそれを治療していて成功。
モンクさんにも治療して欲しいな。
でもトイレに落ちたキャンディーをって、ズボラな私でも嫌だなぁ。

強迫性障害にもいろんな症状があって、それも親子でなんてねぇ。
一緒に暮らすには楽なのかもしれない。
息子だけが治っても、結婚して別の場所へ住めば
問題ないと思うのは素人考えなのかなぁ。
母親にとっては、息子との生活パターンが変化するのは
心が崩れてしまうぐらい大変なことだったんだね。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: BONES
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

ザック、少し太ったですよね~
スイーツがザックに面会した後、セキュリティーカードに異常があったので
私はすぐにザックが何かしたと思っちゃいましたよ!!
やっぱり(ザックの仕業でした)ね(笑)
それと、最後の告白、直接殺していないなんて
今後の展開に、何か変化有るのでしょうかね???

NAME:arare | 2009.11.11(水) 11:41 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>arareさん♪

ザック、少しふっくらしましたよね(笑)
あのセキュリティーカードは後で何かありそうって思ったけれど
まさか研究所にひょっこり現れるとは思いませんでした~。
とぼけた感じのザック(本人はそう思ってないでしょうけど・笑)は
やっぱりいいなぁと。

ビックリ仰天告白でしたね!
でもそれがわかっても、刑務所に行くって言ってたから
やっぱりレギュラー復帰(して欲しいなって思うし)って難しいのかも??

NAME:ぽっこ | 2009.11.13(金) 12:10 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。