海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ブロマイド写真★海外ドラマ『コールドケース』リリー、バレンズ、スティルマン、ヴェラ、ジェフリーズブロマイド写真★海外ドラマ『コールドケース』リリー、バレンズ、スティルマン、ヴェラ、ジェフリーズ
()
不明

商品詳細を見る


2005年2月12日、アパートで大火災が起きる。
外出して帰ってきたプリシラは、自分の赤ん坊・マックスが
部屋の中にいると消防士に訴えるが、マックスは焼死体となって発見される。

リリーはミラーと拘置所へ向かう。
2、3時間前に公園で急に叫びだし逮捕されたプリシラに会うためだ。
プリシラは殺人事件の情報があると訴えていた。
リリーは元ジャンキーだったプリシラが、またドラッグをやったのだと思う。
リリーにしてみれば依存症だった母親を見てきたせいで
プリシラには先入観を持たざるを得なかった。
拘置所にはエディーが他の件で来ていた。

プリシラは、火災で事故死したマックスを
今朝、公園で見かけたとリリーとミラーに言う。
プリシラは駆け寄ろうとしたが人ごみに紛れて見失ってしまった。
リリーはドラッグをまたやり始めたのだと疑うが
プリシラは妊娠してからミーティングに通い
それ以来、ドラッグには手を出してないと言う。

そもそも火災の原因はプリシラがガスレンジを寒さしのぎに
つけっぱなしにして煙草を買いに出かけたためだった。
リリーは子供を置き去りにして出かけた
しかも買いに行ったのは煙草ではないのでは…とプリシラを責めるが
プリシラはあの夜、ガスレンジを付けなかったと言う。
プリシラの必死な訴えに、リリーも戸惑うが
プリシラが子供の右腕に生まれつきの痣があると聞き
心を動かされる。

リリーたちの調査が始まる。
公園で確認できた子供たちにマックスと同じ年齢の子供はいなかった。
検死報告では、赤ん坊は爆発でベビーベッドから投げ出され
全身を骨折し、焼け残ったのは骨だけだった。
プリシラは過去3回、リハビリセンターに入所
子供の父親は行きずりの相手だった。
プリシラには不利な証拠ばかりだったが
火災現場の状況をもう一度検証すると
子供部屋はガス爆発の前から燃えていたことがわかる。

ヴァレンズは赤ん坊の遺体を発見した消防士から
割れた窓ガラスの破片が中にあったと聞き出す。
子供部屋は愛情に溢れていたとも消防士は語る。

消防士の話から、誰かが窓から忍び込み
赤ん坊を殺したのだと判明する。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
誰にしても、忍び込んでまで赤ん坊を殺そうと思うなんて
どんな動機があるんだろう。
そう思いながらの視聴だった。

保険金を狙ったのか…と容疑者になったアパートのオーナーだって
部屋が火事になればいいだけで赤ん坊をわざわざ狙うわけないし
子供の父親は、麻薬に溺れていて息子がいようがいまいが
関係なしって感じだし。
プリシラは元ジャンキーだけれど、母親の愛情は深い人みたいで
殺したとすれば、もう頑張ったけれど育てられなくて…だろうけれど
だったら今頃、公園で息子を見たって騒ぐのはおかしいし。

そんななかで子供に虐待の跡があると判明。
ドラッグが切れたイライラで子供に当たったの!?との展開に。

でも真相は違かった。
あんなに子供を大切にしていたプリシラが子供を虐待するわけはなく
そもそも子供自体が別人だった。

愛して愛して止まない息子が死んだという苦しみを背負いながらも
ドラッグの誘惑に打ち勝ってきた彼女は素晴らしいと思う。
子供がみつかり、花を手に息子と再会する彼女はまさに天使だった。
子供を盗まれたプリシラにやっと幸せが訪れた。

でもそれ以上に不憫なのは子供。
犯人を親と思って懐いていたわけだし、元の親へ戻れたのは素晴らしかったけれど
子供の心はどうなっちゃうのかな?
せめて大切に育てられていたのは幸いだったかも。

この事件を通して、リリーは母親への気持ちと向き合うことになったね。
母親への怒りは母親が亡くなった後もくすぶり続けている。
ぶつける相手が死んでしまった今となっては、誰にぶつけることもできず
それはじっとリリーの中で納められている。
こういう事件と出会うたびに、リリーの中の疑問って
少しずつ解決していくのかな。

そしてエディー、彼もまた昔ドラッグにはまっていた過去がありそう?
リリーとエディー、お互い心に傷があるようで
惹かれあっていくのかな?

でもやっぱりボビー、違うでしょ!って(笑)

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Cold Case
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

今シーズンはひたすら重かったですね。
ファイナルもプリシラが辛すぎました。
そしてまさか彼女の更正を助けるはずの人が赤ちゃん横取りなんて…
しかし育ってしまった子供がうまく産みの母になつけるか。きっとプリシラは愛情をたっぷり注いでくれると思いますが、ちょっと不安も感じます。

ボビー復活。今回も熱血ぶりを披露して素敵ですが、リリーに手出ししないように!あなたはやっぱりボビーなんですから(苦笑)

NAME:Garoto | 2009.11.11(水) 20:29 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>がろとさん♪

なんだか重いエピで考えちゃったので、その気持ちを感想書こう
書こうと思っていて結局、最終回になってしまいました。

彼女が信頼してしかるべきな女性に誘拐されちゃうなんて
誰も信じられなくなっちゃうようなお話でした。

そうそう、あそこまで大きくなってしまうと、いきなり両親が代わっても
子供として戸惑っちゃいそうです。
プリシラの愛情が、その戸惑いをカバーしてくれることを
祈るばかりです。

ボビー、熱い男って設定もいいのですが、近づく相手が違うでしょ!(爆)と言いたく…。
この違和感って消えませんね(汗)

NAME:ぽっこ | 2009.11.13(金) 12:23 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。