海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
WOWOWプレミア放送の最新イギリス・サスペンスドラマ。全3話。
あの切り裂きジャックが再び現在に!?
Rupert Penry-Jonesが主演。

午前2時の深夜、ホワイトチャペルで火事が起き
出動した補助警官のメアリーが帰り際に
小学校の校庭で女性が倒れているのを発見する。
女性は喉を切り裂かれ、息も絶え絶えだった。
メアリーは女性がレイプされたのだと不憫に思い
まくれ上がったスカートの裾を直し、女性を介抱しながら
無線で助けを呼ぶ。
助けを待つ間、門の側に長いナイフとナップ帽を被った
犯人らしき男の姿を目撃する。

その夜、将来を有望視されるエリートのジョー・チャンドラー警部補は
ジョーに目をかける上司アンダーソンと共に警察幹部たちと会食をしていた。
そこへホワイトチャペルで殺人事件があったと知り
現場での実績のないジョーは事件の捜査の指揮をしたいと
進んでアンダーソンに頼む。
この事件が解決すれば、アンダーソンに本庁へ移動だと
言われジョーは喜ぶ。

現場に到着したジョーを迎えたのは、ベテラン刑事のマイルズとフィッツだった。
叩き上げのマイルズたちは、エリートのジョーが気に入らなかった。
フォーマル姿だったジョーは着替えさせられ手袋をはめさせられる。

マイルズの説明によると被害者は3人の子供を持つキャシー・レインで
夫とは別居中の女性だった。
キャシーは救急車が到着する前に息を引き取っていた。

被害者の遺体を見たジョーは気分が悪くなる。
検視官の所見では、犯人はキャシーの首を絞めて気絶させ
首を二ヶ所切りつけ頚椎に達する傷を負わせたのだということだ。
出血した血は洋服に染みこんでいた。
詳しいことは検死待ちとなる。

ジョーはマイルズと共に興奮状態のメアリーから目撃した男の情報を聞く。
男は長いナイフを持った40過ぎで、黒いコートで約180センチ
お洒落だったがヨレヨレだった。帽子は珍しいフラップ帽を被っていた。

長いナイフと聞いたマイルズは、キャシーの元夫のロブ・リーズが
怪しいとジョーに言う。
キャシーはロブから暴力を受けていて
マイルズが何度も大酒飲みのロブを捕まえたとのことだった。
しかもロブは肉屋で、マイルズはロブが犯人だと確信する。

肉屋に向かったジョーとマイルズだったが、ロブリーズの行方はわからなかった。
だが店主からロブリーズがフラップ帽を持っていることをジョーは聞き出す。

その後、検死が開始される。
検死を始めた検視官は、まず洋服をハサミで来りはじめる。
だがそこで検視官は予想外の驚愕の事実を知る。
「お2人とも、地獄へようこそ」
検視官はガラス窓越しに検死を見守っていた
ジョーとマイルズにそう声をかける。

検死結果、犯人は頭部の側にひざまつき
頭部を左手で押さえ、右手で喉を左から右へ切り裂いたとわかる。
次にスカートをたくし上げた犯人は、内臓を取り出そうと
臓器を傷つけた痕跡があった。

翌日、第一容疑者のロブが捕まる。
マイルズはロブを自白させようと意気込むが
ロブは犯行時刻、チャリングクロスの警察に拘留されていた。

捜査は振り出しに戻ってしまう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
いささか潔癖すぎるくらいのエリート警部補ジョー。
経歴のために、まだしたことのない殺人現場の指揮を取るが
捜査はマニュアルでお勉強しないとわからない、ど素人なんだよね(笑)
叩き上げで来た刑事たちには、最初からジョーを部外者扱い。
お高くとまったうるさい上司=ウザイ男と彼を見下すけれど
まぁ、ど素人だし、職場ってこんなものかもね。
ほんとは切れ者なんだぞってところを見せられればいいけれど
ジョーってそんなに切れ者じゃないみたいだし?

ただ、エリートだけあってジョーって真面目。
長年の経験が逆に邪魔しちゃうのか、マイルズたちは
切り裂きジャックの情報に詳しいエドワードを
ただ自分の本を売り込みたいだけだと変人扱い。
でもジョーは彼の話を信じてエドワードの協力を求める。

エドワードによると切り裂きジャックの最初の犠牲者がいたって
言葉通りに探せば、キャシーの前に被害者がいたことが判明。
ジョーに反感を持つマイルズとは、被害者の職業や目撃情報が
切り裂きジャックとは違うと反目しあうも
ジョーの言葉通りに張り込んでいたら、二番目の被害者が
それも切り裂きジャックの被害者と同様の死に方をしていて
マイルズもやっとジョー(いや、事件が切り裂きジャックの模倣犯だということ)を
認めたってところかな。

被害者の残忍な殺され方を考えるとサイコ・サスペンスで
イギリスならではの画面も暗いし(笑)
気持ちも真っ暗~ってなりそうだけれど
ジョーのキャラクターがどこか癒し系でホッとさせる。
ジョーの声優さんが「デッド・ゾーン」のジョニーの声だった宮本充さんてのも
あるのかな。

そしてクセのあるオヤジ・デカ集団が素晴らしい。
その中でも結構好きなフィッツ役のChristopher Fulfordは
日本でも馴染みがある俳優さん。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Whitechapel
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

No title

ぽっこさん、こんにちは。
お楽しみいただいているようで嬉しいです♪
オヤジデカ軍団がかなり強烈な訛りで話すので本当なら字幕放送にしてほしかったんですが、吹替えもなかなか良かったと思います。
宮本さんの声だけはどうしてもジョニー・スミスに聞こえちゃいますけど(笑)
エリートだけど現場に関しては素人って自覚してるジョーの生真面目さがいいですね。
今回評判がよければWOWOWでもS2を放送してくれるかな?と期待しています^^

NAME:Ayano | 2009.11.18(水) 18:03 | URL | [Edit]

 

Re: No title

>Ayanoさん♪

こういうサイコものは大好きです。
オープニングなんて、なんとなく「ジキル」みたいに感じました。

で、そう字幕じゃないんですよね。
きっと字幕だと、オヤジ軍団の声も喋り方も、もっと毒々しい?のかも。
そこのところは残念です。
宮本さんの声は優しそうで大好きなのですが、捜査する立場となって
声だけ聞いているとジョニーに聞こえちゃって(笑)

シーズン2ってもうあるんですか?
今度は切り裂きジャックじゃない事件になるのですか?
放送があれば楽しみです。

NAME:ぽっこ | 2009.11.19(木) 22:29 | URL | [Edit]

 

こんにちはー

こんにちは~
ホワイトチャペル、面白かったですー
今回WOWOWでシーズン2と3も放送してくれたので観るのが楽しみです
ジョン・チャンドラーが強迫性障害的であり、真面目なのに妙にいじられキャラなのが良い感じに描かれてますね
これから最終回観ます!
どんなオチになるのか??

NAME:小六 | 2012.05.09(水) 11:22 | URL | [Edit]

 

Re: こんにちはー

> 小六さん、こんにちは♪

ここ最近、WOWOWでイギリス物のシリーズが何作か放送されてますが
ホワイトチャペルが一番好きです。
真面目すぎだけれどジョンって可愛いんですよね。
それを親のごとく口うるさく見守るレイとのコンビがまた良くて。
シーズン2もまた面白かったですよ。
ハラハラドキドキだったし。
シーズン3はこれから観るのを楽しみにしています。

NAME:ぽっこ | 2012.05.10(木) 15:35 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。