海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Ncis: Fourth Season (6pc) (Ws Ac3 Dol Sen Slim) [DVD] [Import]Ncis: Fourth Season (6pc) (Ws Ac3 Dol Sen Slim) [DVD] [Import]
(2007/10/23)
Mark HarmonMichael Weatherly

商品詳細を見る


NCISのギブスの元に殺人事件を調査して欲しいと
IAEA(国際原子力機関)の査察官であるロイ・サンダース大尉が訪れる。
彼が言うのには被害者はサンダース本人で、証拠に抜けた髪を見せる。

サンダース大尉の症状から放射性障害だと判明する。
だがどこで被爆したのかは不明だ。
ギブスはサンダース大尉の渡航歴を調べるようディノッゾに指示する。

マクギーはサンダース大尉をギブスに案内した際
サンダース大尉の咳がかかったため
買ったばかりの高級ジャケット他
洋服を全部脱いで感染や汚染の有無をアビーに調べてもらう。

サンダース大尉を診察しているダッキーは
検死台に横たわるサンダース大尉から血液を採取して
放射線生物学の検査に回す。
サンダース大尉によれば具合が悪くなったのは2日前からだった。
サンダース大尉はブラジルの発電所の違反を調べ帰国後、放射線バッジで測定しても
被爆した形跡はなかった。
誰かに被爆させられたのだ。
サンダース大尉は軍放射線生物学研究所(AFRRI)、別名「墓場の手前」で
治療を受けることになる。

ジヴァはサンダース大尉の顔に見覚えがあったが
どこで見たのかは思い出せなかった。
ギブスの指示でAFRRIにサンダースの護衛として同行する。
サンダース大尉と言葉を交わしながら、記憶の断片を呼び起こそうとするジヴァ。
それはサンダース大尉も同じだった。

ギブスとディノッゾはIAEAのオフィスに行き
サンダース大尉の同僚のマーク・サドウスキーとダイアン・ルシオに話を聞く。
マークとダイアンはサンダース大尉が被爆したと知り驚く。
彼らもブラジルに行っていて、サンダース大尉と行動を共にしていた。
マークによれば一度だけ葉巻を吸い、サンダース大尉はダイアンと
早くホテルに戻ったと言う。

サンダース大尉の放射線バッジを調べていたアビーは
バッジが機能していなかったことを突き止めギブスに報告する。
マークとダイアンのバッジは機能していて、サンダース大尉だけ
欠陥品のバッジで症状が出るまで被爆に気がつかなかった。

サンダース大尉の血液検査の結果、タリウム同位体が見つかる。
非放射性なら殺鼠剤にも使われていて
経口摂取の可能性が高いとダッキーはギブスに言う。
被爆は72時間以内ともわかる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
とても切ない終わり方だった。

殺人事件の捜査以来に来たのはIAEA(国際原子力機関)の査察官のサンダース大尉。
なんと彼自身が被害者だと言って見せたのは抜けた髪の毛。
サンダースにとっては仕事柄、明らかに放射性障害の症状だとピンときたはず。
何故、彼の命が狙われるのか?
そして被爆はどこからか?

調査する間にも、サンダースの投薬は効かず
さらに数値も悪くなる一方。
どうやら研究所に入所し治療中にも、被爆しているとわかる。

そんなサンダースを心配するジヴァ。
彼女はサンダースをどこかで見ているのだが思い出せない。
もしやサンダースは悪人で、ジヴァが追ったことのあるスパイとかか?
とも思えたが、真相は彼とジヴァは早朝ランニング仲間同士だった。
毎朝、名前も知らずお互いすれ違う同士。
でもその走る姿はお互い気持ちの中に残っていた。

誰だかわかって、さらにサンダースに気持ちが傾くジヴァ。
そんなジヴァの女性としての表情が切ないな。
自販機に当たるなんていけないことだけれど
ああやりたい気持ちも、今回はわかる…。
誠実なサンダース、もしかしたら最初だけの被爆だったら助かったのかも。
ディノッゾもいつなく優しくて、その優しさが
また胸につまされちゃう。

犯人の殺すつもりはなかったって言い訳ってないよね
あんなもの吸わせておいて。

展開が切なさすぎだったけれど
レギュラー陣
マクギーは高級ジャケットを購入。
印税がかなり入ったのかな。
すかさずディノッゾとジヴァのチェック。
運の悪いことにアビーが腕の部分切り取っちゃった…。

アビーのストロージュルジュルをギブスが止めたところは笑えたな。
あのカップのデカさ、一杯目は名残惜しいってことは
まだ飲むつもりなんだ(笑)

ディノッゾは射撃場でコワイお姉さまに言い寄られ…。
彼ってコワイ系の年上の女性にモテそうって言えばモテそう。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: NCIS
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。