海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Chuck: Complete First Season (3pc) (Ws Sub Ac3) [Blu-ray] [Import]Chuck: Complete First Season (3pc) (Ws Sub Ac3) [Blu-ray] [Import]
(2008/11/11)
Bonita FriedericyZachary Levi

商品詳細を見る


NSA(国家安全保障局)のエージェント、ケイシーは
チャックの働く「バイ・モア」に就職。
一方、CIAのエージェント、サラはチャックの彼女のフリをしながら
「バイ・モア」向かいのホットドッグ店で働く。
でもケイシーもサラもそれは仮の姿。
どちらも本当の任務は国家機密のデータを脳に
DLしたチャックを守ることだ。

だが、そんな状況のチャックから
データを取り出す計画が持ち上がる。
詳しいことを話すためもあると、サラはチャックに
今夜8時にデートをしようと誘う。
サラのデートの本当の目的は、データの暗号化に携わった
ザーナウ博士のテストをチャックに受けさせるためだ。
ザーナウ博士こそが、唯一チャックの脳からデータを取り出せる人物だった。

そうとは知らないチャックは、姉のエリーにデートの相談をする。
エリーはサラとチャックがうまくいっていることを喜び
サラを紹介してもらうため、明日の夜、家で食事をしようと
チャックに言う。

サラと会ったチャックは、「バイ・モア」に連れて行かれ
自分の脳からデータを取り出すため、ザーナウ博士のテストを
受けることを聞かされる。
「バイ・モア」にはケーシーも待機していた。
ザーナウ博士とチャックのお互いの安全のため
2人は会うことなくテストが始まるが
ザーナウ博士はチャックの画像を把握する能力が
想像をはるかに超えるほど驚異的だと驚く。
だがチャックの脳からデータを取り除くことは可能だと請け負う。

サラに家まで送ってもらったチャックはサラを
明日のディナーに誘う。
だが、このまま脳からデータを取り出すことに成功すれば
サラとの関係も終わりでチャックは寂しいと思う。

その夜、ザーナウ博士の乗った車が電話のベルの後
突然爆発する。

翌朝、エリーが朝刊にブライスの死亡記事が載っていたと
チャックに教える。
死亡記事にはブライスは強盗に殺された銀行員ということになっていた。

ザーナウ博士の車の爆発現場で調査するケイシーとサラ。
ザーナウ博士の遺体は蒸発したのか消えていた。
サラは現場で燃え残った携帯電話を見つけ
ケイシーに内緒で持ち去る。

ケイシーは爆発が恐らくCIAの仕業だとサラを疑い
チャックの身を守るため、彼女を見張る。
店に出勤したケイシーは、チャックにサラを信用するなと
忠告する。

一方サラは、逆に爆弾はNSAのものだとケイシーに注意しろと
チャックに忠告する。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
国家機密を頭に抱え込んだチャックを警護するため
ケイシーはチャックと同じ職場に
サラはホットドッグ店で“ホット”な店員としてそれぞれ働く。
ケイシーは軍隊あがりなんだよね、万引きだって容赦しない。
容赦しなさすぎでチャックが焦るほど(笑)
サラはフリフリなスカートに身を包み、可愛らしい店員って感じ。

そんな2人だったけれど、チャックの脳からデータを取り出せる博士が
車の爆発で殺されて、お互いが犯人だと疑うことに。

国家機密のデータはいらないけれど、データのお陰で
サラと知り合えたチャックにしてみれば博士の治療は複雑。
治療が成功すれば、サラとはもう会えない。
でも、もっと心配なことがあるはず。
それは国家機密を知っちゃったチャックは
最後どうされるかってこと。
これは新しいコンピューターが半年後に完成で
ケイシーにチャックと親しくなるなって上司命令が来た事でも
やっぱり最後は殺されちゃうってこと?

ケイシーとサラ、お互いからお互いが怪しいと言われちゃったチャック。
最初はケイシーよりもサラを信じていたチャックも
頭の中のデータで、サラがフランスで毒殺をしたことを知ったチャックは
エリーやお見事キャプテン、モーガン
さらに勝手にやって来たケイシーを交えたディナーで
エリーお手製のデザートに毒が入っていると疑って
デザートを台無しにしてしまう。
ま、ここらへんのドタバタが面白いんだけれど。

で、ケイシーが自分のことを本気で疑っていると気がついたサラが
真犯人にピンと気がつくけれど
真犯人のほうが、サラを狙って誘拐しちゃう。

このドラマのアクション担当はサラとケイシー。
あくまでチャックはよけいなことするなって置いてかれるタイプ(笑)

成り行きで最後はヘリコプターと格闘することになったチャックは
ゲームオタクの素質を生かして乗り切る。
ここらへんはありがちだけれど、そうは思っても楽しかったな。

サラを信用せず怒らせちゃったチャック。
そんなチャックはブライスの葬儀に出席。
そこにはサラも陰ながらにいた。
まだチャックはブライスとサラの関係は気がついてないんだよねぇ。
サラの涙は痛々しかった。

エリーはサラを気に入って、みんなでホットドック屋で
ディナーのやり直し。
サラが本当の彼女だったらいいのにね。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: CHUCK
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。